<< artigana-gのTOKY... artigana-gの私物・15 >>
8月6日
b0055196_23184657.jpg

TVで広島市の原爆慰霊碑を見て,去年のCASA BRUTUS 9月号“丹下健三 DNA”に慰霊碑の事が載っていたのを思い出しました.
この慰霊碑は丹下健三氏が4日でデザインしたものだそうです.というのも,丹下氏が日系米国人の彫刻家イサムノグチ氏に慰霊碑のデザインを依頼したのに,「アメリカ人だから」という理由で建設省のお役人に却下されてしまったからなのだそうです.
没になってしまったイサムノグチ氏のデザインは,亡くなった方々の無念とか,生きたいという
気持ちを直接表現していたのに対し,丹下氏のデザインは亡くなった方々にせめて覆いをかけて
あげたいという生き残った人間の贖罪の気持を表現し,シェルターという形になった.と,建築家・大谷幸夫氏が解説しています.そうだったんですね..今までよりも優しい形に見えてきました.

ついこの間,海の向こうの愚かな国がミサイルを次々と発射していましたが,「もし東京に落ちたらどうなるのか?」というのを想像しようとしてもできなかった.そんな風に戦争の事がわからない.私たちにはイメージでしかない『戦争』ですが,過去に犠牲になられた方々を想う事と,今も
空爆に怯えながら暮らしている人たちがいる事も忘れてはいけないと思う.
by artigana-g | 2006-08-06 23:57 | デザイン | Comments(5)
Commented by Hisami at 2006-08-08 02:01 x
私は長崎が出身地で母が被爆者なのです。だから、原爆の
話題は身近だったことも多いのですが、セレモニーから次
の段階へ進む道が難しいなあとテレビを見て思いました。
広島のドームの意味、感慨深いです。
Commented by artigana-g at 2006-08-08 09:31
Hisamiさん
そうだったんですか..大変だったでしょうね.
原爆の話題は,知っている人と知らない人の落差が大きいような気がします.
私も広島や長崎に行ったことがないのです.でも一度行ってみたいと思いました.
男の人たちはなんで戦争したがるんでしょうね??
Commented by feuille_y at 2006-08-10 01:08
初めまして!いつもほんとに、素敵な作品・お仕事をされてるなーと、楽しみにしています(^-^)  この慰霊碑、今まで却下されたイサムノグチ氏のデザインばかり、みてきましたが、丹下氏のデザインにはそんな想いが・・。ほんと優しい形に見えてくるから不思議です。 誰もが平和で健やかに暮らせる日が早くきますように!
Commented by artigana-g at 2006-08-10 08:57
feuille_yさん
はじめまして.コメントありがとうございます☆
イサムノグチ氏のデザインは有名なのですか?私はこのブルータスで初めて知りました.
かなりプリミティブで,力強い感じですよね.
私のふるさと,札幌の大通公園にもイサムノグチの滑り台がありますが,
とってもかっこいいです☆今度写真撮ってきます.

これからもよろしくお願いします☆また遊びに来てください.
Commented by feuille_y at 2006-08-11 02:27
まぁ☆滑り台を!?お写真楽しみにしています♪
私自身、イサムノグチ氏についてとっても詳しくはないのですが、彫刻家として、またプロダクトデザイナーとしても多くの作品を残されていて、それが目をひくので、気になっていたいたんです!晩年、ランドスケープデザインをした、「モエレ沼公園」にも是非いってみたいです。

 こちらこそ、どうぞよろしくおねがい致します!!ちょこちょこお邪魔させてくださいね(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gのTOKY... artigana-gの私物・15 >>