<< artigana-gの仕事・148 雨降りなので刺繍のお仕事 >>
CINEMA  嫌われ松子の一生
b0055196_20173850.jpg

「徹底的に不幸な松子の人生を,CM界の巨匠・中島哲也監督がディズニー映画のような
ファンタジックな世界に作り上げた」という,『嫌われ松子の一生』を観ました.@歌舞伎町

原作は暗~い小説です.読みました.中学校の教師だった松子が家出をし,いろんな男に棄てられ,途中で男を殺してしまったりして,服役して,出てきてからもまた男に見限られ,一人暮らしの引きこもり生活の末に,少年たちに殴り殺されてしまう.という松子の人生.
生きていくために(男のために)レジ係になったり,ソープ嬢になったり,美容師になったりします.

小説が映画化されるとギャップがあったり,小説を超えられなかったりする事がありますが,
この場合は映画が小説をかなり超えてしまっている!のです.
連続するCMのようなインパクト,ディズニーのような明るさ,CG,音楽.パワーある映像です.
全ての場面で,人を惹きつけるものを作ろうとするスタッフの情熱を感じます!
真面目で,一生懸命で,男のために一直線で,美しく,テクニシャンで,孤独な松子を
中谷美紀が好演しています.観終わったらマスカラとれてました.←泣けました.
映画館で観るべき映画でした.もう一度観たい映画となりました.
どんな人生であろうと,一生懸命生きるという事は美しいこと.    今,ちょっと放心状態.
by artigana-g | 2006-07-06 20:45 | MODE | Comments(4)
Commented by 93-69_show at 2006-07-06 21:43
私のブログにもコメントありがとうございます。
絶対的に共感できる、とか「かわいそう!」って同情とかじゃないのに、
すごくいい映画だったと思ったのが凄く不思議でした。
artigana-gさんがおっしゃるように、生きるパワーに溢れてるからでしょうね。
私は原作は読んでいないのですが本当にいい映画です。
Commented by artigana-g at 2006-07-07 08:58
93-69_showさん
私も久しぶりに手ごたえのある映画を観たな~という感じでした.
映画を作るというのはすごい事ですね.
ストーリーを追うというより,映画ってどうやって作るんだろう?という疑問が
湧いてきてそういう目で観てしまったので,もう一度最初から観たくなりました.
監督の目的は「ファンタジーの追求」だったそうですが,ファンタジーって
いいなあと思いましたね.93さんと同じく.
Commented by massa_trip at 2006-07-08 00:17 x
前回の一時帰国で、迷った挙句、気分が沈みそうだからと思い、小説を買うのをやめたのですが、artigana-gさんのコメントを見ていたら、無性に映画版を見たくなりました。何事にも「本気」な人って、パワーがみなぎっていてますし、artigana-gさんが言うように、美しいですよね。
Commented by artigana-g at 2006-07-08 08:17
massa_tripさん
そうなんです.小説は暗かったけど,映画は明るいです!
是非是非観てください☆とても楽しめます!
懲りない松子さんですが,自分では到底できないことなので逆に憧れてしまいますね.
ホントにヨカッタですよ☆
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gの仕事・148 雨降りなので刺繍のお仕事 >>