<< 通常どおり営業中 作りかけの商品で遊ぶ >>
カルダーさんが好き
b0055196_2339842.jpg

このおじさんは,動く彫刻「モビール」で有名な アレクサンダー・カルダーさんです.今日は
カルダーさんの画集を眺めていました.またまた楽しそうに作品を作る人とその作品
を見ていると,自分の本性がだんだんとあぶりだされてくるようだった.
私はフォーマルでノーブルなブライダルにぴったりとはまっているわけではないのだ.きっと.
舗装されていてまっすぐな歩きやすい道があっても,その脇の土手を知らない間に
上がっていってしまうような自分.ちょっとふざけたり,クスクス笑っている自分が好きなのだった.
(そういうのはフォーマルでノーブルではないでしょう?)
その本性をあらわにしてしまったほうが今よりも楽しく熱くなれるような気がした.
真面目さがつまらなくなる時,「不良」に憧れたりすることってないですか?
そんなにそんなに道をはずれたこともできないと思うけど,見えてきた本性は大切に
してあげようと思う.



b0055196_015361.jpg
サーカスの曲芸をしている馬と男と女(という題名ではありませんが) 1930年頃

by artigana-g | 2008-05-19 00:08 | 職人 | Comments(2)
Commented by kels at 2008-05-19 23:04
こんにちは!
さっき、東京から戻ったばかりです。
東京も新緑が爽やかな季節ですね。
群衆や雑踏が好きなので、人込みの中でいつまでもぼんやりとしていたいなーと、つくづく思いました。
(そんな暇はありませんでしたが)
人込みの中にartigana-gさんもいるのかなーとか、そんなことを考えているだけで楽しくなりましたよ☆
Commented by artigana-g at 2008-05-20 00:34
kelsさん
コメントありがとうございます☆
そうでしたかぁ.明日から大雨のようなので今日戻られて良かったです.
今日私は外出しましたが新宿方面ではありませんでしたので残念でした.
kelsさんが私のことを思い出してくださっていたなんて,,嬉しいですネ☆
名前
URL
削除用パスワード
<< 通常どおり営業中 作りかけの商品で遊ぶ >>