カテゴリ:日々( 713 )
お休み
また,おもしろい彼が来て,
おもしろい話をたくさんしてくれました.
いつもありがとう.

彼が帰ったあと,TVをつけるとサザンオールスターズ.


これで明日から復活!
by artigana-g | 2004-11-26 21:46 | 日々 | Comments(0)
電話が鳴って―
なんとか1着は佐川急便に乗せました.
次の1着を始めようとして,3ミリのスワロフスキーが足りないことに気付き,
お店が閉まる前に買いに行こうとしていたら.

電話が鳴って―,,,お友達からでした.
彼女は私に1件目のオーダーサロンを紹介してくれた学校の時の同級生です.
「フォーマルブランドの企画のお仕事があるんだけど,どうかな?」
展示会ごとに(年3回)10型ずつ,企画を出してパターンまで仕上げる,という内容です.

彼女はアパレルにたくさんの人脈を持っていて,
私がフリーだからなのか,たまにこういうお仕事を紹介してくれるのです.
今回のは,どうでしょう,,,.?あまりフツーの企画会社のようなことに魅力は感じないし,
今やっているお仕事で手一杯なので,残念ながらお断りしました.
声をかけてくれて,いつもどうもありがとう.

フリーなので何をやってもいいのですが,やるならおもしろいお仕事をしてみたい.
贅沢?
どうしてもアパレルのようなところに戻りたくないのかもしれません.


電話1本で,世界が広がるお仕事にめぐり合えることってあるんですよね.
電話が鳴って,また新しいドアが開いてしまうのです.

これからもたくさんのドアが開きますように.フリーですから.
by artigana-g | 2004-11-24 22:44 | 日々 | Comments(0)
仕事場のご近所
なんだか静かだと思ったら,祝日でした.いつものように.

この仕事場の北側には,駐車場をはさんで児童館があります.
平日は午後になると,子供の遊ぶ声で賑やかです.(でも,今日はお休み.静かです.)
子供の声は全く気にならないのですが,一番声が大きいのは若い男の先生だったりします.

仕事場の西側にはマンションが隣接しています.
外国人さんOKのマンションなので,中国語やら韓国語が聞こえてきますが,
全く意味不明.でもやっぱり声,大きいですよね.

仕事場を出て,ちょっと歩くと商店街.
ここに初めてきたときは,縦横無尽にどこまでも続くような商店街に驚きました.
昔ながらの商店街という感じですが,充実しています.
私が一番足を運ぶのは,懐かしい感じのする画材やさんです.
ケント紙や絵の具やすぐに消耗してしまう細い筆はこのお店で買っています.
「食べませんか?」って炒った銀杏を下さったり,かなり庶民的.

どこまでも続くような商店街を抜けてもうすこし歩くと,羽根やさんがあります.
このお店は昔から有名なようで,ついこの間まで紅白歌合戦で歌うジュリーの写真とか,
ドリカムの写真とかが飾ってありました.衣裳には派手な羽根のストールが.
最近では,浅草サンバカーニバルでキレイなおねえさんが背中に背負う
羽根のすごいのが飾ってあります.赤いオーストリッチでできていて迫力あります.
ご主人は毎年浅草サンバカーニバルを楽しみにしているのだそうです.ですよね!
いつも親切にしていただいています.ご近所でとてもラッキーでした.

と言ってのんびりしていたら,明日から3着続けて急ぎのドレスが届くようです.ふぅ.
by artigana-g | 2004-11-23 16:29 | 日々 | Comments(5)
最新号見ました.
書店で見つけました.
先月作った商品が掲載されているブライダル雑誌の最新号.

今回のは私の商品があまり大きく写っているページがないのでイマイチ.
モデルさんのポーズによっては,目立たなくなる場合もありますし.
もっとこっちを向いてくれたら,あの苦労して作った髪飾りがよく見えるのに,,,とか.

ブライダル雑誌も最近たくさんあって,それぞれ特徴があるのですが,
センスのいい編集者とスタイリストさんとカメラマンが作るととても素敵になりますネ.
そういう方たちに商品が選ばれると,雰囲気のある写真が出来上がります.

たまたま見た雑誌に,私の商品が実物以上に良く写っているのを発見したりすると,
ほんとに嬉しいです.かなりアップに撮っていただいていたり.
結果的に良く売れたりします.こういう場合.写真の力は大きいです.

商品に人を惹きつける魅力がないと,お店→出版社の方たち→お客様.のところまで
行き着かずに終わってしまうのですよね.

それでまた仕事場に戻って一生懸命考えてしまいます...
辛いけど,楽しい.楽しいけど,辛い,感じ.
by artigana-g | 2004-11-22 18:04 | 日々 | Comments(0)
外のこと
今日は集中力がイマイチのところに,友人の突然のご訪問.
今日のはそんなに納期の迫ったお仕事ではないし,3時間くらい楽しい時間を過ごしました.
彼は,私とは全く異業種のお仕事をしていて,会社勤めだし,趣味も全然違いますが,
いつも私が知らない話をしてくれてとてもおもしろい人なのです.
こういう友人がいないと,世の中のこととか,あまりわからなってしまいそう.

そういえば最近テレビもあまり見なくなりました.
まずいでしょうか...ニュースをやっと見ているくらいで,
ドラマとかタレントさんの名前が良くわかりません.

CMとかは興味があるんですけど,CMを見ていると,
どうやって作ったんだろう?とか,どんな人が考えたんだろう?と
どうしても企画の立場で見てしまいます.

そうそう,知らない間に私の作ったティアラがCMに使われていたことがありました.
(こういう場合はお店からの貸し出しなので私は全く知らないのですが.)
黒木瞳さんだったのに.

今日は彼が突然きてくれて嬉しかった.
by artigana-g | 2004-11-14 21:17 | 日々 | Comments(2)
読書の秋ですが
スタンドの蛍光灯を新しいものに取り替えたせいか,
白いドレスを見つめているとまぶしくてちょっと辛いです.

視力は悪くないのですが,左目が乱視のようです.
こんなお仕事をしているわりには,メガネもかけず,
自分でも視力が落ちていないのが不思議です.
それでも,お仕事のあとに本を読む,というのはかなりきついです.

読書癖の第一波はアーティストの自伝とか伝記でした.
サルバドール・ダリとかマン・レイとかリー・ミラーとか,
ピカソの奥様だったフランソワーズ・ジローとか,イタリアの彫刻家チェッリーニとか,
最近のだとロバート・メイプルソープとかサルヴァトーレ・フェラガモとか.

第二波はイタリア人作家の小説とかイタリアの歴史の本とか.
このときはイタリア語を習っていたので,ほんとにはまっていました.

日本人の作家はあまり読まないですね.
村上春樹を読んだ頃もありましたが,「ねじまき鳥クロニクル」でストップしました.
戦争の場面がショックで,それ以来春樹さんは敬遠しています.

今,気に入っているのはポール・オースターですが,これもいつも同じようなところで
読み通せなくなって,ずーっと同じ本がバッグに入っている状態です.

今週買ったのは,今話題の「電車男」で,私の趣味も変わったな~と思います.
かなり笑えて,顔の筋肉のためにはよいかもしれません.
by artigana-g | 2004-11-13 17:45 | 日々 | Comments(4)
友人と話す
久しぶりに喋りすぎて少し疲れています.

今日は懐かしい友人が遊びに来てくれました.
彼女は会社の時の同期で仲良くしていた人です.
10年ぶりに再会しましたが,全くお変わりなく昔のままの彼女でした.
これから私のお仕事を手伝ってくれるかもしれないので,
今までの雑誌掲載の商品や,お仕事の内容などを説明しました.
自分の商品をあらためて見返すと,いろんな事があったなぁと懐かしかった.

自分の話している事を自分の耳で聞いていると,
今 私が考えていることがくっきりします.
それに,なんだか温かい気持ちになって,ちょっとした決意をしたりします.

いつも一人でお仕事していますが,人と話す事は大切ですね.
たくさんの人がいろいろな事を私に教えてくれる.
彼女にも私とのかかわりが,何か楽しいことに繋がればいいなと思います.


ドレスが刺繍を待っているのですが,カバーをしたまま裁断台に寝かされています.
.....また明日がんばろうっと.
by artigana-g | 2004-11-12 20:44 | 日々 | Comments(4)
雑誌の整理
今日届くはずだったドレスが明日になったので,久しぶりに雑誌の整理.
仕事場の床が雑誌だらけでスゴイ状態です.

年間購読しているのは,VOGUE(F),VOGUE SPOSA,VOGUE(N).
あとPCの雑誌を1誌.
それにたまに買うファッション雑誌とブライダル雑誌も含めると,
知らない間にかなりの量になっています.
あまりものを取っておくのが好きではないので,
自分のアイデアのために必要なページを切り取ったらどんどん捨てます.
捨てる前に全てのページをチェックするわけですが,それがまたタイヘン.
刺繍をしているときよりも目が乾いて痛くなってしまいます.

納品のために忙しくしている間に,季節がどんどん過ぎていって,
モードも次から次へと変わっているのを知らないでいたりすることもあります.
以前はトレンドとかにものすごく敏感でしたけど,今はそれ程感心がありません.
お仕事のために知っておかなくてはいけないという程度で,
自分自身はちょっと離れたところにいたいのです.

切り取った写真はスケッチブックに整理します.
ずっと同じメーカーの,茶色のスケッチブックを使っています.
写真を貼るのと,自分のアイデアをどんどん描いていくために.
1年で1冊ですが,これが増えていくのが嬉しいです.
去年のや一昨年のを見直して企画を立てることもあります.

2004年のスケッチブックが膨らんでいきます.もうすぐ2005年ですね.
by artigana-g | 2004-11-11 18:24 | 日々 | Comments(2)
「かしずく女の時代」
朝日新聞のPR版に,週刊アエラの女性記者のお話が載っていました.
10月4日号に「かしずく女の時代」という特集で,若い女性の結婚観を取材したのだそうです.

 若い女性たちは結婚に執着している.
 20代の女性は,会社でバリバリ仕事をして「負け犬(30歳以上で未婚,子なし)」化している
 先輩たちを見て,自分はああなりたくないとあせっている.
 自分に自信が持てず,結婚という絶対価値や安心できる場所を必死に追い求める,
 何が幸せかわからなくて,周りから見た幸せ像に近づきたいともがく,,,,そんな姿.

男にかしずいて,結婚という幸せを得たいのですね.
こういう方たちが私の生活の糧を満たして下さっているのですね...

「かしずく女」の念願が成就して結婚が決まったら,
結婚式へのエネルギーはすごいものがあるでしょうね.
裏方はこのエネルギーを受け止められるような仕事をしなくてはいけませんね.
結婚式というセレモニーは,人生の中の巨大な花火のよう!
それまでの空っぽ感を抜け出して,夢のような一瞬です.

花嫁の皆様,したたかに生きてください!
花婿の皆様,お体に気をつけて頑張ってください!
by artigana-g | 2004-11-08 19:03 | 日々 | Comments(2)
経理のお仕事
今,佐川急便さんがドレスを運んでいってくれました.今日の納品は白金台行き.
スワロフスキーと竹ビーズをたくさん刺繍してあります.

午前中は,税理士さんの事務所へ伺いました.月に一度必ず伺います.
自営業ですから,何でも自分でしなくてはならないのですが,簿記や帳簿も知らなかったOL
でしたから,最初のうちは確定申告がプレッシャーでした.
青色申告になったとき,ほとほと困って,今の税理士さんにご相談し,いろいろ教えていただきました.それで会計ソフトで帳簿をやるようになり,自分でも少しは理解しようと「ひとりで経理ができる本」「簿記の初歩からわかる本」というのを買ってお勉強しました.
今はもう会計ソフトの入力も全く苦にはなりません.
税理士さんに「税理士に向いていますよ.」と言われ,複雑な心境.
デザイナーとして喜んでいいのかどうか.
私の税理士さんは女性でやさしい方なので,何でも相談できます.
今日は京都旅行のお土産を頂いてしまいました.

はっきりしないことが嫌いな性格なので,モヤモヤした状態が続くと耐えられなくなるのです.
クリアになるまで「誰か助けて!」とさけんでいると,世の中は意外と親切なのでした.
困ったことが起きるとだいたいこんな感じで解決しています.

行ってしまったドレスの代わりに,新しいドレスが到着しました.今度のはスモッキング刺繍.
by artigana-g | 2004-11-05 19:04 | 日々 | Comments(0)