<   2008年 08月 ( 37 )   > この月の画像一覧
本日の現場
b0055196_22555722.jpg

これからきれいになろうとしているティアラ


パールとかスワロフスキーが足りないので買いに行かなくてはいけなかったのですが
雷が鳴り始めたら,いくじなしというか,面倒くさがりというか,出かける気がなくなってしまって.
甘いですね.もう少しやっておかないと9月後半が辛そうです.

出来上がるとこれになります
by artigana-g | 2008-08-31 23:06 | 職人 | Comments(6)
アンパンマンのマーチ
朝,日テレの24時間TVでタレントさんたちが 「アンパンマンのマーチ」を歌っていました.
このメロディはよく児童館からも聞こえてきて,お隣のマンションのハーフの男の子の三輪車?
からもこのメロディが聞こえてきて,アンパンマンの歌だということはわかっていたが,
歌詞は知らなかったのでした.そう,アニメさえあまり見たことがないので,アンパンマンと
バイキンマンくらいしか知らないのです.それで,今日初めて聴いて,こんな歌詞なのかと
驚きました.みなさんは十分ご存知かと思いますが,ほんとに知らなかったので.
それで,歌詞を拾っておこうと思い,検索していると偶然, やなせたかしさんが書いた
アンパンマン誕生秘話のような文章を見つけました.歌,歌えるようになりたいと思いました.
(↓ちょっと長いですけど


アンパンマン雑記帳 「詩とメルヘン'76年6月号」(サンリオ)
本当の正義とは?そしてぼくがまだ子供のときのこと

アンパンマンは、ある日アンパンを見ていておもいつきました。ぼくはだいたい子供番組のスーパーマンものを見るのが大好きであったのですが、見ていて納得できないのは、スーパーマンと怪獣がやたらに大あばれするあたりじゅうメチャメチャに踏み荒しても、被害者に謝りにいったりしない。正義の味方というけれど、本当の正義とはいったい何だろう?
そして、我々が本当にスーパーマンに助けてもらいたいのは、たとえば、失恋して死にそうな時、おなかがすいてたおれそうな時、あるいは旅先でお金がなくなった時、その他いろいろあるわけで、そういう細かいところに気がつく優しいスーパーマンがいてほしいのです。鉄橋もちあげたり、全くいそうにもないビニール製の怪獣をなぐりつけてもらっても、あんまり心からよろこべない。

ぼくがまだちいさい子供の時、遠くの町へ遊びにいって財布を落してしまった。ぼくは何も食べることもできず、第一、電車のキップを買うお金がない。日暮れは追ってくるし、まわりは知らない人ばかり、いったいどうしだらいいのか、死ぬほど心細かったのです。
しかたなしに、ぼくは線路を歩いて12キロばかり離れた自分の家まで帰ることにした。ぼくは駅へいった。そしてぼうぜんとしばらくそこにたっていた。日暮れの駅ほどあわただしくさびしいものはありません。
誰もかれも、急ぎ足で正確に自分の家を目指して帰巣本能の命ずるままにせかせか歩いていて、ひとりのパッとしない少年がお金がなくて死ぬほど困っていることに気がつくひとなどはいません。
無限とみえるほど大勢の人がいても、それは全く自分とは無関係で、言葉さえ通じない異国の人、いや、むしろ、人間以外の何かのようにさえみえます。ぼくはノロノロと移動して、線路への道をさがそうとした時、「やなせ君!」と呼ぶ声がする-。
見れば、ぼくの友人のK君がお母さんと一緒にいるではありませんか。地獄に仏!真実の神!ぼくはK君とそのお母さんのところにライトがあたってそこだけバラ色に輝いているようにみえました。
その夜、オレンジ色の光の窓を行列させながら走っていった帰りの電車の中で食ベたアンパンほどおいしい食べものをばくは知りません。アンパンはぼくの食道にしみ、胃の粘膜(ねんまく)にしみ、心にしみた。ぼくは甘美な恍惚感(こうこつかん)にひたった。幸福は、時として不幸の時に実感する。

ぼくはその時に思った。本当のスーパーマンは、ほんのささやかな親切を惜しまないひとだと。
そして、そういう話をいつかかきたいと子供心に考えたのです。

アンパンマンのマーチ
by artigana-g | 2008-08-31 09:53 | 職人 | Comments(10)
artigana-gのTOKYO・149
b0055196_1636367.jpg

sky_原宿


午前中は晴れていて,無事月末納品終了.お疲れ様でした~私.港区・渋谷区は地元よりも
暑いし,ムシムシしている.表参道のケヤキもコケだらけだった.(それはそれできれいです)
ムッシュー&マダムと昨日の落雷のお話をした.
「すごかったすごかったそれに(時間が)長かった」
お店に行くまでの電車から見る風景の中で,ビルやマンションの避雷針がやけに気になった.
必ず屋上にあるものなのですねぇ.どれもほぼ同じ形でした.

3時半頃,歯医者さんからの帰り道,またまたすごい積乱雲を見ながら歩いた.
空が刻々と変わります.グレーの雲がやたら多くなってきたと思っていたら,,
先程から土砂降りになりました.今日もthunderさんがやってきましたよ☆
もし仕事場がビルの10階くらいだったら,空模様が気になって全然仕事に身が入らない
ことでしょう.3階ですら,落ち着かずにいるのですから.
気がつくと窓に張り付いてしまっているのですから.・・・でも今日はお仕事をしよう.
みなさんお気をつけてお帰りください.いつもと違う2008年の夏の終わり方.

ケヤキのコケ
by artigana-g | 2008-08-30 17:11 | TOKYO | Comments(0)
雷が激しい
b0055196_21175634.jpg

やはり修行は厳しく,急激に免疫力がダウンしまして困りました.幸いなことにプリント図案は
オーケーが出て,ほっとしました.今日はシンデレラのようにフローリングを磨いたり,
会計ソフトの入力などをやりました.

夕方駅前で,北西の方角に不穏な雲を見ました.
空高く積乱雲の白いのが立ち上がっているのですが,下のほうに黒々とした塊の雲が
いるのです.東の空にもかなりの高さだと思われる白い雲がありましたが,それは
西日に照らされてオレンジ色に染まっていて,おそろしいくらいでした.こういうときに限って
カメラを持っていないのでした.ばかでした.
帰宅する人で混雑する駅でしたが,雲を見ているのは私ぐらいでした.

先程,東京電力の落雷情報というのを見ていました.3分おきに更新されます.
横浜は激しそうだなぁと思っておりましたら,こちらの方も突然派手になってきました.怖い★
今,もうちょっと西のほうで,すごいのが落ちました.そして土砂降りの雨になりました.
明日納品に出かけるのですが,その時はこんなことになっていないといいけど.
これから日本の人は雨に恐怖を感じるようになるのでしょうか.
by artigana-g | 2008-08-29 21:18 | 職人 | Comments(0)
昨日から
b0055196_12111430.jpg



修行中・・・

by artigana-g | 2008-08-28 12:12 | 職人 | Comments(2)
artigana-gのTOKYO・148
b0055196_23101050.jpg

自由学園 明日館_池袋


自由学園は、羽仁吉一・もと子夫妻により大正10年(1921)に女学校として創立されました。
明日館はその自由学園誕生の校舎で、アメリカが生んだ建築の巨匠フランク・ロイド・ライト
と、その弟子の遠藤新の設計になる建物です。

軒高を低く抑えて水平線を強調した立面、幾何学的な建具の装飾は、
「プレーリーハウス(草原様式)」と呼ばれる一連のライト作品の意匠を象徴しています。
日本に残るライト建築の特徴である大谷石が多用され、建物の基本構造が現代の2×4工法
の先駆けと言われるなど、他の日本建築には見られないライトの作風を示す典型的な
建築です。
平成9年(1997)に国の重要文化財に指定されました。
                                      自由学園明日館パンフレットより

More
by artigana-g | 2008-08-26 23:33 | TOKYO | Comments(2)
artigana-gのTOKYO・147
b0055196_237819.jpg

彫刻(イサムノグチ)_池袋西口公園

by artigana-g | 2008-08-26 23:08 | TOKYO | Comments(0)
artigana-gのTOKYO・146
b0055196_2314169.jpg

噴水_池袋西口公園


仕入れのあと,定休日の妹にちょっと会いに行きました.妹の地元,池袋をお散歩.
ふたりともバイオリズムが一緒で,グロッキー気味だった
思いがけない時間を(ネタを)ありがとう☆
by artigana-g | 2008-08-26 23:05 | TOKYO | Comments(2)
本日の現場
b0055196_948255.jpg


お店では今,自信を持ってオススメするドレスが何着かに絞られているようで,それに合わせる
小物もおのずと決まってしまうようで,,同じ型のオーダーが何べんもやってきます.
正直飽きてしまうのですけど,そんなこととても言えません.
ありがとうございます.

小雨が降っていました.外に出かけました.するとどうでしょう.
昨日まで私は寝たきりだったのではないかと思うくらい,とても気持ちがいいのです.
そしてしばらく歩き回りました.雨の日も良いではないですか.
by artigana-g | 2008-08-26 00:05 | 職人 | Comments(8)
閉会式の感想文
b0055196_23222791.jpg
感動をありがとう☆☆


開会式で,たくさんの人々が動くのを見たので,それ程驚くことはなかったのですが,,.
太鼓は,日本と中国が親戚であるのを感じました.
鈴をたくさんつけた黄色いドレスの女性たち,きっとかなり重いに違いないと思いました.
塔にくっついてうごめいていた人たちの動きは,驚きよりもかわいさで笑えました.
ロープでびょ~んと降りて来るのを見て,ひょっとしてレスキュー隊の人?と思いました.
中国民謡のカシュの方たちの衣裳の,ゴージャスな中国刺繍に見入ってしまいました.
(あのシーンはまさに盆踊り大会だと思いました)
ドミンゴさんとデュエットされた女性の方の衣裳の立ち上がった唐草模様みたいな衿,
あれを作れと言われたら自分はどうするだろうか?と一瞬考えました.
聖火が消えるところは,ジャッキー・チェンが鳥の巣のあの高いところの側面を走って
消しに行くのだろうと勝手に想像していましたら,違いました.
石原都知事が(開会式について)「東京ならあんなことはやらない」と発言されていましたが,
もし東京でオリンピックならどんなことになるのでしょう?
次回ロンドンではどんな演出なのでしょう?
感想を語り合う人がいなかったので書いてみました.
by artigana-g | 2008-08-24 23:47 | 日々 | Comments(6)