<   2006年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧
artigana-gの道具・26
b0055196_22454397.jpg

MoMA(ニューヨーク近代美術館)の置時計


昨日,東京都写真美術館のミュージアムグッズショップをうろうろしていて,ああああった.と
声を出しそうになりました.仕事場に置く時計をずっと探していたのです.
この球体の中に時計が入っている時計,とっても気に入りました.即買いました.
下にわっかの台があって,球体が転がらないようになっています.
どうやって電池を取り替えたり,時間を合わせるのかと思ったら,かぱっと半分に外れて,中身の薄い板が取り出せます.なるほどなるほど.この水晶のような,占い師の使っているような玉が
かわいいでしょう?そしてそれ程大きくないのが良いです.デジタルの時計は嫌いなんです.
文字盤があって,針があるアナログなのが好き.待った甲斐がありました☆

朝からどんどんオーダーのお電話が来ます..10月,盛りだくさんのスケジュールになりました.
覚悟しました.
by artigana-g | 2006-09-30 23:02 | 道具 | Comments(6)
『 石内都:mother's 』
b0055196_1522587.jpg

エントランス/東京都写真美術館_恵比寿

↑こんな場所で写真撮ってるのもかなり恥ずかしいものがありますが...
2005年ベネチア・ビエンナーレ日本館で好評を博したという石内都さんの凱旋記念展
マザーズ」を観ました.
84歳でお亡くなりになったおかあさまの,生前の肉体,遺品などをクローズアップで撮影した
写真の数々.ガードル,肌着,口紅,香水ビン,靴,手や足の裏,乳房,皮膚など.
ぐっときたのは
コップに挿してある髪の毛の残っているヘアブラシ,入れ歯,赤系の花柄の長襦袢や裾除け..
石内都という名前は,おかあさまの結婚前のお名前なのだそうです.
長い間コミュニケーションがとれず苦しい思いをした.娘として喪失感を埋める思いで撮った
作品なのだそうです.辛そうです.おかあさまの思い出を噛み締めているような写真です.
母と娘が仲良くない関係というのはよく聞く話ですが,こうやって写真を撮ることでやっと関係が
収まったのではないでしょうか...写真のチカラ...というものでしょうか.良い写真展でした.
by artigana-g | 2006-09-29 15:47 | MODE | Comments(9)
artigana-gのTOKYO・59
b0055196_14404310.jpg

ホーム_JR恵比寿駅

昨日のスワンのリングピローを最後に今月の商品製作は終了.ぁぁ今月も働いた☆ということで
今朝は南青山のお店に納品に伺いました.パリ帰りのムッシューはなんだか機嫌がいい.
そして新商品4点発注頂きました.納期が厳しい.ぁぁどうしよう.でも今日は遊びに行こう~.
ということで恵比寿に来ました.ビール,おいしそうですねえ.
by artigana-g | 2006-09-29 14:48 | TOKYO | Comments(3)
artigana-gの仕事・173
b0055196_12295832.jpg

スワン,作りかけ.今月の商品,ラストでしょうか.お天気いいし..外へ出かけたい.

by artigana-g | 2006-09-28 12:32 | 仕事 | Comments(8)
双子の性格
もうすぐ月末なんだし,,,と気持ちを入れ替えて,朝からドレスの刺繍をしていました.
やればやれるんです!思ったとおり出来上がりました☆白金台に出かける必要もなくなった...

夕方,仕事帰りの妹が来ました.勝手に冷蔵庫からビールを取り出し飲んでいる..
しばらくすると
私を諭す(さとす)のです.人に対する接し方を,,,諭すのです.
妹は接客業が永いせいか
よく人を見ているし,いろいろなタイプの人たちをうまくかわすワザを持っている.
妹の血液型は私と同じO型ですが(当たり前ですが),
私よりもA型の血液がたくさん混じっているのではないかと思うくらい人に気を遣える.
私よりも断然真面目だし,フツーの世の中はこうだ,ということを知っている.
私は妹のようではない.世間を気にしていなかったりする.
一卵性双生児といっても,性格が同じということはないのです.
世間の人たちは,双子が何もかも同じ.と思っているかもしれませんが,間違いです.
身近にあまりにも同じような人がいれば,お互いに意識して
「自分はこの人とは違う」ということを主張したくなるのではないでしょうか.
今まで(私たちが二人並んでいるところで)面と向かって聞かれた“よくある質問”の中に
「ふたりで同じ人(男)を好きになったりしないのぉ~?」というのがあります.
まさに愚の骨頂です.
by artigana-g | 2006-09-27 22:50 | 日々 | Comments(6)
artigana-gの仕事・172
b0055196_22515271.jpg

今日は冷静な一日だった.
朝からお急ぎのドレスは届いたものの,午前中はずっと刺繍のボンネを作っていました.
午後からドレスのための材料を買いに浅草橋まで出かけたけど,全然慌てていない.
夕方,京都の会社と電話でもめそうになったが,声を荒げる事もなく冷静に対処できました.
午後はずっとドレスの刺繍をしていますが,とても急いでいる感じではない.これは,,,,,,
やる気がないのですね.最悪,自分が白金台まで運べばいいやと考えているのですね.
by artigana-g | 2006-09-26 23:14 | 仕事 | Comments(6)
artigana-gの仕事・171
b0055196_19421993.jpg

ティアラ " olive "

昨日の夜,白金台のマダムからお電話がありました.マダムが直直にお電話をかけてくるという時は,だいたい(お急ぎではなく)おお急ぎのことが多い.
何でしょう?.....やっぱり~

花嫁の中には,最初の打ち合わせから挙式までの間に痩せてしまわれる方がいらっしゃいます.
この場合,最初の採寸は無駄になりますね...今回のお客様はそのタイプだそうで,
お式のスケジュールぎりぎりまで仮縫いを延ばしたのだそうです.お直しのドレスはすでに
縫製の人へ行っているので,そのあとの刺繍を大急ぎでお願いします~.とのこと.
そういえば「キラキラしたビーズをグラデーションに刺した刺繍サンプルを作って欲しい」と言われ
かなり前に提出していたのですが,,このお客様だったのですね.
トップがビスチエの場合,あまり痩せない方がお似合いだと思うのですが.
花嫁はどちらかというとグラマーな感じ.とか,ぴちぴちした感じのほうが良いと思いますね.
やはり痩せすぎると幸せそうに見えないから.ではないでしょうか.
明日の朝ドレスが来ます.
ヤマトさん,私が早起きだと思っているらしく,いつも8時半にはチャイムが鳴ります..
by artigana-g | 2006-09-25 20:30 | 仕事 | Comments(4)
artigana-gの仕事・170
b0055196_2393036.jpg

お陰様で「羽根の刺繍」終了しました.励ましのコメントありがとうございました☆もうすでに
縫製の人のところへ.ドレスが縫い上がってから,またさらにビーズ刺繍を加える予定です.

今日の午前中はまたまたおつきあいのお誘いを断れず,この間体育祭を見に行った女子校の,
今度は『文化祭』にでかけました.なんだか真面目にいろいろ見てまわりました.
美術部,写真部,パソコン部,漫研部,器械体操部,新体操部,生徒,PTAの美術作品など
など,おもしろかったです.筝曲部のお琴も聞こえてきました.
文化祭の目玉は,講堂で披露されるダンス部の演技らしいのですが
それは入場券を持って長蛇の列に並ばなくてはいけないのでパスでした.
美術部は,,天井が高く明るい美術室で,デッサンのための石膏がたくさんあって,さすが私立.
うらやましくなりました~.大きな油絵が何枚もあり,勝手に批評して歩くのは楽しかった.
パソコン部では「名刺をつくりましょう!」というのをやっていて,思わず名刺作ってもらいました.
15分で出来上がり.あと,アンパンマンのバッジをもらったので,校内にいる間つけていました.

名刺とバッジ
by artigana-g | 2006-09-24 23:33 | 仕事 | Comments(10)
ミューズ
b0055196_16262250.jpg

コラージュ(ベースはキャンバス地にアクリル)

今日から上野で『ダリ回顧展』.というわけでシュルレアリストのコラージュ出してみました.
いつだったか,VOGUEにシュルレアリズムに関係のある女の人たちの特集がありまして
その写真を切り取って貼ったものです.展示会のディスプレイ用に10枚くらい作り,その一部.
写真左上から時計回りに
# ドラ・マール(写真家,画家・いっときパブロ・ピカソの愛人)
# リー・ミラー(写真家・いっときマン・レイの愛人)
# ガラ(サルバドール・ダリの妻,その前はポール・エリュアールの妻)
# レオノーラ・カリントン(画家,作家・いっときマックス・エルンストの愛人)

いっときマイブームが1930年代のシュルレアリズムでした.たくさん本を読みました.
その中で,ダリの自伝・新潮社『ダリ わが秘められた生涯』は最高におもしろい一冊でした.
ダリ文学はダリの絵と同じように細部にこだわるコテコテのねちっこさ.奇人ぶりを堪能できます.
(残念ながらこの本は現在入手困難な状態になっているようですね...)
『ダリ回顧展』はきっと混むでしょうから,12月くらいに行こうかなぁ.と思っています.
by artigana-g | 2006-09-23 17:04 | MODE | Comments(5)
artigana-gの仕事・169
b0055196_1374747.jpg

こんな感じで刺繍してます.チュールの下に図案を置いて,図案のとおりに刺繍糸を刺す.
そんなに難しいものでもないのですよ.根気は必要ですね.量があるので.
加藤和彦のCDのお陰で,自分がパリのオートクチュールのお針子部屋でお仕事しているような良い気分でいたのに,突然それを阻むような大きな音が外から聞こえてきました.
アンパンマンの歌だった.そうだ,今日は金曜日.裏の児童館に小さい子が集まる日でした.
「はいっ!ぐー!ぱー!ぐー!ぱー!」というお遊戯の掛け声付き.笑うしかなかった.
by artigana-g | 2006-09-22 13:16 | 仕事 | Comments(0)