<< ご要望にお応えしたい artigana-gのTOKY... >>
CINEMA  『太陽』
b0055196_16144862.jpg

叔母に薦められた映画,アレクサンドル・ソクーロフ監督作品『太陽』を観ました.@歌舞伎町
1945年,第二次世界大戦の末期から敗戦までの,昭和天皇の孤独と苦悩を描いています.
昭和天皇にはイッセー尾形さん,皇后は桃井かおりさん,侍従役には佐野史郎さん.

宮殿は焼け落ちてしまい,天皇は地下の待避壕にいらっしゃいます.かなり薄暗い映像です.
様々な場面でノイズのように,筆記の音,チューニングの合わないラジオなどが聞こえます.
現人神(あらひとがみ)であられる天皇にうやうやしくお世話をする侍従たち.
もうすでに日本はボロボロなのに本土決戦を迫る軍部.
天皇が午睡で見る夢は,トビウオのような戦闘機が魚の形をした爆弾をつぎつぎと投下し,
町を火の海にしていくものですが,とても素晴しい映像です.
天皇は悩みます.孤独です.滑稽でもあります.運命に翻弄されてしまうお気の毒な天皇.
エンディングで,日本の焦土が淡い太陽の光で照らされます.人間宣言をした昭和天皇の光.

私の知っている昭和天皇は優しそうなおじいちゃんでした.
その方が大変な人生を送られたのだと,いまさらながら思いました.イッセー尾形さんが
「あ,そう.」と言うセリフが何べんも出てきます.在りし日の昭和天皇そっくりです.
by artigana-g | 2006-09-01 16:49 | MODE | Comments(4)
Commented by stutiyi at 2006-09-02 12:24
これは、私も見る予定です。関西では、年末公開なんですが。

もっと、近代の(むずかしいけれど、公平・公正な)日本史をちゃんと学校で教えてほしい、と思います。
Commented by 4seasons-kurumi at 2006-09-02 18:37
私も是非観たいと思っています。
それにしてもイッセーさん、そっくりですね^^
ともすれば、歴史を美化する傾向のある日本人のヒトリとして、客観的に日本を見る、よい機会かもしれません。
↓の動物園の本も然り。
大人として、胸がチクリと痛みます。
日本人よ!コレでいいのか!
本屋さんで探して さっそく読んでみたいと思います。
Commented by artigana-g at 2006-09-02 22:31
stutiyiさん
全国一斉ロードショー☆とはいかない,何か問題があるのかもですね.
東京でもメジャーな大きい映画館でやっていないことが逆に良い結果になっているような感じですが.
天皇のお話なので,60代~70代くらいの方たちもたくさん来ていましたよ.
年齢層幅広そうです.
映画は事実とは全く同じではないと思いますが,雰囲気出てます.
演技力,すごいですよ.
Commented by artigana-g at 2006-09-02 22:38
4seasons-kurumiさん
イッセーさんの口もぐ,すごぉく似ていました.きっとイッセーさんにしか
できない役だったかもしれないですネ.
桃井かおりさんも少ししか出てきませんけど,とってもいい感じでした.
是非観てください!

『戦う動物園』読んでみてください☆
名前
URL
削除用パスワード
<< ご要望にお応えしたい artigana-gのTOKY... >>