<< カメラが届く てなずけたい >>
流行っているのですね
写真のない淋しい記事を許してください.

例のマリーアントワネット風という刺繍のお仕事(の本番が)いつ入ってくるのか
マダムに連絡を入れたところ,来週にはドレスがやってくるようですが,
刺繍はゴールドのビーズを使うことになったのだそうです.そうですかゴールドね.

そしてマダムに,鶴亀のヘアアクセのことをちょっと話してみました.
想像がつかないようだったので,今度鶴亀を持ってお店に伺うことになりました.
マダムのお店とは違うテイストだし,置いてもらえないと思うのですがご意見を伺いたい.

マダムの会話の中に“つまみ細工のかんざし”が出てきました.
小さい頃から日舞を習ったこともあり,かんざしがお好きで
つまみ細工は親しみのあるものらしかった.外国の方々に広めたいとおっしゃっていた.
マダムは自分で作ろうとしてネットの中の作り方ページをプリントしたそうですが
きっと私はうまく出来ない.artigana-gさんなら作れちゃうでしょうね☆と言われた.
つまみ細工というものが流行っているのか?そうなのですね.nhkさんの力でしょうか?
ちょっと調べるといろいろ出てきました.もちろん作れそうですが奥が深そう.そして
つまみかんざし博物館』なるものが高田馬場にあるのを知りました.行ってみたい☆行くでしょう
by artigana-g | 2008-04-19 00:23 | 職人 | Comments(6)
Commented by suga_bear at 2008-04-19 01:05
おもしろそうですね!博物館に行ったら、是非レポートをお願いします!artiganaさんがどんなかんざしを作るかにも興味津々です。
私も、七五三の時とか、かんざし付けるの、すごく嬉しかった記憶があります。ドレスにどう取り入れるのか、チャレンジですね。楽しそうです。
Commented by cappu at 2008-04-19 09:25 x
前回の簪の時に「つまみかんざし」いいなぁと見ていました。
マダムの「artigana-gさんなら~」の託したいお気持ちナントナク~想像出来ます。
鶴亀を完成されたartigana-gさんなら、きっと「つまみかんざし」も素敵にアレンジしたものが作れそう~☆
マダムと同様、私も期待しちゃいます!どんな風になるのかな?
Commented by artigana-g at 2008-04-20 00:06
suga_bearさん
おもしろそうですよね☆さすがに東京にはこういうところがあるのですね.
私はかんざしのことさえよく知らないので楽しみです.
行きましたらご報告しますします.
職人さんからちょっと教わりたい気もします.
Commented by artigana-g at 2008-04-20 00:13
cappuさん
いえいえ,つまみ細工で何かブライダルモノを作ろうとしているわけではないのですが
工程を見てしまうとやってみたくなりますね.
あの,垂れ下がってぶらぶらする部分が気になりましたし,
技法は単純そうなのに,色や大きさの違いでほんとにすごいのができるという
素晴らしい日本の文化,,にあやかりたい気持ちです.
Commented by black at 2008-04-25 16:46 x
artigana-gさん こんにちは。
簪、大好きです。
娘が和装が大好きなのですよ。
浴衣も着物も、とにかく好きな子で
私も今風よりも、昔ながらの髪型とか着物の柄が好きです。
簪も大好き。あまりつける機会はないけれど
見ているだけで幸せな気持ちになります。
Commented by artigana-g at 2008-04-26 00:12
blackさん
小さい頃から和装が好き,というのはいいですネ.
今は成人式でもみんな着物ですね.
お嬢さんの成人式楽しみですネ.
名前
URL
削除用パスワード
<< カメラが届く てなずけたい >>