<< 気分を変えるのはちょっとしたお... artigana-gの道具・32 >>
絶妙なタイミング
b0055196_19211722.jpg

ドレスの刺繍3着目.(それも定番の刺繍なので)たらたらして,外に出かけたくて,辛かった.
そこにVOGUE NIPPON 6月号が届いた.6月号なので?ブライダル特集の別冊が付いていた.
リングのページ,素敵ですね~.ごろんとしたパールも良いがお花のリングもいいですね.
違うページでは,今注目を浴びているというNYブランド「Reem Acra」のサロンのご紹介.
Reem Acraさんへのインタビューから,,,

お仕事の醍醐味は?
「ドレスが完成し,両親の立会いのもとにフィッティングするんだけど,私がヴェールを花嫁に
かけると,みんな泣き出してしまうの.とってもエモーショナルな瞬間なのよね・・・・・.
それはそれは感動的よ.私は本当にラッキーな人間だと思うわ.花嫁が幸せになり,喜んで
もらえる仕事につけるなんて.人に喜んでもらえることは,なによりもやりがいを感じるし,
絶大な満足感を得られるのよ.」

得られるのよ・・・得られるのよ・・・    たらたらしていた態度を改め私は働き始めました.
by artigana-g | 2007-04-24 19:47 | 職人 | Comments(6)
Commented by through_leaves at 2007-04-24 20:07
6月...そして私の誕生日です。北海道に来てから、からっとした誕生日を迎えられるようになり、感謝しています。
松井秀樹、アンネ・フランク、大化の改新...何故か有名人と重ね合わせる誕生日・・何故?
ちなみに私は「たらたら」ではなく、「うだうだ」それがいき過ぎると「ちんたら」になります...表現の話ね☆
Commented by artigana-g at 2007-04-25 08:34
through_leavesさん
12日ですネ?「見通しが暗くてもへこたれることはまずありません」
という人ですか?お誕生日はからっとした晴れの日だといいですネ.

「ちんたら」はかなりお仕事していなそうな感じですね.
月末近いのでそれはだめですね.
人間にとって「歩く」って大事なことなんですよね.
仕事場にこもりっきりというのは大変良くないことだと思います.
今日は,,雨が降っているのですが,,出かけたいです..
Commented by suga_bear at 2007-04-25 08:52
わたしも12着の衣装の仕上げに入って籠っていました〜。しかも同じデザインのが3、4、5、という振り分けなので、、飽きてきて、だらだら状態です。その上8着同じデザインのブラトップを頼まれそうでそれもだらだらしたくなる理由です。。。満足感、そうですね、それを希望に頑張らなくては。でも、artigana-gさんの場合実際に物を作った方の喜んでいる顔を見れる機会は少ないのではないかしら。。。それってちょっと辛いですよね。
Commented by artigana-g at 2007-04-25 09:08
suga_bearさん
12着ですかあ.12着が仕事場にある光景を想像しただけでも,,
すごいですネ☆
sugaさんがおっしゃるように,私は実際の花嫁にはお会いしないので,
ルーチンワークのようにやっていると,「婚礼に使うドレス」だということさえ
忘れてしまう事があります.とてもまずいです.ですからできるだけ
見たこともない花嫁のことを考えながらお仕事をしなくてはいけないな~と.
例えば自分が花嫁の親戚だったら,,と思いながら刺す刺繍は
やはり丁寧になるんですよね.
Commented by eriseki at 2007-04-25 15:09 x
以前にも「直接の意思疎通ができれば・・」と書かれていた事が
ありましたよネ?
なにかそういう機会があるといいのに・・・そのほうが絶対お互いに
プラスの面が大きい。
色々ご事情があって難しいのかもしれませんが・・・。
「歩く」こと大事ですね。
今日は小雨の中歩いてきて、何かを落として何かを拾ってきました☆
Commented by artigana-g at 2007-04-25 23:57
erisekiさん
私もお店にいられると,いろんな気持ちが違うと思いますが,
裏方なんですよね.やっぱり.
裏方には想像力が必要だし,大切だと思います.

今日は出かけることができました.運良く雨も上がって,
お陰様ですっきりしました.
erisekiさんの何かを落として何かを拾った..というのは謎めいていますね.
名前
URL
削除用パスワード
<< 気分を変えるのはちょっとしたお... artigana-gの道具・32 >>