カテゴリ:MODE( 227 )
MILAN COLLECTION
b0055196_15191413.jpg

VOGUE.com  MILAN COLLECTION SPRING/SUMMER 2006 "D&G"より
ミラノコレクションですね~.この写真,解説によるとD&Gが提案する「ブライダル衣装」だとか?日本でこういう花嫁は受け入れられるのでしょうか?ご両親が反対しそう.彼は賛成するかな?
by artigana-g | 2005-09-29 15:33 | MODE | Comments(8)
拾い読み
b0055196_01582.jpg

スクラップに埋もれたNicole Kidmanのスクラップ

企画のために,雑誌のスクラップをしている途中で
まだ読んでいなかった文章をまともに読んでしまってはかどらない.ということはよくあることです.
ドナテッラ・ヴェルサーチがドラッグ問題で苦しんでいたという記事とか,
イヴ・サンローランの新しいクリエイティブ・ディレクターになったS・ピラーティのインタビューとか.
「オダギリジョーの見たカンヌ.」が良い☆2年ぶり,2回目のカンヌ映画祭に出席した時の事を
日記風に書いています.(VOGUE NIPPON 9月号)

  ・・・・・だから,それで良かったのだ.
      好物は少量だからおいしい.睡眠は時計が鳴り響いた後が気持ちいい.
      幸せはか細いほうがいいに決まっている.
      だから,2日でよかったのだ.
      か細い思い出を糧にまたゼロから.

オダギリジョーは良い俳優かもしれない.映画もドラマも観たことないのですけど.
by artigana-g | 2005-09-17 00:17 | MODE | Comments(6)
もうすぐ決断するでしょう
朝,シルクシフォンのドレスが届きました.開けてみると,話が違うじゃないですか★
この間のドレスと同じ色(アイボリー)だと聞いていたのに,オフホワイト.
このドレスに合う色の刺繍糸が足りない.しょうがなく新宿へ行きました.今日残暑厳しいです.

用事はすぐに済んでしまい,なんとなくいつもの量販店に向かってしまうのでした...
デジタルカメラ売場へと.ははは.
妹に譲ってしまってから,私の新しいカメラはまだないのでした.
もうすでに700万,800万画素の世界!になっていてビックリです.
またまたすぐにぴたっとおにいさんが貼り付いてきて,たくさん説明してくれました.
特に人気ナンバーワンからナンバースリーを丁寧に.
でもぉ.私ってあんまり人と同じものを持つのが好きじゃないので,人気モノでも
納得しないんですけど.しかし,
液晶画面が大きくなっているし,レンズがせり出さなかったり,手ぶれ機能が付いているとか
納得してしまいそうなセールスポイントがいろいろあるのですねー.
どのおにいさんも最後には「どれもそんなに差はないんですけどね」と言うので,
そこで迷う.
私のようなシロウトは,結局「デザインが好きかどうか」が最後の決め手かも.
今日は「じゃあぁ,これください!」とは言わずに帰ってきました.
少しあせり気味に刺繍しています.今日の夕焼けはばつぐんです.
by artigana-g | 2005-09-13 18:27 | MODE | Comments(6)
YO-YO MA Plays ENNIO MORRICONE
b0055196_937485.jpg

ヨーヨー・マさんが映画音楽を演奏しています.この間,ススキノでの待ち合わせの時間に早く
着きそうだったので,なんとなく買っちゃいました.で,,,図案を描きながら聴いてみました.
納期が迫っていないなら気分良く聴けて,集中できそう.急ぎのお仕事の時には向かないかも.
でもステキです☆私の好きな「マレーナ」(ジュゼッペ・トルナトーレ監督)の曲も入っていました.
by artigana-g | 2005-09-06 18:00 | MODE | Comments(8)
The Dalai Lama: A Spiritual Leader
本日届いたVOGUE NIPPON 10月号・の中の
『なぜセレブはダライ・ラマの言葉に耳を傾けるのか?』より


   私たちはこの惑星の訪問者にすぎない.
   長くても90年か100年くらいしか,ここにいない.
   その間に,私たち人類にとって,何か良いこと,何か有益なことをしなければならない.
   もしあなたが,他人の幸福に役立ちたいと思うなら,
   あなたは,人生の本当の意味,真のゴールを見つけることだろう.

                                            ダライ・ラマ14世



じ~ん.合掌.
by artigana-g | 2005-08-25 17:11 | MODE | Comments(8)
予定通りにCINEMA
観たいな~と思っていた映画がハズレだと悲しいけど.

観たいな~と思っていた映画は,ジュード・ロウ主演の『アルフィー』でした.
日比谷シャンテシネで.   個人的に,アタリ☆☆☆でした.

 アルフィーは,極上の出会いを求め,ロンドンからN.Y.にやってきたハンサムなプレイボーイ.
 リムジンの運転手をしながら,日々「運命の女」を求めて都会を彷徨う.
 数々の浮かれたアヴァンチュールの後で味わう孤独...
 物語の後半,独りぼっちになってしまい,アルフィーは自分の人生を見つめなおし始める...

という映画なのですが,ジュード・ロウがものすごく男前.笑顔とブルーの瞳がチャーミング.
マルタン・マルジェラのスーツがよく似合っていた.
次々に現れる女の人達の衣裳は,シャネル,グッチ,サンローランとかなのだそうです.
私はマンハッタンの風景に弱いですねー.ウォルドルフ・アストリア・ホテルとか...しびれる☆

アルフィーの孤独感,人生観はわかる気がする.それで,ちょっと泣けました.
ジュード・ロウのファンでもないし,この手の映画を観るなんて私としてはめずらしいのですが
観たかったんです.今日は大満足.これからお仕事します.

Jude Lau
by artigana-g | 2005-08-11 16:59 | MODE | Comments(6)
シャツを着る
この間,7,8年ぶりに白いシャツを買いました.
もうすでに初秋モノだったので,長袖で,カフスに色糸の刺繍があるシャツ.

自分がアパレルでブラウスやシャツをデザインしていたこともあって
シャツを見る目が厳しすぎた.というのと
しばらくの間シャツを着る気分ではなかったので,私のワードローブにはシャツが皆無でした.

久しぶりに袖を通すと,ぱりっとした感じがかなり新鮮.
「この綿ブロードは100双」(糸番手が細い「2本の糸を撚ってある双糸」で織られている)
と,思わずつぶやいてしまう.シャツのことでは作る側に回って,いろいろ感じてしまいます.

シャツにアイロンをかけるのも,本当に久しぶり.
会社の頃から慣れている作業で,身についているものは忘れないものだな~
と一人で感心してしまいました.
シャツの皺がきれいに伸びていくのが快感です.
シルエットのためにダーツが入っていて,アイロンかけにはじゃまだったりするのですが
ちょっとくらい時間がかかっても,イライラせずに丁寧にかける.
着る時に,気持ちよくいられるように.
ご無沙汰でしたが,やっぱりシャツとかブラウスは好きですね.
by artigana-g | 2005-08-04 20:15 | MODE | Comments(10)
ある日のスケッチブック
b0055196_17365639.jpg

VOGUEで,Sofia COPPOLAの特集をしていた事があったのでした.その時の切り抜き.
ソフィア・コッポラさんのことはよく知らないのですが,彼女のチョイスするお洋服や靴の
ノーブルなセンスがステキ.
VOGUEに載る有名人の写真,結構スケッチブックに貼ってます.
by artigana-g | 2005-06-04 17:42 | MODE | Comments(7)
私には必要なものなのですが
だんだんまぶしい季節になって来ました.
人よりもきっと私は日光がまぶしいのです.夏は外出がつらいのです.

サングラスが必要.でもいつも難題です.
サングラスをかけても,全くカッコイイ人にはならないからです.
もう何個も買ったけど,「これ買ったの,どう?」と人に聞いてみると
だいたい首を傾げるか,ちょっと笑ったりするかのどちらかです.
「お店の人は『お似合いですよ~』って言ってくれたけど」「そりゃ~そう言うよぉ」って.

何年か前のある日,明治通りを歩いていて,とってもつらかったから
思わず西武さんに入って,高いブランドもののサングラスを買ったことがありました.
その時はかなり若い女の店員さんに「お似合いですよ~」と言われたので
「そうかな」と思ったのですが,結局それをかけて外出したのは2回だけでした.

そういう経験から,「サングラスの似合わない女」ということが判明しました.
サングラスって毎年デザインの傾向がはっきりしていて,毎年どんどん変わっていくのですが
それでも私に似合うものは未だに見つからない.全くサングラスの世界に近づけない.

しかし,かけないとつらいのです.
やっぱり,サングラスかけて出かけるのです.
恥ずかしいから下を向いて歩く事になる.
夏の日に
表参道でサングラスをかけて下を向いて歩いている女はきっと,,,私です.
by artigana-g | 2005-05-23 16:56 | MODE | Comments(4)
受け入れられた柄
先月でしたか,商店街を散歩中に
新しいTシャツ専門店を見つけました.
いろいろなところで見かけるTシャツやさんなのですが.
熱心な若い店員さんに負けまして
1枚だけ買ってみました.「蝶」のプリントのTシャツ.
蝶がたくさん飛んでいる柄で,色がきれいだったから.

昨日もアナスイの蝶の柄のを買いました.
店員さんによると,去年も売れたので今年も出している.のだそうです.

私がアパレルの時は「蝶」と「鳥」というのは何べん企画しても
全く売れない柄でした.
店頭の話を聞くと,「気持ち悪い」のだそうです.「蝶」は虫だから.
「鳥」は向かってきそうだから.
世界的なトレンドには何度も「蝶」や「鳥」はでてきているのに
日本人には受け入れられないものなんだぁ.という[定説]が自分の中にあったのです.

自分はもともと全然平気.
蝶はキレイな昆虫だと思いますし,鳥も絵になるモチーフだと思います.

もう「気持ち悪い」と感じる人達はいなくなっているのかな?もう大丈夫なの?
日本の女の人達の気持ちも変化したのですね.
by artigana-g | 2005-05-09 16:28 | MODE | Comments(6)