<< 素敵な時計 artigana-gの仕事・139 >>
アイスチャイを飲んだ午後
b0055196_19442050.jpg

「お急ぎ」の仕事が続いているにも関わらず,今日はなぜか妹とカフェに居た.ふたりでアイス
チャイを飲みながら和みました☆私が妹を感激させるような事を言ったので,妹の両目から涙があふれた.妹といっても,いたいけな,いじらしい「妹」.というのではなく,私たちの場合,ただ単に偶然起こった細胞分裂,クローンなのであり,たまたま母のおなかにいた時に妹は逆子だったから妹だった.というだけの事であって,全くの分身..分身なので,絆は最強なのだと思った.
きんさんぎんさんみたいに.?
by artigana-g | 2006-06-06 19:55 | 日々 | Comments(3)
Commented by yoyo at 2006-06-06 21:51 x
双子さんとはまた違うでしょうが私にも2つ違いの妹がいます。
姉妹っていいですよね。
たったひとことがその言葉の背景を語らずとも相手に伝わったりしますよね。
一人っ子の友人が「血を分けた兄弟(姉妹)っていう存在がイメージできない」と言っていたのを思い出しました。
何だかもったいないような気がします。
Commented by artigana-g at 2006-06-07 07:38
yoyoさん
そうですネ.同性同士なのがいいのかもしれません.双子の場合,
年齢差がないので,意見が同じすぎて,ダメなときもありますけどね.
ここにおねえさんとか居ればもっと良かったかも?
一人っ子の人は,それはそれで頑張るんでしょうね.
Commented at 2006-06-07 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 素敵な時計 artigana-gの仕事・139 >>