文字を見る
プリント図案終わりました.やれやれ.次は刺繍のお仕事.
に,取り掛かったところで一休み.ということで書店へ出かけました.

ku:nel (マガジンハウス)買いました.2冊目です.
この雑誌の良いところは,生活を大事にしている人の記事が多いところかなぁ.
今の私には強い憧れがあるのかもしれないです.

でも,なんといっても私が一番気に入っているのは
「江國香織姉妹の往復書簡。」というページ.
姉・香織さん(作家)と妹・晴子さん(編集者)の文通なのです.
自筆の文字が書かれた便箋をそのまま載せているのです.
おふたりとも,かしこそうで,かわいい字.
仲の良い姉妹の様子がうかがえるし,笑える話題もあります.
この4ページは,内容という以前に文字に惹かれてしまうのです.

こうやって活字になってしまうことが多い今では
あまり人が書く文字を意識しなくなっているけど,個性的な文字を見ると
その人がどんな人なのか,少しはわかるような気がする.
こんなブログの中のお友達では,その手がかりすらないですねー.
(でも,ブログ全体が自筆だったら?と想像すると,それもマズイかも?ですネ.)
そういえば,自分の文字のフォントを作れてしまうソフトがありましたね.

文字って,その人をあらわしてしまうものです.
それでとても興味深い.

☆そうだ~.「ラジオイタリア語講座・4月号」も買いました.再出発できるか?どうか.
# by artigana-g | 2005-03-19 20:04 | 日々 | Comments(6)
イッパツで描きたい
午前中1時間ばかり,税理士さんの事務所で経営の相談.ではなく雑談.
人に会ってしまうと,おしゃべりが止まらなくなる.という最近の習性は良くないかも.

今日はまた,残りひと型のプリント図案制作中です.
今回のは,(パリで買ってきたという)お人形のお洋服の生地の柄(バラの花)と同じものを
24インチの版にしなくてはなりません.1950年代のものでしょうか.
お人形が着ていたくらいですから,その生地は面積が小さい.
よく見ながら,同じような調子で柄を増殖させていきます.

なんとか図案は組めたけど,このぼやらんとした水彩のタッチが描けるのか?
試し描きをしてみましたが,イマイチ.
で,ひるんでいるところです.

図案のお仕事は,指示されたとおりの描き方をしなくてはいけません.
それがどんなタッチであろうと,送られてきた資料とほぼ同じになるように.

会社を辞めたとき,私は「にわか図案家」=セミプロのようなものでしたから
何でも初めてのことが多くて,注文どおりに出来なかったこともありました.
でも,1年半くらい,途切れずにお仕事を出してくれた生地屋さんのお陰で
だいたいのものは描けるようになりました.何でも数をこなす事ですネ.

ぼやらんとした水彩の場合,もう一発芸です.
スパッと終わりたいものです.あとが詰まっているので.
# by artigana-g | 2005-03-18 16:20 | 職人 | Comments(6)
売れ筋が出たもよう
仕入れをするときは,必要な材料のリストを作って出かけます.
しか~し,ここ3日ばかり,毎回何かを忘れている.
すべてが揃っていれば無駄な時間もなく上げられたのに
1種類だけ足りないことで,また出かけなくてはならなくなって
本当におバカです...自己嫌悪.

今日もこれから,その不足している材料を買い行こうとしていたところに
お店から電話が来ました.
「品番★★★★★のあの商品,急ぎでできるかな?」
さっきから作っていたヘッドドレス(7ミリパールびっしりで出来ている髪飾り)の事でした.
注文が来ていた2個分をいっぺんに上げようとしていたのでした.
これで3個目.
この商品は雑誌掲載されているらしい.
雑誌を見たお客様からの電話注文もあるのです.通販のように.

デザイナーとしては,売れ筋商品が出るのは嬉しい.
職人としては,,,ちょっと辛い.毎日同じものを作るんですよ...(ここでしか言えません)

またまた,たくさんの7ミリパールが必要になってしまった.
アパレルの頃は,御用聞きのような附属屋さんが毎日来て,
「今日は何か(要るものは)ありますか~?」って
聞いてくれて,次の日には材料はすべて揃ったのに.
今はそういうわけにはいきません.

は~っ.今また,4個目の注文の電話が!
もう,これは確実に売れ筋.
...覚悟できました.
# by artigana-g | 2005-03-17 19:03 | 職人 | Comments(4)
artigana-gの仕事・8
b0055196_1265140.jpg

手書きの仕様書.A4の5ミリ方眼に書いてファイルに納めます.書き溜めたファイルはもう10冊.納品の前に急いで書くので,あとで自分でもわからなくなる部分が出てくることも.それを防ぐには,作りながら書くことだ.と最近気が付きました.パーツの種類が多いときは,カラーペンで
色分けし,それ以外は0,9ミリのシャープで,どちらかというと殴り書きという感じでしょうか.
# by artigana-g | 2005-03-16 12:22 | 仕事 | Comments(8)
小休止
朝からなんだかツイていないのです.
札幌から帰ってきてから忙しすぎたのかも知れません.
少しペースを緩めないと月末までうまくいかないかもしれない.

私のお友達に,ぽわ~んとした人がいて
昔からずっと・・・人生の落とし穴にもはまらずに
ふわふわと幸せそうに生きていて,のんび~りしたキャラなのです.
(彼女には「違う!」と言われそうですけど)
私もそんな人だったらよかったな~と
出かけるときに彼女を思い出したので,
今日一日は彼女のような人でいよう,と思ったのでした.

午前中に,浅草橋で多めの材料を買いました.
その行き帰りに,途中だった「朗読者」を読みました.読破.
最後の成り行きに涙と鼻水が...←でもこれ花粉症,発症!なのかもしれません!
最近きりきりしていた心がせつない方へ揺れたので,なかなか良い気分.
家路を急ぎたくなかったので(きっと彼女もこうすると思う)
途中でコーヒーを飲んだり
余計なものを眺めて時間をもてあそんだのでした.

これからちょっとだけ彼が顔を出してくれるので,ぽわ~んとしながら
一日を終えようと思います.

        *        *        *

本日のケーキは AU BON VIEUX TEMPS でした.
# by artigana-g | 2005-03-15 14:30 | 日々 | Comments(2)
春の予感
朝早く,羽根の刺繍が終わりました.やっと...
すでに届いていた白金台のお店のドレスをダッシュで刺繍.
そのあと,急ぎのティアラを仕上げて,佐川さんで送ろうと思ったら,,,TIME UP!
で,ムリでした.

今日刺繍していたドレスは,本当にきれいに仕上がっていた.
プレスも丁寧にしっかりとかかっていて,
バージンロードを歩くのにふさわしい,バージンな感じ.
結婚行進曲が聞こえてきそうなドレスに,うっとり...

この縫製の人は,私の知っている縫製の人達の中で一番腕が良い人なんです.
まえに急ぎのドレスをここまで届けてくださった事がありましたが,きれいな奥様だった.
お仕事に人柄がにじみ出るんですネェ.きっと.
縫製の人と私の連携プレイは,最後の段階でとても重要なので
皆さんとはいつもスムーズにお仕事が出来るように気をつけてます.

そんなきれいなものが広がっていた部屋に――
ぶう~~ん.と,どこにいたのか,1,5センチくらいの太った黒いハエが!!!
きゃあぁああ.似合わなすぎる!
ハエならなんとか出来るので
殺虫剤片手に追いかけていたら,やっと床で昇天してくれました.アセアセ.
ティッシュでくるんでキッチンのゴミ箱に捨てに行ったら
今度は窓際の植物がぶるぶる3回ぐらい揺れている!!!
地震?でもなかったし,これは成長しているって事??

ハエと植物.....春が近いってことですか.
# by artigana-g | 2005-03-14 18:16 | 職人 | Comments(3)
おひとりさま
あとちょっとで,羽根の刺繍が終わります.
今日は慣れか諦めからか,落ち着いてお仕事が出来ました.
途中,母のパソコンサポートセンターやってましたけど.

今日も夜になってから,なんとか材料を買いに外出しました.
閉店間際に行くお店はレジも早いし,さっさと買い物出来るのがとても良い.
帰りの電車は,上りの電車.
「千と千尋の神隠し」の電車かと思ったほど,ほとんど人が乗っていない.
もうみんなおうちに帰っているのだな~.と思ったら
自分が「ひとり」だな,と感じた.
淋しいとか,暗くなる,とかではなく,逆に頼もしく思えた.
ひとりでもいられることは,生きていく上でラクなことです.
職人ぽい.孤独に強い水瓶座.
(とはいっても,支えてくれている人達はたくさんいるのですが)

ひとりでお仕事をしているからといって
引きこもりでもないし,無口でもないし,対人恐怖症でもないので
やっぱり,チームワークのあるお仕事がしたい!
そこがひとりでお仕事するようになってから,一番物足りないところ.
「やった~!感」が欲しいです.

孤独に刺繍をしていると,無表情が続くので
お笑い芸人のようなスタッフがいればいいのに.と思う.
# by artigana-g | 2005-03-13 23:41 | 職人 | Comments(8)