成人の日でしたね
そうか成人の日でした...表参道で見た日の丸は今日のためだったのですね?

私が20歳のときは渋谷区民でしたが,成人式には行きませんでした.
学校の宿題やっていたと思います.
成人式は全く思い出がないです.行かなかったという思い出,,かな.

そういえば,南青山のお店が代官山にあったとき,
成人式のワンピースをオーダーにこられた方がいらっしゃいました.
ご希望は,「マンガの中の女の子が着ているワンピース」をズバリで.
トップがビスチエでボトムは膝丈のフレアーになっている黒のワンピース.
裾には白いチューリップの柄が全体に入っている,というものでした.
この柄をシルクスクリーンでプリントする,という事で
チューリップの図案を描かなくてはならなかったのですが,
なにしろその「マンガの絵」が小さくて小さくて,よくわからないのでした!
なんとか柄を起こして持っていくとお店は
「成人式用だから,安くしてくれないかな?」       ,,,と,言われても.
お値段をどうしたか忘れましたが,
ちょっとコスプレのはしりのようで,少し楽しかったんですけどネ.

マニアのコスプレ,はやっていますね.
ウエディングドレスをオーダーするような高いお店ではなく,
もっと若い方が気軽にオーダーできるお店がたくさんあるといいのに.


今日は初荷でウエディングドレスが届いたので,刺繍のお仕事しているところ.
# by artigana-g | 2005-01-10 17:33 | 職人 | Comments(0)
「2005年キーワード解説集」より
札幌行きの飛行機の中で読んでいた BRUTUS 1/1・15号 結構面白かったです.
その中の 『知っておくべき2005年キーワード解説集』 の中の
 
 FASHION 平川武治さん

 ■ 新・見せびらかしの消費
   IT関連,ゲーム,アニメ,音楽産業からいわゆる「ミリオネーズ」が
   35歳~45歳の年代で登場し始めた.
   世界の高級品を身につけるという感覚で自らが「ミリオネーズ」である事を確認し,
   満足感を味わう消費が増加している.

 ■ キッチュモダニズム
   日本という国の「世間」がばらばらになり始めてきたことの「ズレとノイズ」を
   子供たちは敏感に感じ,
   大人社会はその結果「キッチュモダニズム(悪趣味)」へと進化してきた.
   戦後バブル経済とその社会の様子を多感な時期に見て育った世代が悪趣味へと走る.

 ■ サービス&ホスピタリティー
   モードの世界も,完全なる「ポストモダン化現象」真っ只中.
   ブティックやセレクトショップといわれる業種は「サービス業」としての生業が必要.
   顧客第一が重要なキーワードになってくる.(サービスをいくつしてあげられるか)
   一方では,自分たちの上得意の顧客には「ホスピタリティー」,
   すなわち「おもてなし」をどのようにしてあげるかまでの時代になろう.

 ■ プロテクション
   ケータイ以降,「どこでもドア」を通り越して「どこでも家」化現象.
   路上にあふれ出した彼らの装いとは「ラク,派手,そしてベーシック」
   彼女たちは「ラク,派手,そしてセクシー」
   しかし,この世代は臆病で用心深く,ピュアで脆い.だから「安心」が大切なキーワード.
   スポーツウェアはファンクションを,下着は心をプロテクトしてくれるウェアだ.


悪趣味化した人たちというのはどういう人達なのでしょうね?私の周りにはいないです.
どこにでも座り込んでしまう若い人達は良く見かけますね.
裏方としても「サービス」の事考えなきゃいけませんね.「ホスピタリティー」も.
# by artigana-g | 2005-01-09 19:06 | MODE | Comments(0)
祈願
朝から南青山のお店に,納品とお年始のご挨拶に伺いました.
北風が冷たかったけど日差しもあって表参道は新年の雰囲気でした.
(日の丸の旗がたなびいていたから?)

ご挨拶のあと
銀座線で赤坂見附へ.毎年恒例の豊川稲荷に行ったのでした.

会社を辞めてから,お友達に教えられてお参りに行くようになりました.
だいたい札幌から帰ってからできるだけ早く出かけます.
一番最初に行った時は
キツネの石像だらけの境内に驚きましたが,慣れてしまうと可愛い感じ.
とってもプリミティブで,自分もプリミティブになってしまう.

今年もお仕事がうまくいきますように.お守りください.よろしくお願い致します.
と手をあわせてお祈りしてから,いつものお札を買います.
「開運 招福 七福神」と書いてある,二つ折りの赤いお札.

OLの頃はこんな事していなかった.
神頼みとか,祈るとか,見えない力に守られていたいのですよね.
豊川稲荷を出る頃には,「今年も守られている!」と思って気分爽快なのでした.
# by artigana-g | 2005-01-08 17:13 | 職人 | Comments(6)
artigana-gの私物・1
b0055196_12422225.jpg

                  ひいおばあさんの作った手まり.
                  最晩年に作ったらしく未完成です.
                  私のルーツなのです.お守り代わり.
# by artigana-g | 2005-01-07 12:48 | 私物 | Comments(4)
寒い東京
世の中よりも少し遅れて東京に戻りました.
いつもの冬らしい,晴れ晴れとしたお天気が迎えてくれるのかと思ったら
どんよりと曇った小雨の降る羽田.これじゃあ札幌よりも寒い!感じです.

東京を出るとき,羽田第2ターミナルから出発し,
東京に戻るのも第2ターミナルに到着しました.
新しい羽田は,外国の空港のように,どこまでも「動く歩道」を歩くのでした.
たまたまゲートが奥だったおかげで,到着ロビーまで
アーチのあるデザインをずーっとずーっと楽しめました.
ANAの飛行機がたくさん待機しているのを見るのも快感でした.
モノレールの乗り場にもスムーズに行けるし,第2ターミナルはなかなかいいですね.

飛行機が着陸態勢に入った頃から,東京モードに切り替わって
今年も「花嫁の裏方」を貫こうと思う裏方でした.

それにしても寒~いです.今日の東京.
# by artigana-g | 2005-01-06 20:21 | 日々 | Comments(6)
大雪のため雪かき
昨晩から降り続いた雪が実家の前の歩道を埋め尽くしてしまいました.
正午までに札幌市内の積雪は51センチ.

何年かぶりに雪かき!
お隣は今更地になっているので,2軒分の距離の雪をはねました.
雪はさらさらとしていて軽いのですが,さすがに腰が痛くなってきます.
白い雪を見続けていたら
スワロフスキーのような細かい光がちらちらと現れて
ゲレンデにいるようにまぶしかった.
# by artigana-g | 2005-01-05 12:24 | 日々 | Comments(2)
雪の札幌
お正月休みといっても,
懐かしいお友達や恩師や親戚に次々と会っていたり,
2月末にはお引越しする実家のお手伝いをしたりしていると
あっという間に毎日が終わっていくのでした.

昨日,仲の良い中学の時の同級生たちとススキノで深夜まで遊んでいたら
外は吹雪になっていました.
タクシーを降りておうちの玄関まで,全く道がなくなっていて
ゆきを「こいで」歩きました.ふぅ~,こういうのほんとに懐かしい!

今朝も細かい雪がしんしんと降り続いています.
きゃあきゃあ言いながら歩きたいほど,うれしい.まっしろな世界です.


明日は東京に帰ります.
# by artigana-g | 2005-01-05 07:58 | 日々 | Comments(0)