春の予感
朝早く,羽根の刺繍が終わりました.やっと...
すでに届いていた白金台のお店のドレスをダッシュで刺繍.
そのあと,急ぎのティアラを仕上げて,佐川さんで送ろうと思ったら,,,TIME UP!
で,ムリでした.

今日刺繍していたドレスは,本当にきれいに仕上がっていた.
プレスも丁寧にしっかりとかかっていて,
バージンロードを歩くのにふさわしい,バージンな感じ.
結婚行進曲が聞こえてきそうなドレスに,うっとり...

この縫製の人は,私の知っている縫製の人達の中で一番腕が良い人なんです.
まえに急ぎのドレスをここまで届けてくださった事がありましたが,きれいな奥様だった.
お仕事に人柄がにじみ出るんですネェ.きっと.
縫製の人と私の連携プレイは,最後の段階でとても重要なので
皆さんとはいつもスムーズにお仕事が出来るように気をつけてます.

そんなきれいなものが広がっていた部屋に――
ぶう~~ん.と,どこにいたのか,1,5センチくらいの太った黒いハエが!!!
きゃあぁああ.似合わなすぎる!
ハエならなんとか出来るので
殺虫剤片手に追いかけていたら,やっと床で昇天してくれました.アセアセ.
ティッシュでくるんでキッチンのゴミ箱に捨てに行ったら
今度は窓際の植物がぶるぶる3回ぐらい揺れている!!!
地震?でもなかったし,これは成長しているって事??

ハエと植物.....春が近いってことですか.
# by artigana-g | 2005-03-14 18:16 | 職人 | Comments(3)
おひとりさま
あとちょっとで,羽根の刺繍が終わります.
今日は慣れか諦めからか,落ち着いてお仕事が出来ました.
途中,母のパソコンサポートセンターやってましたけど.

今日も夜になってから,なんとか材料を買いに外出しました.
閉店間際に行くお店はレジも早いし,さっさと買い物出来るのがとても良い.
帰りの電車は,上りの電車.
「千と千尋の神隠し」の電車かと思ったほど,ほとんど人が乗っていない.
もうみんなおうちに帰っているのだな~.と思ったら
自分が「ひとり」だな,と感じた.
淋しいとか,暗くなる,とかではなく,逆に頼もしく思えた.
ひとりでもいられることは,生きていく上でラクなことです.
職人ぽい.孤独に強い水瓶座.
(とはいっても,支えてくれている人達はたくさんいるのですが)

ひとりでお仕事をしているからといって
引きこもりでもないし,無口でもないし,対人恐怖症でもないので
やっぱり,チームワークのあるお仕事がしたい!
そこがひとりでお仕事するようになってから,一番物足りないところ.
「やった~!感」が欲しいです.

孤独に刺繍をしていると,無表情が続くので
お笑い芸人のようなスタッフがいればいいのに.と思う.
# by artigana-g | 2005-03-13 23:41 | 職人 | Comments(8)
artigana-gの私物・5
b0055196_22524437.jpg

実家のお引越しで,収まりきらなくなった食器,もらってきました.母がお友達から頂いた,湯のみ茶碗.5個セット.こんなにキュートで今っぽいのに,大正時代のものだそうです.
母も骨董にハマっていた時期があり,私もいろいろおすそわけしてもらい,大事に使っています.
これも大事にしたいものに追加.こういう掘り出し物にはめったに出会えないので,うれし~.
# by artigana-g | 2005-03-12 23:00 | 私物 | Comments(6)
商店街の古本屋
羽根の刺繍の途中です.明日になっても終わらないでしょう.2着分は辛い.
少しだけお散歩に出かけようかと...

この街には,古本屋さんがたくさんあります.
ここに来たとき,ものめずらしくて次々と古本のお店に入ってみました.
皆さん,住み分けが出来ているようで
難しい本ばかり扱っているお店,アダルト系のお店,いかにも女性がターゲットのお店
とか,得意分野がそれぞれあるようです.

私のお気に入りは,駅前の比較的大きなお店.きっと老舗だと思われます.
美大生がこの街を離れるときに手放したような,画集とかを物色できます.
何年か前に,テキスタイルプリントの本を買いました.
それと,絶版になっている新潮文庫を買いました.
呆れた事に上下巻で3500円くらいの値段で!文庫ですよ!文庫なのにこの値段.
(ブックオフさんとは値段の付け方が全く違う)
絶版の文庫の最後の方のページに
これまた絶版になっている同じ作家の本があることを見つけ,「これも読みたいな~」
と思って,一週間後にまたお店に行ってみると
さりげなくその本があったりするのです.
私はお店の思うつぼにハマり,結局また上下巻3500円を払ったのでした.
この4冊,今ではもう枯葉色になって風化寸前状態ですけど.

サブカルチャーのあるこの街に住みたいと思って来たわけではないのに
知らない間に「住めば都」になっていた.個性的な街に住む幸せ.
# by artigana-g | 2005-03-12 16:38 | 日々 | Comments(0)
S君から
東京は雨でした.湿った空気.
花粉は少ないはずなのに,自分の鼻がぐずぐずなんです.やっぱり風邪だったみたい.
でも熱もなく,今のところ平気です.

実家のお引越しで,インターネット環境に
新しいプロバイダーを選ばなくてはならなかったので
私と同じプロバイダーにして,やっと今日からおたがいIP電話になりました!
これからは実家との会話がタダ.通信費,きっと下がると思います.

実家の建物はもう解体作業が終わってしまったかもしれません.
なんて淋しい...
おととい突然,中学の時の同級生S君から
「ご報告です 今日お家の前を通りかかったら半分くらい取り壊されていましたよ」
とケータイにメールが.
一緒に,実家の建物が半壊している画像が届きました.
ビックリ!胸が痛くなりました.
両親は,見たくないのか写真も撮っていないようなのに
S君が報告してくれるなんて.どうもありがとう.

S君は,中学の時,歯医者の息子A君の前に好きだった人.転校していったのです.
ひょんなことから最近消息がわかって,連絡取り合うようになりました.
S君は美容師になっていた.人生,いろいろあったようだけど今は幸せそうで良かったです.
私の家のことなのに,懐かしい人までが気にかけてくれていた.ということに
じ~ん.
中学以来会っていないS君に,必ず会おうと思ったのでした.
# by artigana-g | 2005-03-11 20:01 | 日々 | Comments(4)
初めてでした
プリント図案,無事メーカーの企画室に届いたようで,
「オーケー」の電話いただきました.うまくいったようです.よかったぁ.戻ってこなくて.

今日はうって変わって刺繍のお仕事.
以前にサンプルで作った(某ホテル別注の)羽根の刺繍,2着分の依頼が来ました.
また金属糸の入った布を触りながら,刺繍しているところです.

お昼に
私としては初めて,エキサイトブログの人と「オフ会」しました.
初対面とはいっても,なんだか知っているような,不思議な感じですね.
待ち合わせの場所に着くまで,なんとなく自分の顔がほころんでくるのがわかった.
好奇心いっぱいでワクワク☆

ブログの印象と,現実の印象のギャップは少々ありましたが
(相手の人はかなりギャップを感じていたかも?)
やっぱり,知っている人だった!
1時間くらい,,,と言っていたのが気がつくと3時間が過ぎていました.
完全にお仕事のことを忘れてしまって...
ブログで書けない事とか,お互いにいろいろ話しました.
楽しかった~~!また会いましょうねー!

ブログは「出会わない出会い系」でもなかったですネ.
お互いに会おうという気持ちがあれば,会えるものですネ.
私の実際の行動半径を超えて,知らなかった人と知り合ってしまう.
すばらしいぃなぁ!
# by artigana-g | 2005-03-10 18:15 | 日々 | Comments(2)
artigana-gの仕事・7
b0055196_16123683.jpg

生々しい現場.プリント図案制作中.(花嫁関係ではなくて,すみません.でもこれも私の生業)
この時点では,まだ途中の段階です.絵の具の水分がなるべく蒸発しないように,お皿にはラップをかけています.昨日の夜に完成して,今日はもう佐川急便さんに取りに来てもらいました.
終わった~!もう「お直し」とかで帰ってこないでねー!でもまだあと1柄あるんです...
# by artigana-g | 2005-03-09 16:22 | 仕事 | Comments(10)