<   2009年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
coccaさんの生地,再び
b0055196_23463068.jpg


母が実家の座布団カバーに選んだcoccaさんの生地の残布で,まるいコースターを
作りました.残布だったけど20枚くらい作って,人に配った.みんな喜びました.
気持ちレトロな,いい柄ですねえ.ターコイズグリーンが効いています.
ただまるいだけのことですが,柄のデザインが良いのでこれで良い.
by artigana-g | 2009-05-31 23:54 | 手芸部 | Comments(2)
5月,終わるんですね
b0055196_22595274.jpg


↓のパーツをドレスに付けていっちょあがり←のような簡単なことではなかったのですが
我慢強く終わらせて夕方ヤマトさんに持っていってもらいました.本日は月末.
グローヴのほうは間に合わなかった.ドレスが終わった後にすぐグローヴを仕上げる
元気もなく,経理のお仕事にいそしみました.こういうタイミングだと経理のお仕事が
楽しくはかどります.感覚でやるような曖昧なところがないのがいいところ.

先日朝のTVで,世田谷に住んでいるという女靴職人さんをお見かけした.
イギリスで靴作りを教わり,帰国してお店とお教室,それに足の不自由な人用の靴を
作ろうとしていらっしゃる.1児の母.とても素晴らしいと思いました.
私はこの方のように,一つの分野に集中,執着できない人だなぁと思いました.
そして靴職人は人の健康にも関わる重要なお仕事をしていらっしゃるのだ.
それに比べて私のような仕事はぺらぺらしているような気がしたが,
私にとって今の仕事は問題集を次々と解いていくような辛く楽しいもので,
毎回の課題をクリアしたい気持ちが萎えたりしない.
私は綺麗な素材が好きなのです.   5月も終わり,今年も5ヶ月が過ぎ,焦る.
by artigana-g | 2009-05-31 23:44 | 職人 | Comments(4)
さあて,付けますか
b0055196_17451933.jpg


このところ,ここのビジュアル気合が入っていなくて,反省しています.すみません.
4月・5月とも,予想以上のお仕事をいただき,余裕のないところをお見せしています.
これじゃいかん と思っております.色が付いた写真,,撮りたい.
by artigana-g | 2009-05-29 17:46 | 職人 | Comments(4)
参考書
b0055196_15491890.jpg


お勉強のために 『大塚あや子の 白糸刺しゅう』 NHK出版 を買いました.
シュヴァルム・ドロンワーク・ラスキンレース・カサルグイディ・ヒーダボー
という聞きなれない種類の刺し方が載っています.歴史のあるモノは美しいです.

来月,メンズのデザイナーさんに刺し見本をお見せするお約束があり,
新宿オカダヤさんの書籍売場をのぞいてみました.
刺しゅうの何でもかんでもができるわけではないので,このような解説書を見て
やってみたあと応用する,というのが私のやり方で,どろなわと言えばどろなわです.
何でもやってみることが大切です☆

オカダヤさんの書籍売場は洋裁・手芸の本が充実していて,いつも大変助かります.
by artigana-g | 2009-05-28 16:04 | 職人 | Comments(2)
本日の現場
b0055196_2316318.jpg


ドレスに散りばめるためのパーツの数々を作っています.
ロンググローヴにもお揃いのパーツが付くことになっています.もっともっと必要です.ぁぁ
ドレスはとうのむかしに届いていて,仕事場をずっと占領しています.
グローヴも今日到着してしまった.早く先方に送りたい.遊びに行きたい.
by artigana-g | 2009-05-27 23:25 | 職人 | Comments(6)
新しい方と商談
昨日,お洋服が大好きなメンズのデザイナーさんにお会いした.

彼の作るスーツの一部は手縫いなのだそうです.
ジャケットの袖下や袖付けを手縫いにすると,腕を動かした時に縫い目が
バネのように伸縮して,とても着心地がよいのだそうです.
そしてall手縫いのジャケットもあるのだそうです.
新しいブランドで,エレガンスな要素を入れたエレガンスなモノを作りたい
というお話で,,パタンナーさんが刺繍担当に私を推薦したというわけで..
エレガンスエレガンスと連呼するので,この方はゲイなのかと思いましたが
赤ちゃんが生まれたばかりのおとうさん,でした.
イタリアの伊達男?がお召しになるようなお洋服がお好きで,.

彼が作ってもらったという,ナポリのシャツを拝見した.
200双(超細番手の糸←私は初めて見ました)!の綿のシャツで,
ちっとも縫いが進まないだろうと思われる細かすぎるミシン目,
ボタンホールは手仕事,ケンボロの明き止まりにかんぬき止め,
カフスが直線ではなくカーブして立体的,台衿は手縫いの始末,そして
分厚い貝ボタンという高級なシャツで
「これに刺繍できませんか?」と言われてたじろぎました.

お洋服にこだわる男性に会うたびに,自分はちっともお洋服が好きではないと感じます.
世の中にはたくさんのジャンルの服があるのだ.
彼についていけるでしょうか?
by artigana-g | 2009-05-26 09:09 | 職人 | Comments(18)
artigana-gのTOKYO・177
b0055196_23293187.jpg


母とふたりで国立新美術館で開催中の 『ルーヴル美術館展―美の宮殿の子どもたち
を観ました.あまり期待していなかったわりには楽しめました.
私はルーヴル美術館に行ったことがないのですが,今回の展覧会だけでもParisの
すごさが伝わってきました.(ぴんきりの美術品がたんまりとありそうです)
観ていてすごいなと思ったのはベラスケスの,王妃の肖像画.群を抜いた迫力です.
少女のミイラのお棺がありました.ミイラになってしまった女の子も一緒です.あの子は
これからも各国をてんてんとするのでしょうか.
おかあさんが授乳しているところを彫刻にしたり絵にしたりしたものがつぎつぎと
現れました.これはいったい何なのでしょう?みんなの憧れ?
私はプリミティヴでインパクトあるモノがお好みで,エジプトの家族の彫刻,良かったです.
母が一緒だったので,おもしろがったりケチをつけたり思ったことをその場で言えて
楽しい美術鑑賞となりました.
母は夕方の飛行機に乗って札幌に戻りました.
by artigana-g | 2009-05-23 23:52 | TOKYO | Comments(4)
これからよろしく
b0055196_8434077.jpg


山田照明のZライト.シェードの中に電球のような形のぐるぐるにねじられた蛍光灯
が入っていた. 昨日とうとう今まで使っていたスマートなZライトのスイッチ部分が
完全にいかれてしまったので,家電量販店に行き,在庫のあったこれを買いました.
ほんとは一番進化したLEDという光源のZライトを狙っていたが,取り寄せになると
いうことで,それまでお仕事どうするの,ということでしかたがなくこれを選んだけど
思っていたよりもかわいい.ころんとしているところが.
何かが新しくなるとちょっとうれしい.

More
by artigana-g | 2009-05-22 09:01 | 職人 | Comments(4)
start
b0055196_2333260.jpg


裁判員制度の解説を聞いていたら,“結婚式”というのは辞退できる理由のひとつ
だそうで,,もし私のところにその通知が来たら,と想像したとき
瞬間いやだな~と思って
「私は結婚式の仕事をしていて,それは私にしかできない仕事で,
結婚式に穴を開けるわけにはいかないのです,責任があるのです,なので私は
辞退させていただきます」と言ってみようかと考えましたが
裁判という未知の世界を知りたいような気もするので,きっと揺れるんだろうなと思う.
M君の会社が倒産したときに弁護士さんから送られてきた
「債権者の方は,いついつどこどこの裁判所・第○法廷に・・・」と書かれた長々とした
FAXを読んだだけでバクバクした私なのに.最高裁がある場所は知っているけど,
東京拘置所の場所は知らない.遠い世界.・・・そうそう
私には守秘義務がムリかもです.きっと人に話したくなる.ここに書きたくなる.
守らないと罰金?でしたか.
by artigana-g | 2009-05-21 00:12 | 職人 | Comments(6)
本日の現場
b0055196_092468.jpg


ひと休みしたいところでしたが,引き続きお仕事.リボンのコサージュを作るところ.
リボンメーカーの木馬さんはどうやって新しいリボンの企画をするのだろうか?
世界のデザイナーさんたちからご要望があるのだろうか.
ショールームには少しずつ新しいリボンが並ぶ.マリンぽいけどタックを取ったのとか,
ストレッチのとか.細幅のレースのもたくさんあった.
リボンは直線だけど,どう使うかが腕の見せどころ.ですね.単純に使わないとなると
意外と難しいですけどね.
by artigana-g | 2009-05-20 00:01 | 職人 | Comments(0)