<< たはは artigana-gのTOKY... >>
商品のゆくえは
b0055196_1720510.jpg

本日の現場.コサージュに付くブラブラしたものを作っているところ.
今回は「単価ができるだけ上がらないようにって,営業さんから言われているので
材料を安くするとかして作ってください.」と企画会社の人から忠告がありました.
前回の展示会の商品,高かったのかなぁ..
そんなことを言われてしまうと,おもしろいアイデアを出そうという気持ちが凹んでしまう.

展示会は年に2,3回.たくさんのドレスが作られる.私はそれとお揃いになるような小物を作る.
ドレスの評判が良ければ,小物は一緒に売れるようだ.
展示会のあと,全然注文の入らない商品もある.
ドレスなら,しばらくしたらどこか別の場所で安く売ってしまうのかもしれない.
小物はその時売るのだろうか?売れるのかな?
今までたくさんの商品を納めているけど,私の作ったものはどうなっているんだろう?
サイクルが早い.どんどん変わってどんどんなくなっていく.
オーダーのお店では私が作ったサンプルは何年もず~っと飾ってあるのです.
私はそういう世界のほうが好きなのだ.
by artigana-g | 2006-10-20 17:43 | 職人 | Comments(8)
Commented by eriseki at 2006-10-20 19:31 x
コサージュの付属なんですね。ピアスみたい。
ドレスのラインも流行があるから、それにあう小物もどんどん
変わっていくのでしょうね。いいものはいい!と思いますが。
ドレスとかってやっぱり安く売ってしまうんですよね、
自分が着たドレスとかどうなってしまうんだろう、
捨てちゃうのは生地がもったいな、小物とか作れるくらいの
きれいなところは残っているんじゃないだろうか・・・
とか未だに思ってしまいます。貧乏性ですね。
Commented by fujicream at 2006-10-21 21:12
コストとの戦いはどこにでも潜んでいるんですね… 企画をお金の話中心で進められるとほんとガックリきますよね… 
でも以前流行通信の編集後記で  ページ作りにかけれる費用に限りがあるのでとにかくアイディア勝負で、 例えば今回のは…    と、いかにコストをかけずに印象的なイメージを作ったかが 書かれていて それがすごく心に残っています。 なんか お金がないのを言い訳にしちゃいけないな〜、と。 そして どうせ物を作るならやはり後に残る前提で作りたいですよね…
Commented by artigana-g at 2006-10-22 22:35
erisekiさん
そうですね.イヤリングやピアスでも良いですネ.
ううぅん,私はモードの,使い捨てて余っていく感じが嫌で
アパレルを辞めてしまったのかもしれません.
でもうつろいやすいものがお金になるのでしょう.
必要としている人のために働いています.
ドレスもリメイク出来ますよね.erisekiさんと同じ気持ちです.
Commented by artigana-g at 2006-10-22 22:42
fujicreamさん
お金がないのを言い訳にしちゃいけない.
なんだか耳が痛いお言葉です.
たくさんお金をかけてもうまく行くとは限らないですよね.
でもチープなものも嫌だし,だからと言って高価なパーツばかりも使っていられない
ところが難しいところです.
あと,手間がかかりすぎなのも良くないです.でも手間がかかるような事を
よくやってしまいます.
いつも難しいですホントに.
Commented by fujicream at 2006-10-23 14:53
そうですよね〜〜 私もそれ読んだときグサリときたので覚えてるんだと思います。 その写真は編集室の天井からアクセサリーやバッグやらをつり下げて撮っていてそれをまた逆さまにして載せてあったのですが
重力を感じないというか不思議な写真で好きでした。
何でもCGの最近ですが 私はアナログなものが好きですし 手仕事のものには力があるなーと思います。なのでartigana-gさんのような方を本当に尊敬します。頑張って下さい♥
Commented by sarah000329 at 2006-10-23 15:39
私の家では、あのクリアケースに入れて大切に保管されてあります。
せっかく心をこめて作ったドレスの行き先がわからないって、ちょっと悲しいですね。
Commented by artigana-g at 2006-10-23 23:57
fujicreamさん
アイデアが勝負ですネ.頭使わないとだめですネ.
私もそろそろいろいろアイデア考えなくてはいけないです.
暖かいお言葉ありがとうございます♥感涙
Commented by artigana-g at 2006-10-24 00:00
sarah000329さん
大切にして頂いてありがとうございます☆裏方は嬉しいです.
量産されるものはどうしても無駄が出るので
その無駄を何とかしなくてはいけないのは,頭ではわかるのですが
気持ちが,,良くないですね..
アパレルデザイナーだった時も,自分の商品がとんでもない場所で
とんでもない値段で売られているのを見てショックを受けた事があります.
結構トラウマになっているのかもしれません.
名前
URL
削除用パスワード
<< たはは artigana-gのTOKY... >>