<< artigana-gの道具・26 artigana-gのTOKY... >>
『 石内都:mother's 』
b0055196_1522587.jpg

エントランス/東京都写真美術館_恵比寿

↑こんな場所で写真撮ってるのもかなり恥ずかしいものがありますが...
2005年ベネチア・ビエンナーレ日本館で好評を博したという石内都さんの凱旋記念展
マザーズ」を観ました.
84歳でお亡くなりになったおかあさまの,生前の肉体,遺品などをクローズアップで撮影した
写真の数々.ガードル,肌着,口紅,香水ビン,靴,手や足の裏,乳房,皮膚など.
ぐっときたのは
コップに挿してある髪の毛の残っているヘアブラシ,入れ歯,赤系の花柄の長襦袢や裾除け..
石内都という名前は,おかあさまの結婚前のお名前なのだそうです.
長い間コミュニケーションがとれず苦しい思いをした.娘として喪失感を埋める思いで撮った
作品なのだそうです.辛そうです.おかあさまの思い出を噛み締めているような写真です.
母と娘が仲良くない関係というのはよく聞く話ですが,こうやって写真を撮ることでやっと関係が
収まったのではないでしょうか...写真のチカラ...というものでしょうか.良い写真展でした.
by artigana-g | 2006-09-29 15:47 | MODE | Comments(9)
Commented by hana20031997 at 2006-09-30 01:48
こんばんは。母と娘は分かり合えるようで、分かってあげたくない所もあったり。同性ならではの葛藤がある様な気がします。
自分の母親にも、娘にも。
Commented by artigana-g at 2006-09-30 09:51
hana20031997さん
母と娘,父と息子,同性ならではの葛藤,,,でしょうね.
私自身はあまりそういうのないのですが,お友達とかからよく聞きます.
同性だと何か意識してしまうんでしょうね.
全く反対の方向を向いているか,全く同じ方向を向いていてライバル視してしまうとか.
Commented by cooyoyogi at 2006-09-30 23:22
10数年前、祖母の葬儀の後、斎場の桜の下で母がぽつんと
「わたしのお母さんはもうこの世にいないのね もう一度だけ会いたい」
 といった言葉を思い出しました。
Commented by artigana-g at 2006-10-02 00:02
cooyoyogiさん
そうですかぁ.肉体がなくなってしまうとむなしいですよね.
家族の写真は大切ですネ.たくさん写真持っていたいなと思いました.
遺品の数々は写真家さんだから絵になっていますが
素人はあんなふうに撮れないなぁと思いました.
Commented by through_leaves at 2006-10-03 12:56
???と思ったら無視するのが
ブログの暗黙のマナーどと
最近知った私ですが---
私はあえてこの表現には反対です
むしろそれになじめず、いまこうして
自分は日高の片田舎にいるのかも知れないが
ブログとかも同じ表現方法に近いんじゃないんですか
精一杯に自分の好き・気持ちいい・怒りを写真や文章で
綴っている---
わたしにはこのような作品にえげつなさを感じます
当人は沸きあがる感情に突き動かされているのでしょうが
いちやく脚光をあびて、彼女のまわりに群がる人々に
笑顔でこたえている悲痛な姿を想像します
----とは言え、作品を前にして純粋に共感する
artigana-gさんやきっと私も----
それがアートなのかもね???
あぁ~!このコメントに責任をもてなくなりました
すみません!
Commented by タッド at 2006-10-03 17:49 x
追伸:「写真がすてきだ」と言うつもりが、つい・・・
持って生まれたものでしょうか?
それにあちこちに出没しまくって・・・
これで終了です
私のブログは「through leavesがテーマ
今度覗きに来てください
これからもよろしく!
*through leavesについて
http://reelguy.exblog.jp/tb/4323331

だって、あなたのブログはとてもおもしろい!
Commented by artigana-g at 2006-10-03 18:15
タッドさん
たくさんのコメントありがとうございました☆
こんなにいっぺんにコメントを書いた人はいなかったのでビックリしました.
今日はお暇だったのですか?エネルギーがスゴイですネ.
時間的に全てのコメントにお返事できないので,ここに書きます.
タッドさんは情熱的な方ですネ.ちょっと大丈夫?かなと思いましたが
M美大出だとわかり納得しました.(妹も同じ大学でした☆)
私,毎日努力しているつもりなのですが,自分で読み返したときに
おもしろくなかったりするのです.そんなブログを
気に入っていただいているようで,,,とても恐縮してしまいます.
リンクありがとうございます.私もタッドさんのブログ
リンクさせていただきます.
北海道はこれからが寒く美しい季節ですネ.写真とか楽しみです.
タッドさんの文章は読み応えがあります.
あ.それと,反論するようなコメントでも全く構いませんので
これからもよろしくお願いします☆
Commented by タッド at 2006-10-05 12:40 x
どうも(;^_^A
東京や札幌にいるとあたりまえの時間の経過が
片田舎にいるとまったく次元が異なります
少しエネルギーをもてあましてた・・・
別のところに使うようにします!
「東京は卒業だ!」というのも楽ではありませんね
もう戻れない(職業など・・・)状態に陥りつつ、
宙ぶらりんになってるのかも?
これからもよろしく!
それと、お仕事がんばって(^_-)-☆
Commented by artigana-g at 2006-10-05 23:23
タッドさん
「東京は卒業だ!」の心境,なんとなくわかります.
タッドさん,大自然の奥深くに行き過ぎたのではないでしょうか.
少しこちらも覗いてくださいネ.
都会は都会なりのサバイバルもありますし.
タッドさんの紅葉の写真などを拝見すると,北海道はいいなああと思います.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gの道具・26 artigana-gのTOKY... >>