<< スケジュールどおりに進んでいます 近くても遠い場所 >>
こういう方向に行っちゃいましたか
b0055196_16105954.jpg

去年買った雑誌BRUTUS(沖縄特集)の中のマガジンハウスの広告で,この本が紹介されて
いましたが,今日買ってみました.『匂いをかがれるかぐや姫 ~日本昔話Remix~
美術家・原倫太郎さんが,「一寸法師」「かぐや姫」「桃太郎」の3編を,15種類の翻訳ソフトで
英語に自動変換,次にその英文を翻訳ソフトで日本語に自動変換しておもしろい表現を選んで
いったらどんな新しい昔話になるか,というのに挑戦したのだそうです.傑作です☆☆!
この絵のページでは
 翻訳前
 山から帰ってきたおじいさんが包丁で切ろうとすると,突然ぱーん!
 桃がひとりでに割れ,玉のような男の赤ん坊が飛び出してきました。
 子供のいなかったおじいさんとおばあさんは,大喜びです。
 「桃から生まれたので,桃太郎と名付けましょう。」

 翻訳後
 山に背いた老人がキッチン小刀でそれを切開するならば,それは突然鍋である!
 自動的にモモにクラックが生じて(パチッという),そして男の精力的な赤ん坊は逃走しました
 子供を持っていなかった老人と老女は,勝ち誇っています
 「モモから生まれたので,桃タロイモを指定しましょう.」  (※文字の色は本分のまま)

元気のない方,お仕事が行き詰まった方は是非☆シュールな世界でさあご一緒に笑いましょう.
それに絵がとてもいいです.アイデアがすばらしいです.ストレスが流れていってしまうでしょう.
by artigana-g | 2007-03-27 16:38 | MODE | Comments(4)
Commented by through_leaves at 2007-03-27 20:58
興しろそうですね☆
この本の内容がどれ程の意味があるかは、判りませんが
英訳ソフトは酷いものです。今後このような本が出版されることはまちがいないでしょう。私なら、どのように日本語を入れてあげたら、より正確な英文が作成できるか・・という本をつくりますね☆ 単に笑いおかしむことは簡単ですから。
つい先日も、私が海外にいたことを知った職場の人間が
「これ、英訳して・・」とあてつけな物言いをする。
大概は断るが、どうしても仕事上必要ということで、渋々・・
すると、私の作った英訳を見て
「これは、違うのでは?」と言う。その人には、有名企業に知り合いがいて
そこでは、こう訳しているのだから・・とその英文を見せられる。
「・・でしたら、その人にお願いすれば・・」と言うと
「実際のところどうなの?」 私「???」
そこで、それを見せてもらうと、あろうことが
「Tap Water(水道水)」を「Tab Water」とミススペル・・

「皆さん間違えます・・」
Commented by artigana-g at 2007-03-29 08:22
through_leavesさん
意味があるか?と言うほど重いものではありませんが,吉本の笑いよりは
質が良いと思いました.
翻訳ソフトというのは作るのが難しいのでしょうね.特に日本語は複雑ですし.
ヨーロッパの言葉同士ならあまり誤訳にならないのかな?と思いました.

有名企業の知り合い..が英語が出来るとは限りませんよね.
タッドさん英語を武器にがんばってください☆
Commented by yasukichi-go at 2007-04-01 12:36
おもしろーい(笑)
ちょっと疲れた脳味噌にピッタリって感じでした。
他のも読んでみたいなぁ~≧w≦
Commented by artigana-g at 2007-04-01 23:14
yasukichi-goさん
その後,お仕事はいかがですか?お元気でしたか?
良かったら立ち読みしてみてください☆私には大うけでした.
yasukichi-goさんもきっとかなりハマると思いますよ.
名前
URL
削除用パスワード
<< スケジュールどおりに進んでいます 近くても遠い場所 >>