<< 故F先生を偲んで.. 夜のお散歩2 >>
牛くん
b0055196_1381893.jpg

父の部屋の飾り物/牝牛の頭骨

by artigana-g | 2007-01-05 13:18 | 日々 | Comments(10)
Commented by m at 2007-01-05 16:29 x
お父さまのお部屋にコレが!おしゃれ~ 
私もこういうの好きで飾りたいんですけど、
息子が怖がってダメだっていうんですよぉ。
もう大きいのに何が怖いんだか… 
でもいつか大きいの飾っちゃうも~ん。
Commented by elielie at 2007-01-05 18:19
これ、背景は何ですか?床?壁?机?
Commented by sakurada-mon at 2007-01-05 19:25
おぉ〜いいですね〜この牛くん♪♪
バイキングの兜を思い出しました。
モダンな彫刻のようにも見えるし、どこかとぼけたかわいらしさも感じます。
お父様いいものをお持ちです。

今年もよろしくお願いします。
ご一緒に“大人なりのとんがり方”を模索していきたいと思います☆

p.s)
不躾ですが、、牛くんの画像、頂いてもよろしいでしょうか・・・?
Commented by タッド at 2007-01-05 22:17 x
ふるさとは遠きにありて思ふもの
・・・
遠きみやこにかへらばや

実に見事な詩と思いません?
そろそろ都が恋しくなりませんか
Commented by artigana-g at 2007-01-05 23:28
elielieさん
この背景は,ベランダの床です.
撮る場所をどこにしようかと悩んだ末,苦肉の策でした^^;
悩ませてしまったでしょうか...
Commented by artigana-g at 2007-01-05 23:36
sakurada-monさん
私もこの骨が実家に来た時は驚きましたが,今は親しい存在です.
鼻を犬がかじって,軟骨が短くなってしまったそうですが,
生首を土の中に埋めて作ったものだそうで,掘り出してきたものを
父が洗っていたのを見ていました.角ははずす事ができます.
感激していただいて感激です.

写真はどうぞご自由にお使い下さい.何に使われるのでしょうか?
Commented by artigana-g at 2007-01-05 23:40
タッドさん
今回は雪が少なくて,,,心残りでまだ帰りたくない.というのが本音ですが..
もう明日は帰る日なので,お仕事のことがちらついてきました.
Commented by artigana-g at 2007-01-06 08:02
mさん
牛の頭を土に埋めて骨にしたのは3年だそうです.訂正.
手に入れられるといいですね☆
Commented by sakurada-mon at 2007-01-06 10:54
画像ありがとうございます!

牛くんしっかり時間をかけて風合いが生まれてるんですね〜

画像は今すぐ何かに使うわけではないんです。
小生、気に入った写真や絵などを時々ながめてうっとりしております。怪しぃ...

意識してこうしたことをしているわけではないんですが
こうしたものを眺めていると創作意欲と言うかイメージがわいたり、ふとした瞬間に突然何かのモチーフになったりもします。(まだ創作活動が職業になってはいないのですが)

恐れ多くもartigana-gさんの背中の“ホース”のようなもの??でしょうか・・・
小生の場合はオデコの生え際あたりにポッと浮かぶ感じです、、、
あのイメージ、かわいくて印象的です。
Commented by artigana-g at 2007-01-06 21:38
sakurada-monさん
どう致しまして☆気に入った写真をウットリ眺める..というのは私も同じなので,
ウットリウットリしてくださいネ.
創作活動のお手伝いができれば私も(きっと父も)嬉しいです.

オデコの生え際!雰囲気出てますね.
名前
URL
削除用パスワード
<< 故F先生を偲んで.. 夜のお散歩2 >>