お疲れ様です
タガがはずれてしまって,もうそのタガもどこかへ行ってしまったみたい.
はっと気が付くと夜の10時.

朝はちゃんと,浅草橋に仕入れに行ったのでした.
四谷から御茶ノ水までの桜,桜,桜...今日もぞんぶんに見てしまった.
かなりの人出だったでしょうね.
ここまで満足してしまうと,今度は桜吹雪を見たくなる.
もうすでに御茶ノ水駅の下に見える川には
たくさんの花びらが散って溜まってピンク色の流れを作っているのでした.

一度,仕事場に戻ったものの,夕方からは
姪のバースデープレゼントを買いにまた外出.
姪と一緒にデパートでお買い物です.お洋服を買ってあげるのです.
私は姪に年に一度しかプレゼントをしないことにしているので
前々から決めていたこと.可愛い姪のためにキャンセルはできないのでした.
お天気はいいし,お花見だし,土曜の夕方だし.
人が多すぎ!
なんとかデニムのスカートとラインストーン付きのキャミを買いました.
とっても喜んでくれた.おばさんはうれしい!うれしいついでにケーキも買ってあげました.
いとこがひとりもいないかわいそうな彼女.(責任感じてます)

姪を見送って戻ったものの,裁断台に近づけない.消耗しました.
あ~,それにイヤリングパーツを一つ買い忘れてしまった事に気づくのでした.最悪.
納品は,送りを諦めて手持ちにすればなんとか間に合う.
という結論を出したのでした.
# by artigana-g | 2005-04-09 22:50 | 職人 | Comments(0)
帯のバッグ
帯のバッグ_b0055196_210117.jpg

おばあさんの遺品の夏の帯で作った,麻のBag.これも年季が入りましたが,春夏は毎年使っています.今では「ご近所にお買い物に行く時用」になってしまいましたが.
パールがたくさんついているのでちょっと重い.それにパールを縫いとめている糸が年々弱くなって,知らない間に何個か取れたりしました.そのつど直します.これの代わりになるものを作る時間がないのです.もうくたくたになってきたけど,気に入ってます.本体は23センチ×27センチ.
# by artigana-g | 2005-04-09 21:12 | 手芸部 | Comments(7)
朝のお誘い
昨日の予定では,今日は浅草橋に仕入れに行くのでした.
朝,起きたら低血圧で辛かった.
AM8時.叔母から「小金井公園に桜見に来ない?」というお誘いの電話!
見透かされたような絶妙なタイミングだ.
どーしよー.
小金井公園の桜はゴージャスだ.満開の桜はすごい迫力なのだろう.
浅草橋は東だし,小金井公園は西に行かなくてはいけないし,,,.
えぃ!小金井公園に行ってみよう!

AM9時半には,目もくらむようなソメイヨシノを見ているのでした.
たくさんの桜の大木に酔いそう...まぶしすぎる.
見たかったんです!これを.
桜って,なんて神々しいのでしょうか.
桜の天蓋の下で,叔母といろんな事を話しているうちに
私のタガがはずれてしまいました~.
もう何もしたくない.急遽,休日.

『江戸東京たてもの園』も入ってしまった.
歴史的建造物を移転して,保存,展示しているのです.
タイムスリップした建物の中をぶらぶら覗いて歩きました.

そのあと,叔母の家まで行き,去年亡くなった叔父の仏壇にお参りしました.
なんかぁ,良かった.今日の選択は正しい.
浅草橋は明日になりました.
ブログの中は桜だらけですが,桜にはあらがえない.

今日の思い出
# by artigana-g | 2005-04-08 17:53 | 日々 | Comments(15)
地図を見る
こういう時が一番ダレます.
デザインが決定して,作り方が決定して,もうできるできる!と思っても
同じ形のパーツをえんえんと作らなくてはならない時.

今日もとっても良いお天気だったし,これでは桜が満開になってしまうし,
こんなに強い風が吹いていたら,桜の花びらが散ってしまうかもしれないし,
そわそわして,一時中断.ネットのお花見情報を探してしまうのでした.
明日,仕入れの途中で寄れそうなところはどこでしょう?

そして次は,東京都の地図に見入ってしまうのでした.

地図を見て,その界隈を頭に入れて,実際にそこへ行って,地図と同じ!(当たり前)
と思うのが楽しい.
どことどこがどうつながっているか,というを発見したりするのが楽しい.
地図を頼りに,ひとりで目的地にたどり着ける達成感.が楽しい.
知らない場所を自分の足で歩くと,東京がまた好きになる気がする.

札幌のお友達が
「東京行って,道路で地図広げるなんて,まるでおのぼりさんみたいで恥ずかしい」
とか,よく言うんですが,全く大丈夫.
そんな人はいくらでもいますし,その辺の人に道を聞けば,親切に教えてくれますよ.
東京に住んでる人だってよくわからないこと多いですもん.
どんどん変わってしまう街だから.

そういえば私,よく道を聞かれるんです.
自分は優しく見えるようになったんだなぁとも思うし,平凡になったのかもしれない.とも思う.
# by artigana-g | 2005-04-07 18:36 | 日々 | Comments(2)
実家のようなところ
恐れていた刺繍図案のお仕事は,届いてみるとそう難しそうでもなく,よかったー.
でも,送られてきたサンプルの生地が10メートルもあるなんて!
先方はカットしたくなかったらしいけど,とってもやりづらいです.
今回の刺繍図案はベッドカバーの生地になるのだそうです.

双子の妹が,お仕事の途中に顔を出しました.
なにやら,心の中にもやもやしたものがあったようで,よどんだ「気」を吐き出していった.
いろんなものを吸い込みやすい私は2時間ほど停滞してしまいました.
妹はここを実家だと思っているのです.
私はお気楽に暮らしているけど,妹はいろいろな家族と一緒に生活しているので
私よりも悩む事が多いらしい.それでよどんだものはここに捨てる.
ま,よくあることなんですけどね.

一卵性双生児ですけど,どちらが長女になってもおかしくなかったのに
戸籍は私が長女になってしまっていた.
小学校の低学年の時(それまで上下関係が全くなかった姉妹だった)
妹はある日突然,私の事を「おねえちゃん」と呼び始めたのです.驚きましたよ~.
それ以来,妹はそれを貫いて「妹」になっているのです.
でも,子供の頃,私はぼーっとしていたし,妹は媚を売るような子供だったから
妹の判断は正しいのかもしれない.
う~ん,双子の事情,わかってもらえるかなぁ.

ボーボワール女史の
「女は女に生まれるのではない.女になるのだ.」っていうの,ありましたね.
「妹は妹に生まれるのではない.妹になるのだ.」ですね.ウチの場合.
# by artigana-g | 2005-04-06 21:32 | 日々 | Comments(4)