カテゴリ:日々( 723 )
突然,渋谷へ
お天気も良かったし,納品の準備をしながら
突然渋谷パルコのリブロへ行く事を思いついたら,すぐに行きたくなったのでした.
何か買いたいものがあるわけでもなく,ただ本の中にうずくまっていたかったのか.

1時間ほど新しい洋書をいろいろ見てまわり,2冊買うことにしました.
選んだのは
Helmut Newton : Sex and Landscapes と
EURO DECO~GRAPHIC DESIGN BETWEEN THE WARS~

ヘルムート・ニュートンさんは
今年の1月に自動車事故でお亡くなりになってしまったのですよね.とっても残念な事に.
それで何かニュートンさんの本は買わなければいけないような気がしていました.
ニュートンさんのはセクシーな写真が多いですが,
この本の中のいろいろなランドスケープもステキです.買ってよかった!

EURO DECOの方は,ヨーロッパのアールデコなグラフィックを集めてある本で,
フランス,イタリア,ドイツ,スペイン,イギリスのポスターやラベルなど.
独特の字体と色づかいがおもしろいです.

という訳で満足して帰ってきたのですが,

渋谷に平日の夕方行くと,なんだかとっても歩きづらいのです.
ダラダラと歩いている若い子と,キビキビしているビジネスマン,
家路を急ぐ初老のおばさま,それぞれの速度がばらばらで,お互い気を遣うこともなく.
渋谷って,西武さんが大人っぽかった頃は好きでしたが,今はあまり.

本棚を整理しないと,美しくない状態になってきました.
by artigana-g | 2004-12-16 18:38 | 日々 | Comments(5)
商談の日
今日は白金台で商談.
提案商品を見ていただいて,4点注文していただきました.(今日も)やったぁ!

デザイナーさんは肩を痛めたそうで,
「artiganaさんは肩こりとか大丈夫なんですか?」と聞かれて
病院やマッサージに通うほどひどくはないなぁと,
改めて自分の体が職人らしくなってしまっている.と感じました.
そうですよ,ドレスって結構重いものです.お大事にされてくださいネ.

外苑西通りも,まだまだ銀杏の葉が落ちていなくて,きれいなイエローの並木です.
ぼやっとしながら目黒通りを戻りつつ,
昨日アルマーニさんが
「自分を主張するのは大事なこと.それがアイデンティティー.
もし,孤立しても,そのときに本当の友達がやってくる.
毎日,一生懸命考えること.」
とNAKATAに言っていたのを思い出したりしました.

東京都庭園美術館の看板は,田原桂一さんの写真展でした.
田原桂一さんの写真集,持っているんですよね.
パリのオペラ座を撮影したもので,
コスチューム,アクセサリー,舞台美術,建築,と4巻からなる豪華本.
中に24金の金箔や漆が使われていたり,表紙はオペラ座の椅子と同じジャガードなのです.
私の買った本の中で一番ゴージャスな本!(高くって分割で買いました)

今日は田原さんの写真展を見ずに帰りました.
田原さんごめんなさい.
by artigana-g | 2004-12-14 23:07 | 日々 | Comments(0)
HIDETOSHI NAKATA
久しぶりにまともにTV見ました.
日テレの「世界を駆けるヒーローたち」.中田英寿さんを見たくて.

NAKATAがイタリアの町を歩いていたり,ジョルジオ・アルマーニさんとお話したり.
ドキドキしました.
ナレーションの(あれはダリオさんの声?)たくさんのイタリア語を聞いて
ゾクゾクしました.

サッカーが好きで,NAKATAのニュースを追っている,というのではなく.
全く良く知らないのに,NAKATAが私と同じ,水瓶座・O型というだけで
何か,私とNAKATAに繋がっているものがあるんじゃないか?と
勝手にいつも思っているだけなんですけど.

「自分の中に芯を持って,それを貫いていく」という言葉.
NAKATA,かっこいい~!!
冷たい感じだけど,あったかいような,自分を見失わない人.というイメージ.

夢に出てきたこともあります!
ホテルのロビーみたいなところで,NAKATAが私を待っていてくれている.
そして私が彼に近づくと,来ていたファンが「誰?あの女!」っていう感じで
私を見るんです.でも彼は私とだけ,とても親しく話をするんです.
(何を話していたかはわかりません)
夢から醒めたとき,じ~んとしてました.

最近,地下街とかで,
キヤノン・IXYのポスターを見かけると,一人で恥ずかしがってしまいます.
好きな人,というのではない,もっと違った感情で.
いつも気になる中田英寿.
by artigana-g | 2004-12-13 23:19 | 日々 | Comments(2)
ボンヤリとしたイメージ
朝一で白金台のお店のドレスが届きました.
雑誌の撮影のための,新しいデザインのドレスでした.
いつになく,ドレスがステキに見えました.
オフホワイトのレースとサテンオーガンジィの組み合わせ.

そのドレスに刺繍をしながら,今日はなぜか
自分が結婚する記念の日には,何を着るんだろう?と考えました.
舞い上がってしまうほど若くはないし.

フォーマルなウエディングドレスを着るというよりも,,,
織りのキレイな素材のスーツとシルクのブラウス(全てアイボリー).
か,デザインされたシルクのワンピース(アイボリー).
に,少しセクシーなヒールの高い靴(これもアイボリーで).
かな.
私を祝福してくれる人達の顔や,ざわざわしたあたたかい会話とか,
パーティ会場のレストランの風景も頭の中に浮かびます.

なのに,,,
肝心の「彼の顔」だけがのっぺりとして全く想像できない...!


これではやっぱりまだまだ先.ですか.
by artigana-g | 2004-12-11 17:31 | 日々 | Comments(5)
BATH TIME
ああもう,ダメ.

と思ったので,7時にお風呂に入りました.
いつもは寝る寸前に入るので,非日常的な気分.

もっと早く,お昼頃に入ると,いつものお風呂のはずなのに,
なぜか温泉にいるような気分になってしまう.
窓もないのに.
昼間に一人で,というのはちょっと不安なのですが.

お風呂に入って,

これからなりたい自分を考えたり,
結婚するならどんな人がいいかを考えたり,
今作っている髪飾りを完成させる方法を考えたり,

温かくて自由に動ける湯船の中にいつまでもいたくなる.


今,お風呂から上がってホカホカです.
元気になったんだったらお仕事すれば?と
散らかりっぱなしの裁断台を見ていたりするんですけど.
by artigana-g | 2004-12-10 20:32 | 日々 | Comments(0)
白金台のお店
シロガネーゼがいる白金台.
このお店とお仕事を始める前は,このエリアには行くことがなかったのですが.

いつもは目黒駅から庭園美術館の横を通り越し,左折して外苑西通りに入ります.
そうすると前方に個性的な建物が見えてきます.
初めて伺ったとき,この建物はなんだろう?と思ったのですが,中に入ってみると
2階へ上がる階段のそばの柱の中に,硝子の入った空洞ができていて
そこに写真があるのです.
よ~くみると,世界的に有名な建築家P・S氏の顔が.
そうだったんだぁ!なるほど個性的なわけです.
お店のお話によると,日本にあるP・S氏の建築を見るツアーというのがあるそうで,
たまに外国人の方が見学にいらっしゃる事もあるのだそうです.

中はそれ程変わった様子はないのですが,外側が変わっているので,とても目立ちます.
覚えていただけるお店というのはいいですよね.
お店のインテリアは白が基調で,モダンな感じ.

デザイナーの方は,私と同じくアパレルでお仕事されていた方で,
女性で,同世代なのでとてもお仕事がしやすいのです.
このお店のお仕事はだいたいがドレスの刺繍.レースが豪華なドレスが多いです.

年に数えるぐらいしか白金台に行く事はないので,
そろそろ暮れのご挨拶に伺おうと思って,
久しぶりに小物のアイデアを見ていただこうと試作を重ねているところなのですが,
今日は,,,,なかなか,,,,うまく,,,,いきません.
by artigana-g | 2004-12-10 17:48 | 日々 | Comments(0)
グラフィックソフト
集中して,刺繍の図案を描いていました.
納得いくまで消したり描いたり.この作業もかなり好き.ペンを握っているから?かな.

刺繍の図案は問題ないのですが,生地にプリントするような図案の場合,
たとえばモチーフが小さくてそれを版の中で均等に拡げていくようなとき,
モチーフは決まっていてそれを版の中でバランスよく配置するようなとき,
ストライプやボーダー柄を構成するようなとき,
「これはコンピューターの仕事だ」と思います.

自分はグラフィックソフトを使って図案を描いていないので,
効率の悪い仕事をしているナと思うことがたまにあります.

春に,専門学校の同窓会があり,卒業して以来初めて再会した友人の中に
Macでプリント図案を作っている,という人がいたのです.
是非見せて欲しくて,夏の頃,彼女のマンションに出かけていきました.

最新のMacを買ったそうで,大きなモニタも何ともカッコイイのです.
そこでいろいろな事をやって見せてくれました.
ふぅ~ん,なるほどなるほど...とてもおもしろそうでした.
すぐに「私もMacを買おう!」とは思いませんでしたが,
グラフィックソフトにはとても興味をもちました.

それでWindows用のグラフィックソフト(そんなに高くないものですが)を入れて
最初のうちはいろいろ触ってみたりしていたのですが,,,今は全く.


とにかく来年はグラフィックソフトで遊べるようになろう!と思ったのでした.
図案のお仕事はともかく.
by artigana-g | 2004-12-02 20:40 | 日々 | Comments(0)
きれいな表参道
やっと東京も紅葉しています.

今朝も表参道を歩きました.少し寒くなってとてもいい感じです.
向こうから緑のベストを来た人達がゴミを拾いながら歩いてきます.
みんなお若い方で,タバコの吸殻や紙くずを拾っています.
こういう方たちが表参道をきれいにしているんですね.

うちのご近所では高齢の方が同じような黄色かな?ベストを着て,
やはりゴミを拾っているのを見かけました.
でも表参道では若い!ひと.

この間会った友人がパリに行ったときの話をしてくれて
「パリってさぁ,汚いんだよね.ゴミがたくさん落ちてて.」と言っていましたが,
私もパリには同じイメージがあります.

会社が明治通りにあったとき,この時期,表参道はイルミネーションでスゴイ人出でした.
こっちは残業して帰ろうとしているのに,原宿駅までたどり着けないほど.
このイルミネーションもゴミの問題でなくなってしまいましたね.

キレイにお掃除をしてくださる方がいるから,気持ちよく表参道を歩けます.
皆さんありがとうございます.

私もせめて仕事場は整理整頓清潔に.
by artigana-g | 2004-11-29 21:11 | 日々 | Comments(2)
結婚数は減ってゆく
昨日の夜に読んだ朝日新聞と,今朝見たニュースに,
「日本のブライダル業界の上海進出」というのがありました.

  日本のブライダル業界の上海進出が相次いでいる.
  経済成長を背景に披露宴を豪華に挙げたいと考える所得の高いカップルが
  増えてきたからだ....
  少子化や「ジミ婚」の流行で日本市場が頭打ちな事も,
  上海を目指す動きに拍車をかけているようだ.

  日本の結婚数は年間80万組程度.
  今後15~20年ごろには半減する見通し.ジミ婚も増え「業界の淘汰は確実」という.

もう,日本ではどんどん結婚される方が少なくなるのでしょうね.
中国でお金儲けをしないと,生き残れないのでしょうか.

この記事を読んだら,ブライダル業界の行く末というよりも,
この日本がどうなっていくのかという方がとっても心配になりました.
老人ばかりになっても,結婚される方はいらっしゃるかもしれませんが,
その結果,人口が増えるということはないですヨネ.

若い方はどんどん恋愛をして,どんどん結婚を決めて,
どんどん赤ちゃんを作って欲しい!と思います.日本のために.
自分も貢献していない一人なので,あまり強くいえないのですけど.
いつの日か,日本人は消滅してしまうのでしょうか?ゾゾ


花嫁の裏方としては,淘汰されずに生き残りたいものです.
by artigana-g | 2004-11-28 12:43 | 日々 | Comments(2)
納品・六本木ヒルズに向かって
新しい商品を持って納品に.
今日伺うお店は,青山通りから細い道を入っていったところにあります.
(南青山にはお取引先が2軒あります.)
六本木ヒルズができてからは,
青山通りから折れるとすぐに六本木ヒルズが真正面に見えるようになりました.
ほんの100メートルも歩かずにそのお店に着いてしまうのですが,
このわずかな時間,六本木ヒルズに向かって歩く,というのが何とも快感なのです.
目の前にそびえたっているような感覚で,ワクワクしてジンジンきます.
六本木ヒルズのデザインが好きというわけでもないのですが,
やっぱりあの厳つい感じの巨大さに惹きつけられるのでしょうか.

ハイビスカスののったリングクッションと,珊瑚のついたリングクッションをお見せしましたら,
とても気に入ってくださって,あああ,ホッとしました.(おしべ,OK!)
廉価バージョンのリングクッションもご注文いただいて,どうもありがとうございます!

電話やファックスだけで商談を済ませることもできるのですが,
何か機会があればできるだけ出かけていかなくてはいけないなぁと思いました.
実際に会って話をするというのは,時間の無駄どころか,大事なことだと思います.
仕事場にこもっているだけではだめですね.
とはいいつつ
企画,営業,生産管理を全てバランスよくやっていく,,,のも難しいものです.


,,,今,今日伺ったお店からお電話が.
お客様から,納品したばかりのハイビスカスのリングクッション,ご注文頂いたそうです.
スゴイ!こういう日もあるんですよね. シアワセ.
by artigana-g | 2004-11-27 18:20 | 日々 | Comments(6)