カテゴリ:デザイン( 91 )
ああたのしい
b0055196_23121052.jpg


昨日は“谷根千ツアー第2弾”を企画していたのですが雨が降り,中止になりました.
それなのに今日は快晴..
スケジュールは刻々と変わります.来年の「トラ」を描いてみようかな.中国の古い刺繍に
「ヒョウ」があってそれがユニークだったので,カラダの模様を変えればいいや☆という
安易な発想で下描きを描いてみました.が,,お正月らしくないかもしれないと思い直し
これは没にいたしました.目をむいているところなどとても好きなんですけど.
絵を描いているのはなんて楽しいのだろう.こんなものでも十分楽しい.
明日はオーダー商品を作ろうと思います.
by artigana-g | 2009-12-06 23:33 | デザイン | Comments(4)
『江戸のセンス』
b0055196_23322738.jpg

江戸のセンス』―職人の遊びと洒落心  荒井修・いとうせいこう著 集英社新書より

扇子職人・浅草文扇堂のご主人 荒井修さんが江戸職人の発想,美意識,デザインなどを語る.
↑これは手ぬぐいで,手ぬぐい全体が真っ黒のくじらなんですよという考え方であり,目だけが
描かれることで,くじらの大きさが表現されているのだそうです.
すごいですねぇ江戸って.職人が作る文化が明るいです.この本全体がおもしろいです.
(以下抜粋)

 江戸人にとっては、「小さい」ことが大切なんです。小さいことへの思い入れが江戸人には
 いっぱいある。粋、と言っちゃいけない。小粋でなきゃいけない。小ぎれいな、とかね。
  小体(こてい)である以上は下品ではいけないんです。茶室なんかは、小さいけど品がいい
 でしょう。「きれい」っていうと、誰かにきれいにしてもらっている感じがしない?「小ぎれい」
 というと、常に丹念に自分の家を大事にしている、手がかかっているという感じでしょう。
  そこで、なおかつ粋、というのは、江戸人がいちばん好きなものなんです。
by artigana-g | 2009-09-15 00:16 | デザイン | Comments(8)
水玉

b0055196_2329254.jpg

シアターの内部_ご近所


妹とランチ.休憩時間が長くなってしまった.メンズのデザイナーさんから電話が来てしまった.
by artigana-g | 2009-07-28 23:39 | デザイン | Comments(0)
ご近所アート
b0055196_23242322.jpg


お散歩の途中で撮ったのです.ケータイしかもっていなかった.雑な写真です.
何がなんだかわからないところがアートという感じではないでしょうか.?
ご近所にできたシアター(こちらは側面)です.丸い部分は明り取りの窓のようです.
ほんとはシアターの中のほうがかわいい風景なので,今度撮ります.

新規商品,一生懸命考えていると記憶や経験が少しずつ思い出されてそれが繋り
反応して,なるほどな新しいものが出てきますね.
だいたい目をつぶって考えていますね.なぜ目をつぶるのだろう.
余計なものをシャットアウトした場所に行きたいのだろう.

部屋の中で黒い小さな虫が飛んでいた.不快.養老先生によると,ゴキブリのような
虫を排除しようとするのが「都市」なのだそうです.自然なものがいてはいけないところ.
戦後,日本中が都市になりたがり,そこから様々な問題が現在起こっていると
おっしゃっています.虫を嫌がる私はバランスが取れていない都市の人です.
先生は,人間がつくりだしたものではないものを毎日観察せよ,とおっしゃっています.
(『かけがえのないもの』 新潮文庫より)
by artigana-g | 2009-07-07 00:01 | デザイン | Comments(6)
古いモノ
b0055196_23181029.jpg


15年前くらいかなぁ.フォルナセッティさんのプリント生地を買ってスカートを作った.
インテリアファブリックでしっかりしている綿の生地.1mで10000円以上したのだった.
そのスカートをほどいてしまってお洗濯してアイロンをかけた.また何かにするのだ.
フォルナセッティさんを尊敬しているので,これは(そんなに古くないけど)私にとっては
ビンテージとも言えるお品.ああ懐かしい.

本日の動物占いでは「午後からうなぎのぼりに良くなる」と出ていましたので
それを心に刻んでいましたら,できたできた.自分の気持ちがすっきりするような
新作ボンネが.気分が大事ですね.うれしい.少しずつ盛り上がっていくでしょう.
by artigana-g | 2009-07-05 23:33 | デザイン | Comments(4)
今日もおでかけ
b0055196_2253813.jpg
Cちゃん作


ワイヤークラフトの先生Cちゃんの個展にI君と出かけた.東急田園都市線に乗って.
いつものように大変時間がかかったであろうと思われる細かいテクニックの雑貨と,今回は
シンプルなラインの雑貨も加わり,数が多い.↑このピッチャー,かわいかった.
値段の付け方が難しいという話をする.私も似ていると思った.
お疲れ様です☆
その繊細な雑貨をほ~っと見つめていたらCちゃんがその繊細な雑貨の1個をプレゼント
してくれるという.今日は私の誕生日なのでした.オマケにフラワーアレンジメントの
かわいいブーケもいただいてしまった.どうもありがとう~.そして素敵なものを見せて
いただきありがとう~.励みになります.
仕事場に戻ると札幌のNからバラの花束が届き,びっくり&じ~ん.
またひとつ歳をとりましたが前進と考える.
by artigana-g | 2009-02-04 23:12 | デザイン | Comments(18)
やってみなはれ猫待ち受け

b0055196_23491461.jpg


※ もし画像が欲しいという方がいらっしゃいましたらどうぞお使いください.
下の画像を保存してケイタイへ送りましょう

by artigana-g | 2009-01-27 23:58 | デザイン | Comments(2)
耳3個
b0055196_19582989.jpg

アンティークドールのお店の白い靴
_中野ブロードウェイ


お昼過ぎ,定休日の妹と中野ブロードウェイに出かけました.ガチャ,ガチャポンのお店に.
なんでも妹はそこで,人体模型のフィギュアのいろいろが欲しいのだそうです.
皮膚の構造のフィギュアとかをお店に飾りたいのだそうです.
そのお店が中野ブロードウェイのどこにあるのかもよくわからなかったので,
ふたりで探し回りました......ありましたありました.妹は舞い上がり,興奮しました.
私はガチャポンにお金を入れたこともなかったし,人体模型シリーズがあるなんて
全然知りませんでした.妹は嬉々として2000円くらい使って,次々とカプセルを出しました.
肺,皮膚,頭,頭の神経系,人体,耳,舌,,あと忘れてしまいました.妹は大喜びです☆
耳は3個出てしまいました.何が出るかわからないからです.私は耳をもらいました.
知らないところに出かけて知らなかったものを知るのは楽しいことでした.妹と笑いました.


by artigana-g | 2009-01-13 20:41 | デザイン | Comments(12)
行商用の鞄のアイディア

b0055196_1152393.jpg


More
by artigana-g | 2008-12-09 11:07 | デザイン | Comments(10)
Italian Lace Designs
b0055196_232817.jpg


「本日の現場 その後」↓は " Italian Lace Designs 243 Classic Examples " 
という本の中から,16世紀のイタリアのレースを参考に構成したものです.
この本の中にはたくさんの,ニードルポイントレース,ボビンレースの資料が載っていますが
どれもこれも緻密な手仕事で,いにしえのレース職人は亡くなる頃,目が見えなくなっていた
ことでしょう.16世紀ってどんな世界だったのでしょうか.
今また『民芸』に注目が集まっていますが,名もなき職人のすてきなデザインと技術が
尊いですね.おすそわけさせていただきました.まったく別物になりました.


 どこからか、アイデアを盗もう。・・・ただし、自分の魂に直接訴えかけるものだけを
 選び抜け。 そうすれば、自分の作品はいつか「本物」になり、「本物」ならではの
 計り知れないほどの価値が生まれる。
 この世にオリジナリティなんて存在しない。
 マネしたことは別に隠す必要はなく、むしろ自慢してもいいくらいだ。
                                           Paul Arden
by artigana-g | 2008-11-12 23:42 | デザイン | Comments(12)