<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
大晦日2
b0055196_2071480.jpg

富士山


今年も『花嫁の裏方』に来ていただき,どうもありがとうございました☆
また来年も続きますので,どうぞよろしくお願い致します.
良いお年をお迎えください.明日は札幌です
artigana-g

by artigana-g | 2008-12-31 20:15 | 日々 | Comments(10)
大晦日
b0055196_18374273.jpg


お昼から,妹のエステサロンに行きまして,窓拭きと床磨きのお手伝い.
妹がパンツとエプロンを貸してくれたので張り切ってしまった.エステサロンらしくピカピカの窓に
して,床もピカピカに.来年お客様がたくさんきてくださいますように.
終了して肩ばりばりで顔も汚れていそう.そうそう,爪1本割れました★ガックリ

途中,広いベランダに出て(6Fなのですが)撮影もしました(わざわざいろいろ持って行った).
去年の今日もここで,あの人形を使って“脱皮”の撮影をしたので,その完結編を撮りたいと
撮ってみましたが,なんだかイヤラシイ感じの写真になってしまって,残念ながら没に.

来年も妹と励ましあいながらやっていこうと思います.
by artigana-g | 2008-12-31 20:06 | 職人 | Comments(0)
余りモノ
b0055196_2022840.jpg


昨日美容院に,その辺の余っていたスワロフスキーで作ったネックレスをしていきました.
美容師さんはそれを見るなり 「なになに,これかわいい~ですね~☆」と欲しそうだったので,
いつもよくしていただいているし,いつもおしゃれに気を遣っている人なので,
あげました.とても喜んでくれて,早速そのネックレスをつけて(自分でしていたのははずして)
お仕事.ネックレスは彼女の首をキラキラさせました.
私のがなくなったので,今朝,その辺の余っていたチェーンと淡水パールでまた作りました.
ミニミニ・モッツァレッラチーズがぶら下がっているようなネックレス.
こういうのは作るのがラクですね.

今日は朝から窓拭き床拭き壁拭き,全体のお掃除,そのあと商品の撮影,その画像処理,
そして次は,棚卸.というところまできてちょっと疲れました.棚卸,少し?面倒だから.
でも明日は大晦日★妹のエステサロンの床磨きを手伝わされることになっているのでした.

みなさん いかがお過ごしでしょうか.
by artigana-g | 2008-12-30 20:53 | 職人 | Comments(8)
今年の一文字
b0055196_9404027.jpg

(エキサイトさんのお題にトラックバック)

 2008年のテーマは 『脱皮』 でした.私は脱皮できたでしょうか?今年,心に刻まれたのは
すがりつかない
劣等感と優越感にサヨウナラ
相手を想う
自分の中のパラダイスで遊べ
こんな世の中と思わない.私は生きている
でした.裏方さん,脱皮成功ということにいたしましょう☆  来年のテーマは?とりあえず
「いいことかんがえた☆(って子供が言うでしょ?)を連続する」というのを努力目標に.

これから今年最後の美容院.
・・それにしても『矢島美容室』は短命でしたがすごかったですねぇぇ.ああいのうがとても好き.
by artigana-g | 2008-12-29 10:11 | 職人 | Comments(10)
ブーケ
b0055196_22452769.jpg


試作のお花の数々,少しずつの思い出の.捨てようとしましたが,簡単にまとめてみました.
小さいブーケになりました.色が欲しい!ところです,,今のところはしょうがなく..
花器には胡椒入れを使いました.フタの部分をとってしまって間が抜けたので,
ミンクのテープをぐるっと巻いてみました.
チョウチョも飛ばしてみました.汚れるまで飾っておきます.

来年明けたらあるお店に商品を見ていただくつもりなので,そのお店に合うモノを
用意しておこうと,1点作りました.作っている途中で「これはきっとできあがる」と思った
ので,できあがりました.とてもうまくいきました.できると思えばできるのでした.
本日は “やってきた人でなければできないこともある” ということに気がつきました.

札幌のお友達と,お正月に遊ぶ予定の連絡をしあったりしています.
でも実家に行ったらお手伝いしようと思います.
by artigana-g | 2008-12-28 23:16 | 職人 | Comments(4)
本日の現場
b0055196_00663.jpg


なんやかやとやっております.今年の半ばくらいからか,ブライダル業界から一歩下がった
スタンスでモノを考えようと努力してきました.“ブライダル業界の城壁”みたいなものが
あるとすると,その城壁の上の幅の狭いところに座って足をぶらぶらさせている私,という
イメージがベスト.なのだが,,,今までやってきたことが邪魔をして,私を城壁の内側に
するっと落としてしまうらしいのです.塀の上によじ登りたい.ついさっきまでそんな気持ち.
モギ先生の著書にもあった「とにかく出力してみる」というのをやってみて,また考える.
年の瀬なのにあがいています.明日は周りが見えなくなりたい.

町内会の「火のよーじん」の夜回りの声が聞こえてくる夜・・
江戸の火事が,今日までこの習慣を作っているのでしょうか.なかなかいいんですよね.
その日のお当番によっては,役者みたいなかっこいい「火のよーじん」の人がいたり,
恥ずかしがって小さい声の人もいる.みなさんごくろうさまでございます.
by artigana-g | 2008-12-28 00:26 | 職人 | Comments(6)
みんなの幸せ
b0055196_9363466.jpg


大好きな球体の時計の電池が切れてしまいました.球体はねじると真ん中から別れる構造に
なっていて,中から薄っぺらい文字盤がほろっと出てきます.その裏側に小さなボタン電池が
組み込まれている.
その辺のお店で適当に一番小さいボタン電池を買ってきて入れようとしたら,そこに納まって
いるものはもっと小さかった★ぁぁ★その小さい電池をよく見るとSONYの文字があったので
SONYのお店に時計ごと持っていって探してもらうが,売っていなかった.横から店長さんが
「時計屋さんにならあると思いますよ.2軒先にあります」と教えてくれたので行ってみる.
ウィンドウにパールのネックレスなどが飾られた小さな昔ながらの時計・宝飾店だった.
おじいさんと言ってもいいようなおじさんが「電池ありますよ」と言って2分もしないうちに
電池交換してくれました.(私にだって取り替えられるほどの簡単なことでした)
「おいくらですか?」と聞くと「1050円」   え!
さっきSONYで見たボタン電池は200円くらいしかしなかったのに.技術料2分で800円?
・・・ムムム・・・しかし,ここは時計屋さんなのだった.電池交換はかなり美味しい仕事のひとつ
なのでしょう.お客が少なそうな地味なこのお店に貢献したのだから,いいのだそれで.
と気持ちを収めた.おじさんありがとう.

帰り道,1年前くらいにできたパン屋さんがモヌケの殻になっていて唖然とした.
その近くでは新春オープンのカフェが忙しそうに開店準備をしていた.
お金を使うことはみんなの幸せなのだ.と思った.
by artigana-g | 2008-12-26 10:35 | 職人 | Comments(8)
artigana-gの仕事・305
b0055196_14301680.jpg

レースにビーズ刺繍のあるボンネ(リボン付き)

by artigana-g | 2008-12-25 14:32 | 仕事 | Comments(0)
Christmas
b0055196_1420341.jpg

イエスはすぐに手を伸ばし、彼をつかまえて言われた
「信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか。」 [マタイ14:31]

日曜学校でもらったカードと同じカード

by artigana-g | 2008-12-25 14:28 | 日々 | Comments(2)
裏方の手帳より・・・2008年心に残った言葉
● 怖くなければそれはもうできているということです。
  そこに心を向けると道が開けてきます.道が開けるとそこに行きます。
  そして怖くなくなるんです。本当に信じなければいけません。
  そして信じると、怖くなくなります。
  (シルク・ド・ソレイユ ジル・サンクロワ)

● 電話のベルが鳴ったら、全ての人生は変わるのよ。
  人生でも恋愛でも、すばらしくて大きな、秘密の望みを常にもっていなくてはだめよ。
  より大きな、そう・・・より大きな、ね。
  (グロリア・ヴィンタービルト)

● 最も重要なのは、自分と、自分が理想と考えている自分との、その間の問答、です。
  それがだんだん太っていって、豊かになれば、その豊かさをわかってくれる人が
  必ずいます。
  (吉本隆明)

● 私たちは はみだしていかなければならない。
  はみだしていくことによって、アイデンティティを獲得する。
  (安藤忠雄)

● 無難であることは、一流になることの敵である。

● 美しくあるうえで一番重要なのは、姿勢が正しく凛としていること。
  なぜならその人の内面を表わし、自然な気品を醸し出すから。
  (ヴィヴィアン・ウエストウッド)

● あなたを今いる場所へと導いた思考レベルでは、あなたが夢見る場所へたどりつくことは
  できない。
  (アインシュタイン)

● オリジナリティとは、半分の人に嫌われること

● 自分の人生を照らす明かりは、自分の心の中に灯しておかなくてはいけないもので、
  他人に吹き消されてはだめです。成り上がりの反対はぶらさがりだ。
  やっぱりそれじゃつまらないよね。
  (矢沢永吉)

● こういうものを作り上げるのだ!という強烈な勢いを感じます。
  (yoyoさん からのコメント)
by artigana-g | 2008-12-23 23:45 | 職人 | Comments(16)