カテゴリ:デザイン( 90 )
プロフェッショナル
というNHKの番組.「工業デザイナー深澤直人」
昨日もTVちゃんと見ました.

auの INFOBAR をデザインした人,というのを私は知りませんでした.
番組では,シャチハタの印鑑を新しくデザインし,プレゼンするのを映していました.
深澤さんのオフィスは原宿のきれいなオフィス.
どんな職業であれ,プロの現場は興味深いです.

深澤さんの言っていたこと

  ・キレイな空間にアイデアは宿る
  ・売れなくてはいけない
  ・もし自分が客だったら,どんな製品だったら買うか考える
  ・自分を出さないように気をつける
  ・無意識を見つめる(製品を使っているときは無意識)
  ・複雑なことを単純にする
  ・自分がよくないと思っていることは人もそう思っている
  ・プロならば自分をごまかさない

なるほどぉぉ.と思うことばかり.
シャチハタの新しいデザインが発売されたら買い換えよう!と思いました.
「デザイン」の力というものは大きいですネ.工業デザインってすごいです.
by artigana-g | 2004-12-18 16:07 | デザイン | Comments(2)
見た目
連日「IBMパソコン事業売却」のニュースが流れています.
Think Padを使っている自分にはちょっとショックな話題です.
どうなっていくのかなぁ.
このPCももうすぐ3年目.次のPCもThink Padを選びたいと思っていたのですが.

Think Padを選んだのは人に薦められたのもありますが,やっぱりデザインです.
機能がいろいろあっても,最後の決断は「見た目」になってしまいます.
今でもPC売り場で,これはステキと思うようなPCは特にありません.
家電とかでも選ぶ基準は「見た目」です.
そういえば,キッチンのヤカンは,気に入るものがなくて,随分探しました.
最後に選んだのはなぜか「ローマ」という名前の付いたヤカン.

自分が気に入っていないと,愛着が持てなくなって,見捨ててしまったりする.
それが嫌なので,「見た目」にこだわるわけですが,
こだわっていると,全く選べなくなることもあったりして,困ります.
全てのものを自分がデザインできるわけもなく,
ステキなデザインに出会うのを楽しみにしているのに,
心を動かされるものがたくさんなかったりして,寂しいですね.

デザイナーのお仕事ってタイヘン.自分のことも含めてそう思います.


「見た目」にこだわるわりには,私って面食いじゃないな.
by artigana-g | 2004-12-09 09:12 | デザイン | Comments(2)
ペーパーアーキテクチャー
b0055196_1752657.jpg


先日,青山スパイラルビルで買いました.
MoMA(ニューヨーク近代美術館)のポップアップカード.
このカードを開いたり閉じたりすると,雪ダルマの腕が動いて,雪も動きます!
(雪が透明なフイルムの上に描かれています)色も形もとってもカワイイ.
売り場にはたくさんのポップアップカードがあり,私はその中から4種類買いました.

飛び出す絵本のような「ペーパーアーキテクチャー」がとても好きです.
1年ほど前から気になり始めて,渋谷パルコのロゴスで,いろいろ探しました.
絵本の棚の前にしゃがみながら,たくさんの本を開いたり閉じたりして,一人でフフフと
笑ってみたり.結局ちょっと恐い感じのする「不思議の国のアリス」を買いました.

どうやって作るんだろう?と隅々まで見てしまう.紙しかないのに動いているのです.
そのインテリな感じが好きで,強烈にひきつけられてしまうのです.

パーティ会場に,何か動くものがあるのもいいですよね.
ドレスはちょっと変かもしれませんが...動くもの作ってみたいです.
by artigana-g | 2004-12-01 17:38 | デザイン | Comments(4)
ハイビスカスの花
明日は白金台までドレスをお届けしなくてはいけないと思っていましたが,
なんとか佐川さんの集荷に間に合いました...さっきまでドキドキ. はぁ.

今日,お友達がチラッと顔を出しまして,私の製作途中のリングクッションを見て
「なんかさぁ,エッチじゃない?これ」と一言.
えっと,
作っているのは,あるお店の依頼で「海」をテーマにしてほしいということで,
2段の丸いケーキの形に,貝とハイビスカスの花が飾ってあるものなんです.
ハイビスカスがトップについているのですが,そのおしべを見て,,,.

えっ?そんな感じする?
茎がふとすぎ?おしべの先の形がいけない?そり過ぎているとか?
おしべに勢いがありすぎて想像を掻き立ててしまうのでしょうか?

そういわれるとそんな気もする...おしべなんですけど....
ハイビスカスを純粋に作ったつもりだったんですけど....
でもだんだん自分も恥ずかしくなってきました.
この依頼があったお店のオーナーさんは女の方だし,ひいてしまうかも.
ハイビスカスの花がいけないのかな.
やめたほうがいいのかな.

どうしよう...おしべを上品に作る方法は?
by artigana-g | 2004-11-25 18:12 | デザイン | Comments(4)
没.のアイデア
昨日と同じく,気がつくと外は真っ暗.いまのところ快調です.

新しい商品を作るということは,没.になるアイデアも結構あります.
お店の好みと合わなかったり,その提案にオーラがなかったり,トレンドが早すぎたり,
セレモニーにはふさわしくなかったり.
(ベッドの形のリングクッションを提案したとき,「これはちょっとぉ」....没.でした.
ですよね.)

それでも自分がやってみたいというものは,とりあえず提案してみます.
あとでセールストークに使っていただけそうなフレーズを考えて,ご説明.

お店の方が初めて見た瞬間,で商品にしていただけるかどうかが決まります.
「わぁ」とか「きゃあ」とか「ふふふふ」とか言っていただけると,ほぼOK.
「う~~んん」とか無言で考えている.とだいたい保留か没.ということに.

没.のアイデアは少しずつ溜まっていきます.
あとで復活したり,別のお店で使っていただけることもありますが,
あまり未練がましく気にしていると先に進めなくなってしまうのでしまっておくだけ.

それでも随分と時間が経ってから,チラッと見て「やっぱりいい!」と思ったときは
自分のための小物とか服を作って,お店にアピールしてみます.
by artigana-g | 2004-11-21 18:37 | デザイン | Comments(7)
今日もまた
刺繍サンプルは昨晩完了.
朝から,昨日買った2005/SSプレタポルテコレクションの雑誌をずっと眺めていました.

ブライダルのトレンドは,プレタポルテからはちょっと遅れた感じでやってくるようです.
一般の人達にシーズンのトレンドが浸透する時に,
シルエットやテクニックがウェディングドレスにも求められる,というか.
ずっと携わっているとそんな感じがします.
もちろん,お店によってはいち早くプレタのトレンドを取り入れるところもありますが.

最新のモードにはワクワクさせられますネ!新しい事は楽しいですね.
自分自身はトレンドのちょっとだけを齧ったら
すぐに次のシーズンがやってきてしまうんですけど.

コレクションの写真を見ながら,なんとなくぱらぱらとアイデア・スケッチを描きます.
こういう時が楽しいです.まだ,商品の完成度の事など考えなくて良いので.
お昼頃までスケッチを描いたら,
そのあと少しだけ試してみたくなって,針仕事が始まります.
お試しですから少しだけやってみる.今日は意外とうまくいっています.
来年の売れ筋商品につながりますように.

夢中になっていたら外は真っ暗になっていました.
by artigana-g | 2004-11-20 17:43 | デザイン | Comments(0)
新宿のデパートへ
神様がお力をくれたようで,今日の商談で,3点新商品受注していただきました!やったぁ!
昨日もんもんとしながらも,なんとか形を作っていって良かったです.
今日はなんだかいい日ですネ.

刺繍のお客様のご要望はLANVIN(ランバン)のコレクションの中にある
スワロフスキーの刺繍でした.
写真を見ると,薄い生地の上にブローチを並べたように刺してあります.
お店の方に「伊勢丹のランバンでその刺繍を見て確認して欲しい」と言われたので,
商談のあと,地下鉄で新宿へ.

ありました.販売員さんが
「これはスワロフスキーをアンティーク風に加工してあるんですよ」と説明してくださいました.
なるほど~,こういうあめ色のようなのは日本ではなかなか売ってないですよねぇ.
パリっぽくて素敵.お客様には普通のクリスタルで刺すしかないのかな...
実物を見たので,色以外はなんとかご要望どおりにできそうな気がします.

久しぶりに伊勢丹さんに来たので,いろいろリサーチ.
OLの頃は伊勢丹さん別注商品などをデザインしていて,店頭販売応援もしました.
私の大好きだったバイヤーに気に入られようと,けなげにお仕事していたのでした.
そういう贔屓目もあって,このデパートは一番のお気に入り.

ついポール・スミスのコートを買ってしまった.(裏地がプリントで,かわいい!)
なんだかいい日だから,いい事にしましょう.
これから冬のお出かけが楽しみです.
by artigana-g | 2004-11-18 14:22 | デザイン | Comments(2)
新しい商品
お客様から刺繍のご要望があったので,
明日は打ち合わせのために南青山のお店へ伺います.
こういう場合,手ぶらでは行かずに何か新しいアイデア
(刺繍のテクニックとか,アクセサリーの企画)を持っていく事にしているのですが.

それなのに,,,,煮詰まってしまいました.

たくさんのスケッチを描いて,これならいけそう!というアイデアを試してみます.
やはり絵だけではアピールが弱いので,部分的にでも実際の材料で作ってみます.

作ってみるのですが,自分が考えていたことが現実にはうまくいかなかったり,
うまくいったとしても,と~っても手間のかかることになったり.問題がどんどん出てきます.

突然アイデアが浮かんで,あっという間に新しい商品が出来上がるという時もあります.
スケッチだけで打ち合わせをして,軽々と作ってしまうこともあります.
今日は様子が違うようで.....神様,お力を!!

明日は午前中の商談なので,すこしあせりぎみ.
私のアイデアがお店の方に「うける」といいのですが.

もんもんもんもん.....
by artigana-g | 2004-11-17 19:59 | デザイン | Comments(0)
アートのような人体
お友達に誘われて見てきました.「人体の不思議展」
東京国際フォーラムでやっています.
本物の人体を使って,身体の中がどうなっているかをわかりやすく説明しています.

本物の人体は,腐敗しないように加工がされているのです.
皮膚をはがして筋肉や神経を見せているものや,個別に切り取られた臓器,胎児,
血管だけを取り出したアートのような人体,
細かくスライスされた頭部,胴体,上肢,下肢.

話には聞いていたのですが,
本物の人体を使っていることに恐怖は感じませんでした.
倫理的な問題もちっとも感じませんでした.

私が「見てよかった!」と思ったのは,
大勢の人達に理解してもらうためのテクニックの凄さです.
スライスされている人体はそりゃ恐いものかもしれませんが,身体の中が良くわかります.
縦にまっぷたつに切られているのとか,横に切ってあるのとか,いろいろあるのですが,
本当に興味を引くようなビジュアルです.
ドイツの方たちがこの人体の加工をしているそうですが,
ヨーロッパのセンスを感じます.なんだか,カッコイイのです!
解剖に関わったスタッフの「どうだ!すごいだろ~!」みたいな声が聞こえてきそうでした.

身体の中がどうなっているのかという興味よりも,
この企画に携わった方たちのセンスのよさに惚れ惚れしたのでした.
by artigana-g | 2004-11-15 16:24 | デザイン | Comments(2)
イニシャル入りのリングクッション
羽根の刺繍は夕方やっと完成しました.関西の会社でドレスに仕上がる予定です.

次はリングクッション.久しぶりです.
四角のクッションの中央に,おふたりのイニシャルを刺繍する,というものです.
クラシックなロゴに,リボン刺繍のお花を絡めてほしいというご要望.
自分でデザインする場合は,こういう感じのは作らないのですが,
お店からの指示なのできちんと作ります.

クラシックな筆記体にしました.
サテンステッチで埋めてからバックステッチでふちを刺繍します.
文字の場合はカチッと仕上げないと野暮ったいので,真剣に集中します.
このあとリボン刺繍でお花を刺してベージュ系の葉を刺します.
小さいものの刺繍はたくさん見つめられるだろうなと思うので,
キレイに仕上がるととても嬉しい.

リングクッションに名前や結婚式の日付を刺繍して欲しいというお客様は結構いらっしゃいます.小さいだけに文字のデザインまでこだわるお客様は少ないですが,たまに新郎が「こういうのにしてください」と写真や印刷物を持ってこられることもあります.
やはり男性の方がグラフィックに対してうるさいような気がします.

ロゴ・デザインの参考資料になるような本はなるべく買っておきます.
いろんな文字デザインがあって楽しいです.
自分では,できるだけ新しい感じのデザインを使いたいと思うのですが.
2004年らしい文字とか.
by artigana-g | 2004-11-10 23:18 | デザイン | Comments(2)