<< 本日の現場 本日の現場 >>
SHISEIDO PARLOUR GINZA TOKYO
b0055196_22035803.jpg


造花用コテと金具が入っているサブレの缶.蓋はひっくり返してコテを置く台にします.便利です.
スズランを作っていました.やっぱり小さいものはかわいい.もっといろいろやってみたくなりました.

やっと冬らしい寒い毎日. 





b0055196_22040730.jpg

by artigana-g | 2018-01-26 22:11 | 職人 | Comments(2)
Commented by Degasdegas at 2018-01-27 08:57
缶箱っていいですよね :)
缶箱ひとつで記事が書けてしまうくらい(ちょうど先日書こうかと)...
子供の頃は大きなブリキ缶に煎餅が必ずあった...
(大きな木製の茶箱は中が金属箔になっているから、
湿気の多い関東とかでは、冬物を収納していた)

缶の話に戻して...
なんか貧乏くさいと思った時期もあったけど、
日本のはしっかりした(過剰?)なものも多いあひ、
もともとは海外のを参考にしたのだろうけど...

子供の頃は、アルカディア、鳩サブレー、お土産ものが多いから、
白い恋人...当時はスキーに北海道行くってのはレアだったから...
新潟長岡の柿の種の缶だったり、

今は、坂角総本舗の海老せんべいの缶箱くらいしか家にはないです。
パスタにちょうどいい長さ :)
で、それくらいかな...
子供の頃の(母の)癖で取っておこうって思うんだけど、
やっぱりサイズがことなったり、
それに、今はなんでも簡単に手に入るから、特別感というか、
缶箱を見てワクワク感がない。

あ、気に入ってるのがひとつあって、
オランダの焼き菓子の缶箱です。
肝心の中身の菓子はそれほどでもなかったけど、
缶にブリューゲルの画が印刷されてある。
ふと若い頃を思い出して...美大の予備校生が木炭を入れてた...
鉛筆を入れてあります:)

Commented by artigana-g at 2018-01-27 09:09
Degasdegasさん
コメントありがとうございます.
ブリューゲルの絵の缶,とってもいいですね☆
缶,素敵なデザインのモノありますよね.↑これはただ実家にあったものをもらったのですが.中身よりも缶やケースが気に入って買ってしまうということもありますね.缶というだけですが,思い出も作れそうです.
パッケージデザインという仕事は難しそうですが面白そう.
名前
URL
削除用パスワード
<< 本日の現場 本日の現場 >>