<< 趣味の話 artigana-gのTOKY... >>
artigana-gの仕事・237
b0055196_2391936.jpg

ブラックドレス

ピアニストさんのでしたか・・・以前のお仕事ですが.季節柄ブラックドレスかな.と.素敵ですネ

昨日またメンズのパンツの刺繍をしていました.刺繍は前回と同じですが今回のは黒いパンツ.
2回目ですからスムーズでした.それに素材が柔らかかったのでとても刺しやすかったのです.
うまくいきました.どんな刺繍かお見せできないのにはワケがありまして・・・



これはムッシューのプライベートなご依頼だったのです.ムッシューはとてもお洒落な方で,
新しいものにチャレンジされる方で,このウールの,刺繍が飛んでいるパンツというのもまだ
ほとんど誰も着ていないものではないでしょうか.
私は刺しながら想像しました.・・・・たとえばゴシックロリータ趣味の女の子が洋裁超得意な
おかあさんに「ねえ,次はこんなのが着たいな☆」と新しい服をおねだりする.すると洋裁超得意
なおかあさんは「わかったぁ」と軽く言って2晩ぐらいで彼女が欲しかった服をずばり作ってくれる.
彼女は「きゃ~おかあさんありがとう!」と言って竹下通りに繰り出していく.そして同じ趣味の
お友達に絶賛される.そしておうちに帰ってきてからおかあさんにそれを報告するとおかあさんは幸せで胸がいっぱい・・・というような状況を.
きっとムッシューがこのパンツをはいていると,お客様やスタイリストさんやカメラマンさん,雑誌の
エディターさん,はたまた通りすがりのモード好きな人とかに「おしゃれですネー」と言われたり
思われたりすると思うのですね.容易に想像できますね.そうなると思うのです.
私はただ指示に従ってできるだけきれいに刺繍をしただけですが,出来上がったパンツを見て
なんだか幸せなんですね.はは
by artigana-g | 2007-11-03 23:34 | 仕事 | Comments(6)
Commented at 2007-11-04 16:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by artigana-g at 2007-11-04 23:36
鍵コメントさん
そうでしたかぁ^^,誤解させてしまって申し訳ありません.
でもそれも面白いですネ.
Commented by eimy24 at 2007-11-05 15:18
大学生の時、マントが欲しくて母に無理を言って作ってもらいました。
煉瓦色のマント、というのかロングケープというのか。
ポケットみたいなフラップ口から手を出すのです。
母は家庭用のミシンで、針を何度も折りながら縫ってくれました。
生地はモッサだったかな?
イナカの音大学生でしたから、けっこう目立ってました(笑)。
でも、今でも着たい1着です。
Commented by artigana-g at 2007-11-05 23:43
eimy24さん
マント,素晴らしいですネ☆おかあさま
モッサ,わかりますよ.ちょっと厚い生地ですよね.
eimyさんのおかあさまは何でも作れる方だったんですね~
今ならまたマントいいですよね.温かそうです.
Commented by black at 2007-11-06 16:41 x
artigana‐gさん こんにちは。
ドレス素敵ですね!
キラキラが美しい~。
それにしても刺繍のお話!
何だか分かる気がします。
私ももっと手先が器用なら。。。(;^_^A アセアセ・・・
Commented by artigana-g at 2007-11-06 18:26
blackさん
このドレスはオーソドックスなデザインですが,タフタとベルベットを使っているので
ゴージャスな感じです.ストラップに細かいのをいっぱい付けました.

手先が器用でなくてもお料理が美味しいとか他にもいろいろあると思います☆
名前
URL
削除用パスワード
<< 趣味の話 artigana-gのTOKY... >>