<   2005年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧
artigana-gの仕事・30
b0055196_16334320.jpg

                 ストールのフリンジ/スパンコール・ビーズ
                         per SARAH
by artigana-g | 2005-05-31 16:39 | 仕事 | Comments(12)
artigana-gの仕事・29
b0055196_11333141.jpg

                   スワロフスキーとチェコビーズの花
                          per SARAH
by artigana-g | 2005-05-31 16:26 | 仕事 | Comments(8)
雨降り続いていますが
午前中は雑誌掲載商品を納品に南青山のお店へ.
この間のフィレンツェで挙式のお客様に
「リボンの横長バッグ」をとても喜んでいただけたことを知り,じ~んときました.
新郎はイタリア系アメリカ人だそうで,正装のフロックコートを作られたそうです.スゴイ.
(このお店はメンズもやっています)

午後からプライベートなお仕事.
ブログのお友達「シャンソン歌手」のsarahさんから,6月5日のライブのための
衣裳のお手伝いを依頼されているのでした.
ドレスに合わせた,ブレスレッドとピアスとストールを.
ブレスとピアスは昨日完成したので,残るはストールです.
早く仕上げてsarahさんに安心していただかないと.
さっきまでストールにビーズのフリンジやスパンコールを刺していました.
学生の頃,暮れの紅白歌合戦を見ていて「ステージ衣裳のデザイナーもいいな」と
思っていたのを思い出しました.
こういうお仕事をいただけて,なんだか幸せ.
sarahさん,有名な人になって欲しいなぁ.
明日完成です.

今日,東京はず~っと雨降りですが
私のバイオリズムは好調な曲線にさしかかったのか
ファッションの道を選んで正解だった.と思う幸せな一日だった.
by artigana-g | 2005-05-30 22:58 | 職人 | Comments(4)
あと一歩の気持ち
やっと精神的にラクになりました.気になっていた商品のアイデアが浮かんだので.
朝はお風呂や洗面台やおトイレのお掃除を出来るだけゆっくりとやりました.
ますます落ち着いてきたのでした.

絶えられないヘアスタイルになっていたので
夕方は美容院.ものすごく生き返り,もう月末が終わったような気分になってしまった.

美容院のあと,足りない材料を買いに出かけて
ついでにちょっとだけと思って,デパートに寄りました.
ちら~っと見て素通りするはずが,試着三昧になってしまい,
鏡の前で売り場のおねえさんと一緒にうっとりしたりしていたら
閉店のアナウンスが・・・・・おねえさんが
「いいんですよぉぉ.ゆっくりしていってくださいねぇ.」と言って
にこやかに接客を続けます.だんだんと人の気配がなくなっていくフロア.
なんとなく間違いを犯してしまいそうだったので,結局1枚だけ買うことにしました.

こういう月末近くにお洋服を買いにいった友達は,販売のおねえさんに
「あとちょっとで目標達成なんです.私を助けてください!」
と言われたそうです.なんて正直な.
そのことを思い出し,きっと今日のおねえさんもソフトな対応だったけど
内心は必死だったのだろうなぁと思われます.

わかりますよーその気持ち.ご協力たくさん出来なくてごめんなさい.
にこやかなおねえさんのように月末を乗り切るべきだと感じたのでした.
by artigana-g | 2005-05-29 23:28 | 日々 | Comments(2)
どこかへ行ってしまわないように
時計を気にしながら,なんとか急ぎの刺繍を終わらせた.
そもそも刺繍をする,という行為は優雅なはずなのに.
時間と戦ったり.なんて,とても優雅とはいえません.
私は戦う,とか競うとか,争うということを嫌がり避ける人なのに.
優雅にする仕事.というものはあるのだろうか.
でも,私がまた迷子にならないためには,やらなくてはいけない.
時間は限られているのだし,ここに永遠にいる事もないから.

どこかの国の占い師が
 「奇妙で皮肉なことに,あなたをしっかりとつかまえ,
  はるかかなたの成層圏へと漂ってしまわないようにしているのは
  もっとも日常的な仕事だったりするのです.
  腕を磨き,分別ある健康的な人生を送りましょう.
  退屈な人生かもしれませんが,
  あなたが目指す場所へと導いてくれることになるのです.」

と言っています.ストライクゾーンです.
腕を磨く!しびれます.
ちょっとだけ休憩したら,また体制を立て直せる.
皆様のために.
by artigana-g | 2005-05-29 00:02 | 職人 | Comments(2)
artigana-gの仕事・28
b0055196_1895791.jpg

                       髪飾りのための花パーツ
by artigana-g | 2005-05-28 18:14 | 仕事 | Comments(0)
artiganag-の仕事・27
b0055196_1721175.jpg
   
                         リボンの髪飾り
                          シルクタフタ
by artigana-g | 2005-05-27 17:26 | 仕事 | Comments(0)
初めて買った雑誌
月末が近づいてきたので,ちょろちょろしてはいられないのですが
仕入れには出かけなくてはなりません.今日も浅草橋にダッシュ.
材料を買い終わると,吸い込まれるように駅前の書店に入っていくのでした.

今日はお目当ての雑誌があるのです.
「『月刊PLAYBOY』が創刊30周年記念に,創刊号のミニチュア復刻版を付録につけていて
それがミニチュアにも関わらず,ちゃんと読めてスゴイのである」
みたいな文章を最近どこかで読んだのです.
PLAYBOYといえば,大人の男の雑誌ですが
今まで読んだ事もなく,ましてや買ったこともなかったし,
「創刊号は店頭での発売後,わずか3時間で完売してしまった」というエピソードにつられて
買ってみたくなったのでした.

創刊号のミニチュア復刻版は,厚いダンボールに埋め込まれていました.

7月号の中身も,復刻版創刊号の中身も,不思議とおもしろかった.
文化の歴史はおもしろいです.もちろんキレイなおねえさんの写真もありますが.
70年代の熱気とか,様々な人達のインタビュー記事とか,村上龍さんの紀行文とか
スピルバーグさんのお話とか.
おとこおとこしたエッチな雑誌という印象はなく(←この先入観が間違っていると思いますが)
ヘタなメンズのファッション雑誌よりも良い印象.30年も続いている雑誌の風格でしょうか.
私はおやじくさいのかな?

デザイナーのアンテナはいろんな事をキャッチする.ということで.

PLAYBOY 7月号
by artigana-g | 2005-05-26 19:16 | 日々 | Comments(2)
artigana-gの仕事・26
b0055196_1562361.jpg

定番のドレス.上身頃のコードレースの上にスワロフスキーと竹ビーズを刺繍します.特にスカラ(スカラップ)の部分を集中的に.もう何枚仕上げたのかもわからないほど定番です.
定番になるということは,どんな方にも無理なくステキに着られるということでしょうか.

レースの下の生地はミカドシルクという厚めのシルクの時や,サテンの時や,カラーの生地の時もあります.水色やピンクやベージュよりのシャンパン色とか.
トップの部分もビスチエになっていたり,ドロップショルダーになっていたり,ストラップがついていたり,デザインはさまざま.

いつも突然届くのです.だいたいが「急ぎ」です.
昨日も突然届き,明日も来るらしいです.想定外です.また仕事が詰まってしまいます.
でもがんばります☆
by artigana-g | 2005-05-25 15:39 | 仕事 | Comments(10)
来ました☆
b0055196_17184794.jpg

今朝,届きました.桐生から.私の織りネームが.うれしぃぃぃ.お陰様で満足です.
「刺繍屋ドットコム」さんは,とても丁寧な対応で,安心してネットでお買い物ができました.

自分がオーダーしたものが上がってくる時の嬉しさ!
それが花嫁衣裳なら,ほんとに感激するのでしょうねー.体験してみたいものです.
そうすればなおいっそう,お仕事に磨きがかかることでしょう.     どなたか,良い方を.
by artigana-g | 2005-05-24 17:40 | 職人 | Comments(2)