<   2008年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧
MIKA NAKASHIMA
b0055196_237716.jpg


中島美嘉の顔が好き.最近とても気になる.クールです.いつ何時,中島美嘉のスタイリスト
さんから「中島美嘉のヘッドドレスを作ってください」とオファーが来てもいいように,,,
考えましょう...ゎあゎあ,,,ひとり盛り上がりながら刺繍をしていた.かなり楽しい.
と,思える心境に,暖まってきた自分を確認して安心する.


さて,,今年もあと1ヶ月となりました.今年に思い残すことがないように,毎日を大切に.
9割自分に言ってます.
by artigana-g | 2008-11-30 23:23 | 職人 | Comments(14)
降臨
b0055196_1211091.jpg


妹が読んでいるというビジネス系メルマガのご指導の中に,“自分と他者との違い,自分の良い
ところを100個書き出す”ことをして分析して強みにする,というのがあったそうで,妹は熱心に
やっていたので私もやってみました.
最初はすらすら出てきますが,だんだん良いところが見つからなくなる,,どころか,
自分の悪いところばかりが目に付くようになるのでした.そこで,たとえば
「私は神経質だ」というのが良くないと自分では思っていても,「無神経よりはその方が良い」
という考え方もあるし,というように,弱みも強みに持っていき,あとはここでみなさんから
いただいたコメントの客観的なご意見も取り入れて,なんとか87個.一度でこんなに
書けたのではなくて3回くらいチャレンジした結果ですが.あと13個残っています.
それを今朝,眺めているうちに,,
優越感と劣等感に揺れるような自分を捨てよう
と思い至りました.簡単ではなさそうですが「やってみなはれ」
by artigana-g | 2008-11-29 12:53 | 職人 | Comments(12)
星の王子さま
b0055196_16373730.jpg


昨日,百貨店の1Fに「星の王子さまグッズコーナー」みたいなのができていたので,メモ帳を
1冊買いました.お店や縫製の人との荷物のやりとりの時に,ひと言メモを書くとき用に.
縫製の人たちが「●●日までに送ってください」とか「縫い代は1cmです」とか連絡事項を
かわいいメモや一筆箋に書いていたので,そうだ,こういうことは(特に女性の間では)大事かも
と思ったので,無愛想な無地のメモ用紙はあまり使わなくなりました.でも,柄が問題.
星の王子さまの絵は文句なくかわいいです.

仕事場にもどってから,買ってあった『星の王子さま』池澤夏樹・新訳 集英社文庫 というのを
読んでいなかったのに気づき,読み始めてしまいました.よくわからないけど泣けました.
王子さまが最後まではかなげで,最後はヘビにかまれて死んでしまった?そして
いなくなってしまった,,.フランスっぽく,何を伝えようとしているのかはっきりしないのだが,
また読みたくなる本でした.この場合,訳が良いのかも.それにかわいい挿絵も.
王子さま,自分の星の,花を愛していたのに,,,どこに行ってしまったのだろう.
by artigana-g | 2008-11-28 17:10 | 職人 | Comments(4)
artigana-gのTOKYO・157
b0055196_13214221.jpg

明日の神話』岡本太郎_渋谷駅


朝からアポなしで南青山のお店に伺ったら,“遠くからのお客様”がこれからいらっしゃるという
ことで,ムッシューはそわそわしておりました.なのでとりあえずオーダー商品を納めて,
新規商品はふぁーっとお見せしただけで終わってしまった.アポなしがいけなかったけど,,.
雨の中,もう一軒のお店に刺繍見本をお届けしようと出向きましたが,マダムがまだ
出勤されておらず,お店は開いていなかった.しかたがないので玄関のポストに見本を入れて
帰りました.・・・そうだ,渋谷駅に行ってみようということで
岡本太郎氏の壁画を見る.なんだか違和感が全然ない.この場所にとても合っている.
大きくてモダンで,よく見ると暗いんですけど訴えているエネルギーの力を感じる絵です.
人がたくさん行きかう場所に平和のメッセージがあるのはいいですね.
絵を守っているらしい警備員の方がふたり立っていました.

そのあと新宿駅で,大きな弦楽器(チェロ?)のケースを背中にしょっている女性を見かけた.
50代くらいの人で,スカートをはきパンプス姿,なのに背中に大きなケースをしょっている.
ケースの色はピンクだった☆.『明日の神話』よりもインパクト大で,良いものを見た気がした.
by artigana-g | 2008-11-27 14:00 | TOKYO | Comments(10)
artigana-gの仕事・303
b0055196_2355294.jpg


artigana-gの仕事・301に修正を加えまして,チョーカーにできるようにストラップを
つけました.取りはずすことができるのでティアラにも使えます.商談間近,の予定.

カラードレス用のお客様のチョーカーを作っています.今回のお客様のはパープルのドレス
です.お店から写真をお預かりしているのですが,石もスワロフスキーも色を選ぶのが
むずかしいです.ウェディングドレスはオーダーで,お色直しのドレスはレンタルで,
というお客様は結構いらっしゃいます.カラードレスのための小物は選べるほどない
のかもしれないですね.
色モノはお渡しするまで毎回緊張します.
おもしろいことなんかないかな,,とつぶやいてみる.
by artigana-g | 2008-11-26 00:04 | 仕事 | Comments(4)
巨匠ピカソ
b0055196_23582091.jpg


国立新美術館で開催中の 「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」 に行きました.Cちゃんと.
雨でしたが人が多かったので,よく見えない作品もありました.↑この絵はていねいできれい
で惹きつけられました.ピカソさんにまつわる女の人を描いた絵がたくさんありましたので,
私はとても満足.美しいフランソワーズさんを描いた素描も美しかった.
それに,彫刻が☆良かったです.モリモリとした女の人の形の彫刻.
ブロンズと銅でできている少し大きな塊の頭蓋骨の彫刻.
頭蓋骨がひときわ私に訴えかけておりました.欲しかった.

このあとCちゃんが行くというので一緒に新宿のコンランショップに行き,いろいろ見ました.
Cちゃんとさんざんしゃべってからバイバイ,その後吉祥寺で仕入れ,帰宅後お仕事の続き.

画集の中にありました
by artigana-g | 2008-11-25 00:14 | MODE | Comments(6)
花嫁モノも作っておりますが
b0055196_22431859.jpg


花嫁モノ(オーダー商品と新規商品)も作っておりますが,ほかのこともやってしまう欲張りな
今日この頃.身辺を片付けますと,自分にとってのお宝を掘り出してしまうもので,
会社のときに描いたオリジナルプリントが出てきまして,,それはそれは楽しかったお仕事で,
帽子の箱に勝手に絵をつけて構成した明るく派手な生地.そんなものを見つけてしまうと
何かにしたい気持ちでいっぱいになり,帽子の箱のモチーフはいろいろあるので,とりあえず
裏側に接着芯を貼ってばらばらに切り取りました.そして1個だけお試しにポーチを作って
みたのですが,,この箱はアンディ・ウォーホルの靴の絵です.私の好きなTストラップ.

今日は勤労感謝の日.この日の意味が(調べましたが)よくわかりません.
この日ばかりは休んだ方がいいのでしょうか.

モチーフいろいろ
by artigana-g | 2008-11-23 23:06 | 職人 | Comments(10)
Wedding BOOK
b0055196_9563774.jpg


撮影のために私がボンネを提供したお店が雑誌の最新号を送ってくださいました.商品が
掲載された雑誌を無料でいただくことはほとんどないので,ありがたいことでした.ハハ
やっと『鶴ボンネ』『亀ボンネ』が世間に登場☆です,,が,鶴のほうは小さすぎて何がなんだか
わかりません.残念ですがよくあることです.他のお店にお作りしたティアラやネックレスは
堂々と写っていたのでほっとしました.写真が良く撮れていると,役目を果たした感が大きい
です.昨日はこのほかにAmazonで買った古本とPC雑誌が届きましたので,夜遅くには
目が開けていられない状態になり,目をつぶったまま寝てしまいました. それはそうですね.
by artigana-g | 2008-11-23 10:17 | 職人 | Comments(12)
1年はあっという間
b0055196_918591.jpg

去年,東京駅


去年の今頃は,丸の内で見かけたアクセサリーに衝撃を受けていたのでした.あれから私は
少しずつ変わったと思う.もう来年のことばかり考えている.
叔母と電話で話しているき 「光陰矢のごとし」 と叔母が言った.2回ほど.
【光陰】=[光は日、陰は月の意]再び元に戻ることの無い、時の流れ。「-矢の如し」
わぁ,せつないですね.無常は無情ですね.そんなものですね.

今日は叔母の“義太夫”のお稽古の発表会なので,私には意味不明ですけど見に行く予定.
たまに三味線の音を聴くのも良いものです.(と叔母からのお手紙に書いてあった)
by artigana-g | 2008-11-22 09:48 | 職人 | Comments(4)
変動する
b0055196_13354574.jpg


昨日書店で,コスチュームジュエリーのなかなか良い本を久しぶりに見つけました.分厚い
ハードカバーの大きな本だった.そこの書店にはちょっとした椅子も見当たらなかったので
立ち読みしかなく,棚に本の端を引っ掛けたりして重さをなんとかしのいでいましたが
だんだんつらくなりました.そのあとで他の本を手に取るときに,腕が震えていたほどです.

買った洋書(←書店で買った)が,あとでAmazonをのぞくと半額で売っていた★という
痛い思いをこの間経験したばかりなので,今回は慎重にならざるを得ず,即買い
ということは避けて,一応Amazonで調べてみるのですが,本の名前を覚えてこなかったので
探し出せない!そのうちに↑この以前買った本が出てきて今現在2万円以上していて★
私はそんなに高いお金を払った憶えはなく,お金の価値の不思議さを思いました.
by artigana-g | 2008-11-20 14:22 | 職人 | Comments(2)