<< artigana-gのTOKY... 私もやってみたい >>
トラブルの,続き
b0055196_1302389.jpg

高校の時,英語教師のミスター・Fは
生徒が質問に正解するたび必ず言っていた.「できてる・・・」
ミスター・Fの「できてる・・・」「できてる・・・」が頭の中にこだまする...

昨晩のガックリ感を跳ねのけて,今朝から再度刺繍しました.
モチーフの位置だけを糸でかこって,あとは図案を見ながらフリーハンドでやってみました.
「できてる・・・」
ムッシューには少しぐらい駄々をこねたいと「これではうまくいかないんですよ」と
ちょっとくらいヘタな部分も作っておこうかな,,といういやらしい考えも浮かびましたが
やっぱりそんなことできない.うまくいきました.想定外のことは手早く済ませたい.

最近,おだてられて木に登るのがうまくなったような気がする.
by artigana-g | 2006-10-02 13:10 | 職人 | Comments(6)
Commented by eriseki at 2006-10-02 15:10 x
素敵です☆
できてます(笑)
このドレスを着られる花嫁さんは、幸せですね。
肩こり気をつけて下さい!
Commented by 「7番目の月」の家主」 at 2006-10-02 22:20 x
素晴らしい!ステキです。先日はありがとうございました。
いつも、うっとりして見てます。
もうすぐ十五夜!近所の子供達が、ゾロゾロと、ハロウィンのごとく月夜にやってきます。(宮崎です)子供達の、ちょっとしたイベントです。
Commented by mviola at 2006-10-03 08:22
図案無しのフリーハンド素晴らしいです♪まるで針と糸で絵を
描いているみたい。外注さんのミス、それを報告してくれない「発見者」
仕事としてやっているといくらでもありがちなことで我慢しなくちゃ
いけないんでしょうが、乗り切れる強さ流石です。

誰かに聞いたことあるんですが、「はたらく」って「傍が楽になること」
だそうなんです。一緒に仕事させてもらえる人がartigana-gさんで
良かった、周囲の人たちはそう思っていて信頼して下さっている
かもしれません。休息や気分転換入れながら、素敵なドレス、
仕上げて下さいね。
Commented by artigana-g at 2006-10-03 09:14
erisekiさん
お陰様でできました.ありがとうございます.
このドレスはあまりボリュームがなく,軽いドレスですね.着やすそうです.
最近目薬さしてます.
Commented by artigana-g at 2006-10-03 09:29
7番目の月の家主さん
ありがとうございます.
月夜に子供たちがやってくる...って絵本のようですねぇ.
私も最近,東京の月,見上げたりしますね.
月,って何か占いっぽいものを感じてしまいます.
Commented by artigana-g at 2006-10-03 09:34
mviolaさん
羽根の刺繍,たくさんやったあとだったので,フリーハンドでも何とかできました.
トラブルが発生した場合,うやむやにしておくと
あとで面倒な事になる事が多いですよね.コミュニケーションは大切です.
フリーの立場なので,出来るだけ細かく対処していないと
次がなくなることもあります.もうそんな事が身についてしまいました.悲しい事に.
どうもありがとうございました☆
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gのTOKY... 私もやってみたい >>