<< artigana-gの私物・26 今日の刺激 >>
読んでしまいました;
b0055196_23445873.jpg

予定通りネックレス2本とイヤリング4個ができ,『空中庭園』も読み終えた.後半を読んでいる時
「ガトーショコラ」という単語が出てきたので,私には予知能力があるのか・・☆と思った.ふ~

文庫の後ろにある“解説”で,石田衣良さんが「明るくクリスピーな文章である」と書いているが
私にはかなり女っぽく重く鋭かった.
小説の内容は,なにごとも包み隠さないというモットーの家族が,実はみんなそれぞれに秘密を
持っている.そしてみんながうすうすそれを感じている.そこで起きる出来事.というもので,
おとうさんには愛人がふたりいて,おかあさんは実の母親を激しく憎んでいて,高校生の娘は
知らない男とラブホテルに行ってしまうし,中学生の息子はもう童貞ではないという.その一同が
(父母姉弟+愛人+おばあさんが)同じ食卓で食事をしたりするのではらはらした.
秘密のない家族なんてあるのだろうか?みんなむやみに傷つけないようにしながら毎日を過ごしているのでしょ?向田邦子さんのドラマを思い出した.その現代版みたいな.余韻が残る.

夜,ベランダに出て空を見ると,白い雲が北へ流れて行き,でも星は全然見えてなくて,
下り電車が遅い帰宅の人々を乗せて走るのが見えた...ぉぉ角田ワールド
by artigana-g | 2007-11-14 00:31 | 職人 | Comments(4)
Commented by black at 2007-11-14 14:21 x
artigana‐gさん
こんにちは
秘密ですか。
家族という関係の中でも、秘密なんて普通にあるんでしょうね。
うちの家族にもありそう~笑)
主人も娘も、きっと私に言えない秘密とかありそうです。
そんな事言ってる私にも。。
相手を思いやってるからこそ
言えない事もあるのかもしれませんね。

所で、ネックレスとイヤリング。
可愛らしいですね
どのような服につけるのでしょうか
きっとリボンの部分が揺れて可愛いのでしょうね。

Commented by artigana-g at 2007-11-15 09:35
blackさん
『空中庭園』の家族の秘密は極端でとてもおもしろかったです.
映画を観ているような感じの小説でした.
よく考えてみると私と妹の間にはほとんど秘密はないですネ~
双子だから言えちゃうのかな?

この写真のパーツは,カラードレスにコーディネイトするものです.
この部分はアジャスターのところで,本体にはジャラジャラついているのですが
まだお見せできなくて,,申し訳ありません^^;
Commented by eimy24 at 2007-12-03 01:10
「空中庭園」私も読みました。
今の私には、なんかよくわかるな~、という(笑)。
でもって、主人公はかつての私と似てるところもあるし、
世の多くの妻の共通項を持ってるなあ、と。

「対岸の彼女」も考えさせられました。
Commented by artigana-g at 2007-12-03 08:40
eimy24さん
そうでしたか☆
「対岸の彼女」は読んでいませんが..
でも私,この一冊で角田さんはもういいな~と思ってしまいました.
女性のリアルな感じが重すぎるのかも..
人気がある作家だということはよくわかります.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gの私物・26 今日の刺激 >>