<   2007年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧
CINEMA マリー・アントワネット
b0055196_1811921.jpg

私はとうとう 映画『マリー・アントワネット』ソフィア・コッポラ監督作品 を観た@下高井戸.
小さい映画館は予告が少なくていいですね.

出かける直前まで(といわず昨日もおとといも)『マリー・アントワネット』のサウンドトラックを聴いていたので,映画が始まったとたんからウキウキした.
本物のヴェルサイユ宮殿と,たくさんたくさんの衣裳,ドレス,靴,アクセサリー,ヘアスタイル,
全てに釘付けだった.あの時代に特に憧れはないが「フランスの美」という感じがした.
学校の授業にあった“西洋服装史”の先生の顔と声まで思い出し
教科書に載っていた(と思われる)見覚えのあるドレスが出てくると,胸が一杯になりました.
ヴェルサイユの階段を上る時に大きく膨らむスカート,マリーが泣き崩れる時,ソファーに倒れこむ時に変形するドレス,ルイ16世とダンスを踊る時のドレスの形,,何べんも目を丸くした.
監督は,時代がかった色を使いたくないということで,ドレスの色は全てフレッシュだった.
お菓子の色もとても綺麗.そしてマリー・アントワネットを演じたキルスティン・ダンストがとても
キュート☆なので,現代を感じます.
この映画は歴史大作というようなものではなく,孤独と戦う女性の物語でした.美しく,大満足☆
by artigana-g | 2007-05-31 19:04 | MODE | Comments(6)
見ました紀香さんのドレス
先程これもお仕事だと思って見ました.藤原紀香さんの結婚披露宴のドレス.素敵でした☆
ミュシャのイメージだというウエディングドレスは胸がキラキラ,裾にも刺繍がありましたね.
スレンダーなシルエット,上質なシルクなのでしょうね~.
レースの付いたヴェールとヘッドドレスのお花の組み合わせもあまりない感じで良かった.
お色直しの赤いドレスは,スカートの何枚も重なったラッフルのバランスが完璧な感じでした.
スワロフスキーがライトに光って綺麗だった.足が綺麗な人は足を見せたほうがいいですよね☆
スマートでノーブルでした.
きっとこれからドレスを決めようとしている花嫁候補に影響を及ぼすことでしょう.
芦田多恵さんのデザイン,私好きです.ビックリさせるようなところがないところ.で,クラスを
感じさせる品の良い華やかさが好きですね.

そのあとウエディングドレスのアトリエ&ショップのHPを覗いてみました.
今までほとんど見たことなかったのですが,ジュンアシダを見たいなと思ったので.それから
次々と見てしまった.いろんなのがありますね.カタログみたいにドレスやアクセサリーを見せる
というよりもイメージ重視が多い気がする.やはり店に来い.ということか.
中にはトップページが凝りすぎていて,なかなかドレスまでたどり着けないHPがあったり.
(webデザイナーの自己満足的なアイデアを延々見せられても辛いだけですよね)
花嫁の皆さんはきっと雑誌とかネットの膨大な情報にまみれてから式場やドレスをを決めて
いるのでしょうね~.大変だろうな~.情熱があればそんなことはなんでもないのかな~.いや
自分が選ぶとなったらやっぱり見ますね.気になるところは全部.ガンバレ花嫁☆と言いたい.
by artigana-g | 2007-05-30 23:27 | 職人 | Comments(8)
artigana-gの仕事・216 花婿の裏方
私がブログを始める前のお仕事で,こだわりの“花婿”のお仕事がありました.
なぜか今頃になってお店のほうに結婚式の写真が届いたそうで
マダムが私にもくださいました.
結婚式の様子を見ることは滅多にないし,ブライダルのお仕事を始めてから今までの中で
一番ハードだったので嬉しさひとしおです.

結婚式はハワイのチャペルということで,花婿はシルクのアロハシャツをオーダーされました.
そしてシャツ全体に,ご自分の,ハーブを扱う会社のロゴマークをアレンジして刺繍して欲しい
というご要望でした.(ロゴマークは植物がデザインされているものでした)
花婿は(トワル代わりの)白いシャツにご自分で
「こんな感じ」という絵をマジックで☆描いて持って来られました.色も指定がありました.
メンズのシャツ(長袖でしたし)の用尺は3メートルくらいだと思うのですが,結果
3メートルの刺繍の生地を作ったようなものでした.
刺繍糸はユザワヤ・オカダヤの在庫を全て買い占めても足りなかった程です.
(ヘルプの人を頼んでも)延べ7日間以上かかり,最後は朝の4時まで刺繍をして縫製の人に
届けました.そしてなんとか間に合いました.

というような思い出.花嫁のヴェールにも植物の刺繍をしました.リッチなおふたりでした.
ところで,,,今日の藤原紀香さんのドレス,気になりますね~.ミスアシダですから素敵そうですね~.

後姿
by artigana-g | 2007-05-30 18:01 | 仕事 | Comments(4)
artigana-gの私物・19
b0055196_23364653.jpg

バラボールを抱くウッドマン(ホルベイン製)

しつこいですネ!このウッドマンは「男」です.父が持っていたので欲しいと言ったらくれました.
あまり新しいものではありません.ところどころに傷があります.ウッドマンを立たせるための台
もあるはずなのですが,どこへいったやら.
父は「女」も持っています.「「女」も欲しいな」と言ったのですが,断られました.

月末近くになって,もがき始めました.もがくのもいいですね.
by artigana-g | 2007-05-29 23:47 | 私物 | Comments(8)
artigana-gの仕事・215
b0055196_1315972.jpg

バラボールの上に,ティアラ

by artigana-g | 2007-05-29 13:14 | 仕事 | Comments(4)
「美しい国」はどこへ
b0055196_2333595.jpg

ただのオブジェになってしまった・・・『バラボール』

安倍内閣は大丈夫なのでしょうか?(と,いつもは言わないようなことを言ってます)今日の,
「ナントカ還元水」大臣の事件もショッキングでしたね★そして今日ポストに
『今のわたしに,未来のわたしに。国民年金にゆとりをプラス。自分で入る公的な年金
国民年金基金』というキャッチコピーの
国民年金基金に加入を勧める郵便物が届いていました.マスコットガールは長澤まさみさん.
(サラリーマンの方にはあまり関係ないと思いますが..)
“国民年金基金制度は,第1号被保険者の方々がゆとりある老後を過ごせるよう国民年金に
上乗せする公的な年金です。”
社会保険庁があんなにルーズなのに,さらにこんなのに入れるでしょうか?否

ちょっと熱くなりましたが,お仕事は淡々と.今日は涼しい風が吹いていて気持ち良かった.
by artigana-g | 2007-05-28 23:41 | 日々 | Comments(2)
artigana-gのTOKYO・89
b0055196_14534532.jpg

大人気☆ドーナツを買い求める人々_新宿南口

by artigana-g | 2007-05-27 14:59 | TOKYO | Comments(4)
artigana-gのTOKYO・88
b0055196_146947.jpg

LOUIS VUITTON 本日のウィンドウ_表参道

新しい商品を持って南青山のお店へ.じっくり見てくださった.ズバリオーケーだったのは1点
のみ.他の品々は少しずつお店とずれていたようだ.私が客層を把握していないのだと思った.
小物にインパクトがありすぎると花嫁は「気恥ずかしい」らしい.んんん?むずかしい.それでも
何が違うのかがわかったのであとは前進あるのみ.1点しかオーケーが出なくてもそんなに
落ち込まない.コミュニケーションが大切なので今日はありがとうございました.
それにしても暑いし,日差しも強い.もうみんな日傘をさしている.日傘もささず遊び遊び帰った
ので紫外線たっぷり浴びてしまいました.
by artigana-g | 2007-05-27 14:29 | TOKYO | Comments(8)
いつも振り向くとミシンがある
この状況に区切りをつけるために明日はご意見伺いにお店に伺うことにした.試行錯誤の商品を持って.笑われそうなのもある.笑われてもいいんですけどね.たたき台がないことには..

母から「エプロンを縫って」と言われた.そうだ,実家には今ミシンがないのだった.
一軒家から移ったマンションが狭くて,母は嫁入り道具だったシンガーのミシンを手放したのだ.
そのあと買ってないのだった.
シンガーのミシンはクラシックで,黒い首のところにゴールドのアラベスク模様があったような気がする.どこか一部が壊れていたけど最後まで動いていた足踏みミシン.写真を撮っておけばよかった.棄てると聞いたときに「可愛げな古道具屋さんとかが引き取ってくれるかもよ」とアドバイスすると母はそのとおりに可愛げな古道具屋さんに連絡を入れたらしい.すると
ミシンの足が曲線の模様みたいになっているかどうか?聞かれたそうだ.母のシンガーは直線
だった.若い女の子がインテリアとして古いミシンを置きたいらしいが,その時ミシンの足は直線ではだめ.なのだそうだ.なるほど.そしてシンガーミシンは粗大ゴミになっていなくなった.

エプロン,お安い御用ですよ.いつも振り向くとミシンがありますからね.
ちょこちょこっとミシンで縫ったりするのが好きな人にはミシンがないと淋しいでしょうね.
母は新しいミシンを買いたいけど,選べないらしい.私だって選べないかもしれない.機能が
多すぎるのが多いし.愛着のあるモノがなくなると困りますね.ミシンがある生活はいい.家族に
何か作ってあげられる.今日は(リングピローの)丸いクッションを縫っていましたけど.
by artigana-g | 2007-05-26 23:45 | 職人 | Comments(8)
何かが違う5月..
b0055196_23382674.jpg

シルクオーガンジーをバイアスカットしたテープで,巻きバラを作っているところ.作っているうちに現実から逃避したところに行ってしまいそうだった.5月はこんな感じの日が多かった.ここ何年もこんな月はなかったような気がするので,ひょっとしてここがターニングポイントか?と疑う.

最近よくお昼寝をするし,お昼寝をしても夜もよく眠れる.これが春でしょうか☆
お昼寝,30分するとそのあと夜までがっつりお仕事できますよ!可能な方にはオススメです.
お昼過ぎに電車に乗るとサラリーマンの方たちはスヤスヤ寝ていますね.あれはいい事ですね.
でも就活中のスーツの女の子が疲れきって寝てしまってご自分の足がだんだん開いていくのを
全然気付いていないのはいただけませんね.あれはまずいですよね.
by artigana-g | 2007-05-25 23:53 | 職人 | Comments(4)