<< artigana-gの仕事・265 artigana-gのTOKY... >>
まるまっているけど使います
b0055196_23142199.jpg

本日の現場.プリント図案のお仕事(今回はTシャツ)が来たのでやってしまおうと思い,画材屋
さんへケント紙を買いに行くと「臨時休業」でした.めずらしい.何かあったのでしょうか.
他にケント紙が買えるのは駅の向こうの文房具屋さんか?でもなんとなくそこで買いたくなかったので,仕事場に残っていた少し丸まったケント紙を使うことにした.
ぁぁ大きな紙が平たく入るロッカーが欲しい.(しかしそれを置くなら先に広い仕事場が必要です)
いつもケント紙は全紙で買うことが多く,図案を描いて余ったら,A4くらいの大きさにカットして
刺繍サンプルの台紙にしてしまうことにしている.あまり丸めておきたくないのです.でも
やっぱり仕事場の片隅には何種類かの紙が丸まって立っている.
今日のように画材屋さんが突然お休みなのは困る.私の場合,紙を買っても歩いて帰れるという
便利さがこの街の魅力のひとつなのですから.
by artigana-g | 2008-03-15 23:39 | 職人 | Comments(4)
Commented by cappu at 2008-03-16 15:00 x
この図案、私の夏のワンピース(白黒)の図柄と似ています。フフ!
私も昔から~画材屋さんのような部屋が欲しいなっていつも思っていました。
特にケント紙は、あのロッカー欲しいですよね!
それにしても良い環境の場所に住んでいらっしゃるんですね、羨ましいです♪
Commented by artigana-g at 2008-03-16 15:15
cappuさん
そうなんですか☆もともとのアイディアはアンティークの生地のようです.
またストライプ描きました^^;
画材屋さんのような部屋,というのはすごいですネ.アーティストのようです.
たまたまクラシックな画材屋さんが商店街にあり,とても助かっています.
今度引っ越す時は“画材屋のある街”が条件のひとつですかね.
Commented by black at 2008-03-18 14:06 x
artigana‐gさん こんにちは
画材屋さんって楽しいですよね。
私の実家の近くの画材屋さんも、古めかしい感じでとても素敵です。
Commented by artigana-g at 2008-03-19 20:45
blackさん
昔ながらの画材屋さんは素敵ですよね.
そういうお店はずっと続いて欲しいものです.しかし,私がいつも通っている
画材屋さんは後継者はいらっしゃらないようで残念です.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gの仕事・265 artigana-gのTOKY... >>