納品・六本木ヒルズに向かって
新しい商品を持って納品に.
今日伺うお店は,青山通りから細い道を入っていったところにあります.
(南青山にはお取引先が2軒あります.)
六本木ヒルズができてからは,
青山通りから折れるとすぐに六本木ヒルズが真正面に見えるようになりました.
ほんの100メートルも歩かずにそのお店に着いてしまうのですが,
このわずかな時間,六本木ヒルズに向かって歩く,というのが何とも快感なのです.
目の前にそびえたっているような感覚で,ワクワクしてジンジンきます.
六本木ヒルズのデザインが好きというわけでもないのですが,
やっぱりあの厳つい感じの巨大さに惹きつけられるのでしょうか.

ハイビスカスののったリングクッションと,珊瑚のついたリングクッションをお見せしましたら,
とても気に入ってくださって,あああ,ホッとしました.(おしべ,OK!)
廉価バージョンのリングクッションもご注文いただいて,どうもありがとうございます!

電話やファックスだけで商談を済ませることもできるのですが,
何か機会があればできるだけ出かけていかなくてはいけないなぁと思いました.
実際に会って話をするというのは,時間の無駄どころか,大事なことだと思います.
仕事場にこもっているだけではだめですね.
とはいいつつ
企画,営業,生産管理を全てバランスよくやっていく,,,のも難しいものです.


,,,今,今日伺ったお店からお電話が.
お客様から,納品したばかりのハイビスカスのリングクッション,ご注文頂いたそうです.
スゴイ!こういう日もあるんですよね. シアワセ.
# by artigana-g | 2004-11-27 18:20 | 日々 | Comments(6)
お休み
また,おもしろい彼が来て,
おもしろい話をたくさんしてくれました.
いつもありがとう.

彼が帰ったあと,TVをつけるとサザンオールスターズ.


これで明日から復活!
# by artigana-g | 2004-11-26 21:46 | 日々 | Comments(0)
ハイビスカスの花
明日は白金台までドレスをお届けしなくてはいけないと思っていましたが,
なんとか佐川さんの集荷に間に合いました...さっきまでドキドキ. はぁ.

今日,お友達がチラッと顔を出しまして,私の製作途中のリングクッションを見て
「なんかさぁ,エッチじゃない?これ」と一言.
えっと,
作っているのは,あるお店の依頼で「海」をテーマにしてほしいということで,
2段の丸いケーキの形に,貝とハイビスカスの花が飾ってあるものなんです.
ハイビスカスがトップについているのですが,そのおしべを見て,,,.

えっ?そんな感じする?
茎がふとすぎ?おしべの先の形がいけない?そり過ぎているとか?
おしべに勢いがありすぎて想像を掻き立ててしまうのでしょうか?

そういわれるとそんな気もする...おしべなんですけど....
ハイビスカスを純粋に作ったつもりだったんですけど....
でもだんだん自分も恥ずかしくなってきました.
この依頼があったお店のオーナーさんは女の方だし,ひいてしまうかも.
ハイビスカスの花がいけないのかな.
やめたほうがいいのかな.

どうしよう...おしべを上品に作る方法は?
# by artigana-g | 2004-11-25 18:12 | デザイン | Comments(4)
電話が鳴って―
なんとか1着は佐川急便に乗せました.
次の1着を始めようとして,3ミリのスワロフスキーが足りないことに気付き,
お店が閉まる前に買いに行こうとしていたら.

電話が鳴って―,,,お友達からでした.
彼女は私に1件目のオーダーサロンを紹介してくれた学校の時の同級生です.
「フォーマルブランドの企画のお仕事があるんだけど,どうかな?」
展示会ごとに(年3回)10型ずつ,企画を出してパターンまで仕上げる,という内容です.

彼女はアパレルにたくさんの人脈を持っていて,
私がフリーだからなのか,たまにこういうお仕事を紹介してくれるのです.
今回のは,どうでしょう,,,.?あまりフツーの企画会社のようなことに魅力は感じないし,
今やっているお仕事で手一杯なので,残念ながらお断りしました.
声をかけてくれて,いつもどうもありがとう.

フリーなので何をやってもいいのですが,やるならおもしろいお仕事をしてみたい.
贅沢?
どうしてもアパレルのようなところに戻りたくないのかもしれません.


電話1本で,世界が広がるお仕事にめぐり合えることってあるんですよね.
電話が鳴って,また新しいドアが開いてしまうのです.

これからもたくさんのドアが開きますように.フリーですから.
# by artigana-g | 2004-11-24 22:44 | 日々 | Comments(0)
仕事場のご近所
なんだか静かだと思ったら,祝日でした.いつものように.

この仕事場の北側には,駐車場をはさんで児童館があります.
平日は午後になると,子供の遊ぶ声で賑やかです.(でも,今日はお休み.静かです.)
子供の声は全く気にならないのですが,一番声が大きいのは若い男の先生だったりします.

仕事場の西側にはマンションが隣接しています.
外国人さんOKのマンションなので,中国語やら韓国語が聞こえてきますが,
全く意味不明.でもやっぱり声,大きいですよね.

仕事場を出て,ちょっと歩くと商店街.
ここに初めてきたときは,縦横無尽にどこまでも続くような商店街に驚きました.
昔ながらの商店街という感じですが,充実しています.
私が一番足を運ぶのは,懐かしい感じのする画材やさんです.
ケント紙や絵の具やすぐに消耗してしまう細い筆はこのお店で買っています.
「食べませんか?」って炒った銀杏を下さったり,かなり庶民的.

どこまでも続くような商店街を抜けてもうすこし歩くと,羽根やさんがあります.
このお店は昔から有名なようで,ついこの間まで紅白歌合戦で歌うジュリーの写真とか,
ドリカムの写真とかが飾ってありました.衣裳には派手な羽根のストールが.
最近では,浅草サンバカーニバルでキレイなおねえさんが背中に背負う
羽根のすごいのが飾ってあります.赤いオーストリッチでできていて迫力あります.
ご主人は毎年浅草サンバカーニバルを楽しみにしているのだそうです.ですよね!
いつも親切にしていただいています.ご近所でとてもラッキーでした.

と言ってのんびりしていたら,明日から3着続けて急ぎのドレスが届くようです.ふぅ.
# by artigana-g | 2004-11-23 16:29 | 日々 | Comments(5)