<< artigana-gのTOKY... 極楽です >>
エステティックの世界
少しだけ昨日の続き..
 妹が美容業界にいなければ,エステに通うなんてことはなかったのかもしれない.
妹にエステを薦められ,受け入れたのは
男にちやほやされたいとかではなく「キレイにしている人にはお仕事が必ず来るはずだ」
という勝手な思い込み,サバイバルする人生が,背中を押すからなのでした.

今まで妹の話をずっと聞いてきたが,美容業界というところは凄いところだと思う.
誰もが美しくなりたいと願うので,キリがない感じだ.
『エステティック』は人それぞれイメージが違うようだが,美顔,痩身,脱毛というところが
代表的なものではないでしょうか.それにリラクゼーションの要素も加わる.なのでアロマセラピーも加わる.カラダも心も健やかにしてくれるところ..
外見の美しさを求める気持ちが強ければ「美容整形」に行き着き,
癒されたい気持ちが強ければ果ては「占い」ということになる.
エステサロンではどうしようもない,例えばシミ・シワ・ニキビに問題があれば皮膚科へ,
あまりにも心が病んでしまった場合は心療内科へ.と,医学にも接近している.
(接近しているどころか今では病院でも癒しだアロマだという動きが起こっている)
エステに関する商材は日々進化を続け,新しい痩身器具が開発され,ブームは次々と変わる.
この業界で働く女の人たちは「わあきれいぃぃ」とただ言っているような右脳の人たちではなく,
ワインのウンチクを語る男みたいなマニアックで論理的な人が多い気がする.
そして競争心が旺盛.妹はよくやってますよ.私はついていけない.
by artigana-g | 2006-11-04 15:07 | 日々 | Comments(2)
Commented at 2006-11-07 15:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by artigana-g at 2006-11-07 23:35
鍵コメントさん
そうでしたかあ☆できるだけご協力したいと思います.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gのTOKY... 極楽です >>