artigana-gの道具・5
artigana-gの道具・5_b0055196_0271347.jpg

                        雑然とした道具たち
                     ペンチ・刷毛・カッター・箒・etc...
# by artigana-g | 2005-01-15 00:28 | 道具 | Comments(2)
突然やってくる
昨日はレンタルドレスの企画会社へ.
新しいアイデアを持って自由が丘まで出かけたのでした.
打ち合わせを始めると
展示会と名古屋でのショーが迫っているそうなのです.
早く言ってくださいよぉ!あせります.
結局,22日頃までに髪飾りやイヤリング,14点を作らなくてはならないのでした.
突然やってくる忙しさ.

今朝,会社の後輩だったデザイナーから電話がきました.
「今日から展示会やってるんですけどぉ,中国から上がってきたサンプルに
ビーズの刺繍がなかったんですよー!つけてもらえませんか??急ぎで!!」
中国の人,どうしちゃったんでしょうか.
展示会中なので彼女も出られないし,仕方がなく麹町まで行きました.
展示会場では,営業さんがお客様にいろいろ説明して,受注を取っているところ.
なんだか懐かしい~,こういう風景.

サンプル(Tシャツ)を見ると
アイロン接着のラインストーンが指示通りついているだけで
他のビーズ刺繍が全くされていないのでした.
材料のビーズはどこへいっちゃったの?わからないんですー.
6枚のTシャツを渡されて,明日の朝までになんとか2枚は上げないと.
待ち合わせは明日の朝9時,新宿駅ということで.

いつも突然なんですよね.こういうの.
今夜は後輩のために頑張ります.
# by artigana-g | 2005-01-13 18:47 | 職人 | Comments(1)
リメイク
リメイク_b0055196_19404060.jpg

リメイク・・・・・リメイクする前はVUITTONの傘でした.(それでモノグラムが崩れています)
 傘はパリで買ったのですが,しばらく使っていたらぱちんと止まるはずの金具が甘くなって
一度修理に出してみたものの直りませんでした.
悔しかったので,布の部分をはずしてポーチを作りました.いつも化粧品が入っています.
汚れたら洗っているので色が褪せてしまいましたが,さすがVUITTON.丈夫なのです.
かなり気に入っていて,もう何年も使っています.持ち歩かずにおうち用.
# by artigana-g | 2005-01-10 20:00 | 手芸部 | Comments(4)
成人の日でしたね
そうか成人の日でした...表参道で見た日の丸は今日のためだったのですね?

私が20歳のときは渋谷区民でしたが,成人式には行きませんでした.
学校の宿題やっていたと思います.
成人式は全く思い出がないです.行かなかったという思い出,,かな.

そういえば,南青山のお店が代官山にあったとき,
成人式のワンピースをオーダーにこられた方がいらっしゃいました.
ご希望は,「マンガの中の女の子が着ているワンピース」をズバリで.
トップがビスチエでボトムは膝丈のフレアーになっている黒のワンピース.
裾には白いチューリップの柄が全体に入っている,というものでした.
この柄をシルクスクリーンでプリントする,という事で
チューリップの図案を描かなくてはならなかったのですが,
なにしろその「マンガの絵」が小さくて小さくて,よくわからないのでした!
なんとか柄を起こして持っていくとお店は
「成人式用だから,安くしてくれないかな?」       ,,,と,言われても.
お値段をどうしたか忘れましたが,
ちょっとコスプレのはしりのようで,少し楽しかったんですけどネ.

マニアのコスプレ,はやっていますね.
ウエディングドレスをオーダーするような高いお店ではなく,
もっと若い方が気軽にオーダーできるお店がたくさんあるといいのに.


今日は初荷でウエディングドレスが届いたので,刺繍のお仕事しているところ.
# by artigana-g | 2005-01-10 17:33 | 職人 | Comments(0)
「2005年キーワード解説集」より
札幌行きの飛行機の中で読んでいた BRUTUS 1/1・15号 結構面白かったです.
その中の 『知っておくべき2005年キーワード解説集』 の中の
 
 FASHION 平川武治さん

 ■ 新・見せびらかしの消費
   IT関連,ゲーム,アニメ,音楽産業からいわゆる「ミリオネーズ」が
   35歳~45歳の年代で登場し始めた.
   世界の高級品を身につけるという感覚で自らが「ミリオネーズ」である事を確認し,
   満足感を味わう消費が増加している.

 ■ キッチュモダニズム
   日本という国の「世間」がばらばらになり始めてきたことの「ズレとノイズ」を
   子供たちは敏感に感じ,
   大人社会はその結果「キッチュモダニズム(悪趣味)」へと進化してきた.
   戦後バブル経済とその社会の様子を多感な時期に見て育った世代が悪趣味へと走る.

 ■ サービス&ホスピタリティー
   モードの世界も,完全なる「ポストモダン化現象」真っ只中.
   ブティックやセレクトショップといわれる業種は「サービス業」としての生業が必要.
   顧客第一が重要なキーワードになってくる.(サービスをいくつしてあげられるか)
   一方では,自分たちの上得意の顧客には「ホスピタリティー」,
   すなわち「おもてなし」をどのようにしてあげるかまでの時代になろう.

 ■ プロテクション
   ケータイ以降,「どこでもドア」を通り越して「どこでも家」化現象.
   路上にあふれ出した彼らの装いとは「ラク,派手,そしてベーシック」
   彼女たちは「ラク,派手,そしてセクシー」
   しかし,この世代は臆病で用心深く,ピュアで脆い.だから「安心」が大切なキーワード.
   スポーツウェアはファンクションを,下着は心をプロテクトしてくれるウェアだ.


悪趣味化した人たちというのはどういう人達なのでしょうね?私の周りにはいないです.
どこにでも座り込んでしまう若い人達は良く見かけますね.
裏方としても「サービス」の事考えなきゃいけませんね.「ホスピタリティー」も.
# by artigana-g | 2005-01-09 19:06 | MODE | Comments(0)