<< ぴちぴちの毎日 artigana-gのTOKY... >>
いつもの侵入者
b0055196_2311288.jpg

この時期,仕事場にはよく小さい蜘蛛が現れます.クモだって外に居るのが辛いのでしょう.
(今日も最高気温は37℃・熱風が吹いていました)
ドアの隙間とかから入ってくるのかもしれないけど,知らない間に目の前の壁をつたっていたり
します.今日は洗面台のところにも隠れていました.毎年のことなので慣れているのです.
クモは(あまり大きくなければ)恐くないです.
小さい頃から「夜のクモは,よくも来たよくも来たって言って,良いクモなんだよ(朝のクモは
悪いクモ)」と教えられてきたせいか,むやみに殺せないと瞬間的には思うのですが,
カーテンレールにクモの糸を発見したりするとやっぱりここが蜘蛛の巣城になっても困るし,,,
殺虫剤を取り出すのでした.今日の洗面台にいたやつは水と一緒に流してしまった..ごめんね

私は仕事場に現れるクモを昇天させるたび,申し訳ない気持ちになるのでした.でもここには
エサはないと思うけど.え,涼みに来ただけ?ますます申し訳ない気持ち.
by artigana-g | 2007-08-22 23:31 | 職人 | Comments(2)
Commented by yasukichi at 2007-08-23 00:36 x
こんばんは。我が家では「夜は泥棒グモ」で「朝が良いクモ」って事に
なってます。
だから朝見かけたクモは逃がしてあげます。

私も小さいクモはまだ平気ですが、こぶしぐらいのジグモが
腕から肩にかけて走ったり、オニグモがアタマに降ってきたこととか
良い思い出が全くないので小豆ぐらいまでしか受け付けません>Δ<
Commented by artigana-g at 2007-08-23 09:00
yasukichi-goさん
そうなんですか.反対ですネ.いろんなのがあるんですね.
どちらにしてもクモは悪い虫ではなさそうですね.
しかし,怖い思い出があるとやっぱり怖いでしょうね★
こぶしぐらいの,,,って..見たこともありませんが,恐ろしいですね~.
噛まれそう.
名前
URL
削除用パスワード
<< ぴちぴちの毎日 artigana-gのTOKY... >>