<< ♪(短調で)あ~めがふ~ります... 見えないチューブのようなもの >>
東京タワー オカンとボクと,時々,オトン ,,,,
小説の中の私の好きな箇所

 しかし,当たり前になれると思っていたその「当たり前」が,自分には起こらないことがある.
 誰にでも起きている「当たり前」.いらないと思っている人にでも届けられる「当たり前」が
 自分には叶わないことがある.
 難しいことじゃなかったはずだ.叶わないことじゃなかったはずだ.
 人にとって「当たり前」のことが,自分にとっては「当たり前」ではなくなる.
 世の中の日常で繰り返される平凡な現象が自分にとっては「奇蹟」に映る.
 歌手や宇宙飛行士になることよりも,はるかに遠く感じるその奇蹟.
 子供の頃の夢に破れ,挫折する事なんてたいした問題じゃない.単なる職業に馳せた夢
 なんてものは,たいして美しい想いじゃない.
 でも大人の想う夢,叶っていいはずの,日常にある慎ましい夢.
 子供の時は平凡を毛嫌いしたが,平凡になりうるための大人の夢.
 かつて当たり前だったことが,当たり前ではなくなった時,平凡につまづいた時,
 人は手を合わせて,祈るのだろう.

                 リリー・フランキー 『東京タワー オカンとボクと,時々,オトン』より

楽しみにしていたTVドラマ,じっくり観ましたが,やっぱり小説のほうがだんぜん良かった.
久世さんを意識しすぎでは?何か新しい趣向のドラマを期待したけど,,残念でした.
今日も人のフ●ドシ(失礼)で申し訳ございません.
オマケ☆ オカン役の田中裕子さんは私の中学と高校の先輩です☆
by artigana-g | 2006-11-18 23:55 | 日々 | Comments(2)
Commented by yasukichi-go at 2006-11-19 13:59
ドラマ見ました。
でもその前に子供と「グーニーズ」のDVDを見てしまったので
あまりにも違いがありすぎ失敗しました。
後からになるけど、本読んで泣いてみたいです。
BGMの歌、ぴったりでいいですね~≧w≦
Commented by artigana-g at 2006-11-20 00:03
yasukichi-goさん
ドラマを観たというほかの方たちのブログを読みましたが
好評だったみたいですネ.泣けるお話ですネ.
小説はもっと細かくリアルで,リリーさんの辛辣なご意見も出てきます.
本も泣けますよ~.是非読んでみてください☆
名前
URL
削除用パスワード
<< ♪(短調で)あ~めがふ~ります... 見えないチューブのようなもの >>