<   2008年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧
手芸部からこんにちわ
b0055196_1875124.jpg


作りたい,という気持ちがはっきりしているときは何でもすぐできてしまいますね.カメレオンは
これになりました.常日頃持ち歩いている RHODIA(N゜11_7,4×10,5cm) のメモパッドの
カバーに,ナマクアカメレオンのイメージを刺繍しています.おとなしくできてしまったので,
びよ~~んと舌で獲物を捕らえているバージョンをこれから作るつもりです.4 という数字は
今日のために.

みなさまのお陰をもちまして,『花嫁の裏方』は4周年を迎えることができました.
いつも来ていただきありがとうございます.
5年目になります『花嫁の裏方』をこれからもどうぞよろしくお願い致します.

ということで,,
このメモパッドを(もちろんカメレオン刺繍のカバー付きで),欲しい方いらっしゃいますか?
今,4 が付いているので,1 , 2 , 3 が付いたカバーをご用意して,今年の
☆ 読者感謝プレゼント企画 ☆にしたいと思っておりますがいかがでしょうか?
まだできていませんからね,存在していませんので11月中旬以降のお届けになるかと
思いますが.ご希望があるようでしたら1週間ほどご応募受け付けたいと思います^^
by artigana-g | 2008-10-30 18:56 | 手芸部 | Comments(48)
artigana-gのTOKYO・153
b0055196_20593360.jpg
b0055196_20595763.jpg


アイディアに詰まったときは歩くのが良いです.ここは『地元のイタリア』・・・1枚目の写真には
赤っぽい髪の人(男性でした)が写っているでしょう?かすかにイタリアの香りがしませんか?
  しませんか..イタリアにお住まいの方には失礼なネーミングかもですが.
この電車の高架下を初めて歩いたとき,なぜかミラノの,お金持ちっぽい中心街ではない,
街の外れのあたりを思い出したので,私の中では『地元のイタリア』なのでした.
夕方になって暗くなると悪い人が潜んでいそうで怖い.というのは以前どこかに書いたのです
が,昼間は大丈夫.隣街まで行って帰ってくる間に,頭の中が整うことになっております.
ででも,また混乱.
by artigana-g | 2008-10-29 21:21 | TOKYO | Comments(10)
artigana-gの仕事・298
b0055196_20362550.jpg

ループのボンネ


うどんボンネの正面です.このほうが少しはわかりやすいかなと,写真を180度回転させた
のですが,おかしな絵になってしまいました.・・暗い空を飛んでいるみたいですね.それとも
空中を浮遊したあとに天井に張り付いてしまったような.
布ループの曲線の間にスワロスキーがたくさん付いていて,実際は華やかなイメージです.

マダムのクレオパトラ・ネックレスに集中していまして疲れました.が,なんとか終了.
じわじわと月末が迫っているのできゅうきゅうしています.
タドタドさんがおっしゃるように,アンテナに何も引っかからない時もあれば,こんなところに
こんなものが!という発見の数々がやってくる時もある.この違いはどうして起こるのだろう?
自分が開かれていて,「こっちに来て来て」と旗を振るエネルギーがあるかどうかだろうか.
常にどんな時も,何事も明るく前向きに解釈したり,黒々とした気持ちをさらっと流せる人なら
どんなにいいでしょう.私のような人でもそういう人に近づいていると思われる期間には
アンテナが何かをキャッチすることができるように思われる.

今日の発見
by artigana-g | 2008-10-28 21:50 | 仕事 | Comments(15)
本日の一冊
b0055196_14112713.jpg

吉祥寺パルコで買って,井の頭公園で読みました.
PLAY・JOB』 ポール・アーデン著 株式会社サンクチュアリ・パブリッシング
著者は,英国で数々の伝説を残している天才クリエーター,だそうです.(2008年没)
見開きで,簡潔なアドバイス・・・この本は「常識はずれな行動」の重要性を説明している。・・・
をおもしろく見せてくれています.その中から抜粋

 いままでの生涯で最高のアドバイスだったと思うのは、雑誌「ハーパース・バザー」の
 アートディレクター、アレクシー・ブロードウィッチが若きリチャード・アバドンに贈った言葉だ。
 (この言葉によって、リチャード・アバドンはのちに世界的に有名な写真家の一人になること
 が運命づけられる)
 そのアドバイスは簡単だ。

 ASTONISH ME!
 「驚かしてよ」

 その言葉をひとたび心に刻んでしまうと、
 もうどうやっても創造的にならざるを得ない。
by artigana-g | 2008-10-27 13:25 | MODE | Comments(12)
artigana-gのTOKYO・152

b0055196_12191170.jpg

池からあがってしまったカモ_井の頭公園

by artigana-g | 2008-10-27 12:22 | TOKYO | Comments(4)
artigana-gのTOKYO・151
b0055196_12162693.jpg

去ってゆくスワン_井の頭公園

by artigana-g | 2008-10-27 12:17 | TOKYO | Comments(2)
artigana-gの仕事・297
b0055196_2315428.jpg

淡水パールのイヤリング


おもしろいかなぁと思ってちょっと見ようと思って見た,劇団ひとりの『棟方志功』のドラマに
引き込まれてしまいました.おもしろかった☆実際の棟方志功さんと劇団ひとりの演技は
似ていないのかもしれないけど,すごくわかりやすかった.劇団ひとりさんは小説書くよりも
演技のほうがいいですね.かなり泣けてしまいましたよ.(何か溜まっていたらしいです)

ネックレスは方向性は見えたものの,ビーズを数えるのが辛いです.


追記: 思い出しましたけど,実家の近くにあった和菓子屋さんの,包装紙は棟方志功の版画
でした.やまぶき色の紙にこげ茶の印刷.小さい頃から馴染んでいました.
お店の壁には東郷青児の絵がかかっていた時期があり,ぼやらんとした女の人の絵は
亡霊みたいで,子どもにはちょっと怖かった.洒落た店主だったのでしょう.もう廃業してしまい,
とても残念です.今頃あの包装紙が欲しいです.
by artigana-g | 2008-10-25 23:27 | 仕事 | Comments(6)
昨日の現場
b0055196_1017031.jpg


エゴラッピン(ベスト盤)を聴きながら,お花の飾り終了.カメレオンの絵も描いてみました^^
昨日はひどい雨でしたが,今朝は晴れてきました.
最近,高尾山 という場所が人気だとTVが伝えていました.“パワースポット”なのだそうです.
今,紅葉真っ只中でしょうか.今日はそんな場所に行ってみたい気分です.

あるマダムからのオーダーで,「クレオパトラみたいなネックレス」を作らなくてはいけない
のですが,,昨日いろいろ調べましたらクレオパトラの飾り物は,飾り衿みたいになっているもの
で,あの幅広のイメージをどうしたものか,,,雑誌も1年間分ひっくり返してヒントを探す.
溜まりっぱなしの雑誌もそろそろ処分ですね.今日もがんばりましょう☆
by artigana-g | 2008-10-25 10:31 | 職人 | Comments(4)
本日の現場
b0055196_1933118.jpg


おしりの飾りを作っています.お花の周りにドレープのある装飾です.このドレープ部分は
ドレスと一緒にパタンナーさんがパターンを作ってくれるのかと思っていたのですが,
それは間違いで私が作るの.でした.え,そうなんですか.でも形を出すのは嫌いじゃないので
ちょっと楽しいです.シーチングをハサミで自由に切る時が.
パターンは(ラッフルなので)ぐるぐると曲線を描き,用尺がかかります.
裁断しようとすると,いただいていた生地では足りなかったので今日はここまでで終わり.
by artigana-g | 2008-10-23 19:21 | 職人 | Comments(0)
artigana-gの仕事・296
b0055196_18432219.jpg


このところ画面に「色」がなかったので,出してみました.アパレルの頃のお仕事で,プリントを
作りました(ポリエステルツイルにパネル柄.これは1パネル分の生地です).懐かしすぎる.
スカーフ風の図案ですね.・・そうそう最近また“スカーフ”というアイテムも浮上してきましたね.
あの頃,楽しそうに描いていたのが伝わってくる一品ですね.
ブラウスになったのですけど,とくに関西方面で売れましたね^^
この生地を今使うなら,手芸部でポーチの内側の袋とか,,に使いますね.
by artigana-g | 2008-10-23 19:01 | 仕事 | Comments(4)