<< もうこんな時間 artigana-gの仕事・141 >>
Guy Bourdin
b0055196_1855467.jpg

ギイ・ブルダン_1977 シャルル・ジョルダンの広告

月曜日,ワールドカップの試合もくやしかったけど,もうひとつくやしかった事があったのでした.
70年代を代表するファッション・フォトグラファー,ギイ・ブルダンの回顧展(東京都写真美術館)がもうすでに終わっていたのに気づいたのでした★,,,9月には梅田大丸さんでやるらしいのですが,きっと大阪には行かないと思うので,,,.それで『ギイ・ブルダン』を買いました.

ブルダンさんは,マン・レイに無理やり弟子入りした人で,シュールな写真がお好きです.
マグリットを思わせる物語のあるような写真もあります.ヘルムート・ニュートンさんのような
セクシーなものも多々あります.その雰囲気がとてもいいです.というかとても好きです.
この写真集を見ていても,懐かしい広告やVOGUEの写真がたくさん出てきます.
この人だったんですネ☆という感じです.
ブルダンさんはその写真を,独立した作品として展示したり販売する事もかたくなに拒んでいた
のだそうです.写真が毎月ファッション雑誌の中で消費され捨てられる運命である事を積極的に受け入れたのだそうです.孤高の人ですね.それがまたいいじゃないですか☆
by artigana-g | 2006-06-15 18:21 | MODE | Comments(2)
Commented by mew.7 at 2006-06-15 22:00
ちなみに行って参りました。
んー、でもどうだろう? ワタシには?の部分も多い作品でした。
でもこんな話を知っていたらまた違った目で見れたのかも。 
ちなみにカルティエ現在美術財団コレクション展はかなりいいらしいです。行ってみるつもりです。^^v
Commented by artigana-g at 2006-06-16 08:53
mew.7さん
そうなんですか!羨ましい~なぁ.でも?だったのですか.
雑誌に印刷されている写真ではなく,生の写真を見たかったのです.
生は,やっぱり迫力がありますね.写真展って好きなのです.

カルティエのは,東京都現代美術館ですか?検索してみます.
名前
URL
削除用パスワード
<< もうこんな時間 artigana-gの仕事・141 >>