<< artigana-gの仕事・267 うらがえし >>
ある工房
b0055196_8113219.jpg

昨日はお友達ふたりが遊びにきてくれました.いつも年下のお友達は楽しい.
その中の一人のお友達は靴作りを習っているというのです☆おもしろそうですね!
彼女は靴職人になりたいわけではなく趣味としての靴作りのようですが,
自分の靴を自分の好きなデザインで先生に教わりながら作れるなんて楽しそう~.
きっと私が習っていたルリユール(手製本)工房みたいな感じかなと思いHPを見てみると,
やはり同じ雰囲気だった.
靴を自分で作ると,カラダを支える足の大切さを感じたりするのではないでしょうか.
自分はかねがね“頭(ヘアスタイル)と足元(靴)が魅力的で,そのほかはシンプルで良質”
というスタイルがベストと思っているので,でもなかなかそんな人にはなれないのですが,
靴というアイテムに惹かれてしまう.今こういう工房が人気なのは素敵なことです.
生徒さんの作品のページ,楽しそう.こんな風に楽しくやりたい.
by artigana-g | 2008-04-16 08:39 | 職人 | Comments(8)
Commented by aki at 2008-04-16 09:15 x
このあいだのアルネも靴の工房でしたね。
ヘアスタイルは、その時の流行のだったらできるけど、流行ってないのはできない美容師さんが多くて大変です。単純なヘアスタイルをお願いしてもなかなかできなかったりしてストレスになるときがあります。
靴も自分が求めてるのになかなかめぐり合えないです。これは沖縄だからだ!と思っていたので、先日大都会で見てみましたが、やっぱり同じでした・・・。だから自分で作れるといいですね☆
Commented by sarah000329 at 2008-04-16 11:39
靴によって足の形も変わるのだとか。
足に合わない靴をはいていると体のバランスも悪くなるし
靴ってとても大切なんですねぇ。。。。。。
Commented by cappu at 2008-04-16 14:14 x
羽根きれいですね♪
↑は、途中経過の羽根の部分なのでしょうが、あまりにも美しすぎて~
逆に「鶴の恩返し」を思いだしてしまいました。
汚れのない鶴の純白な気持ちさえも想像出来そうな作品ですね。
羽根部分の薄い生地は、何というのでしょうか?
靴づくりのHPも見てみました。楽しそうですね、自分の靴一度作ってみたいです。 
Commented by artigana-g at 2008-04-17 00:30
akiさん
そうでしたね☆靴の工房が載っていました.
自分の思うようにいろいろいかないものですよね.
大都会でもお好きなものがないとなると
次のシーズンの新しいデザインを待つか,オーダーするか,自分で作るか
ですネ.
自分が男だったらオーダーした靴を大切に永く履くと思いますが
女の人の場合,流行もあるし,,難しいですね.
Commented by artigana-g at 2008-04-17 00:33
sarah000329さん
纏足の足とか怖いくらいですよね.
人間のカラダは結構変形してしまうのですね.
フェラガモさんが大学に足のお勉強に通ったそうですが
やはり靴はカラダにとても影響があることなのでしょうね.
Commented by artigana-g at 2008-04-17 00:35
cappuさん
ありがとうございます.鶴の恩返し,,,むしったところですか?
羽根部分はリボンにビーズ刺繍をしています.ベースにしているのは
シルクオーガンジーです.

かなり専門的な趣味の学校はいいですね~.人に自慢したくなりそうですね.
Commented by black at 2008-04-25 16:50 x
artigana-gさん こんにちは。
靴作り、ps I love you みたいですね。
靴にこだわりのある人って好きです。
Commented by artigana-g at 2008-04-26 00:16
blackさん
靴にこだわりのある人はおしゃれですね.
特に男の人だとそう思います.
靴に執着してしまったイメルダ婦人のこともわからなくはないですね.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gの仕事・267 うらがえし >>