<< 言い訳してみました artigana-gのTOKY... >>
FOUJITA
b0055196_1725227.jpg

昨日に引き続き,お仕事したくないのです...雨降りなのですが,国立近代美術館で開催中の
生誕120年藤田嗣治展を観に行きました.藤田さんのこと,好きとか嫌いと言えるほど知らなかったので,全貌はおもしろかったです.その中でも何点かの自画像が良かった.とても綺麗です.藤田さんはパリでは認められたのに,日本で認められなかったのはどうしてかな~?イヤリングをしていたから?もったいないことです.いつも思うことですが,有名な画家の絵はどれも額縁が
スゴイ!ほんとに高そうなのばかりだった.有名な『カフェにて』にはカワイイ額縁がついていた.
by artigana-g | 2006-04-11 17:42 | MODE | Comments(4)
Commented by eimy24 at 2006-04-11 23:58
レオナルド藤田・・・昔ピアノを教えに行っていた御宅に、
小品ですが本物がありました。
確か、自画像にはネコが描かれたのがありますね。(画像のがそうですね)
そっか~、日本では認められなかったんですね。
早すぎた出現だったのかな?
Commented by artigana-g at 2006-04-12 09:31
eimy24さん
私のお取引先にも「女の子」の絵がありましたね.人気あるのですネ.
ネコのモチーフは多いですよ.猫だらけです.日本画のようなネコです.
カタログとか買っていないので,詳しいことは良くわからないのですが
やっかみ・・・では?と思ってしまいますね.
オリジナリティーのある人は認められるべきだと思います.
Commented by seikiny1 at 2006-04-14 13:38
おひさしぶりです。
去年フランスへ行った時、藤田さんが作られた教会へ行ってきました。
小さな町のこじんまりとした教会でしたが、そのたたずまい、ステンドグラスなどにすっかり魅了されてしまいました。
晴れた日のよく似合う、おだやかな空間。教会のあるべき姿がそこにあるような感じです。
Commented by artigana-g at 2006-04-14 21:13
seikiny1さん
お久しぶりです☆
教会!展覧会の最後に大きなパネルの写真がありましたよ☆
それに宗教画もたくさんありました.
そうですか~.実際にご覧になったのですネ~.羨ましいです.
藤田さんは敬虔なクリスチャンだったのでしょうね...
旅人を魅了させられる小さな教会.というのはさすがですね.
名前
URL
削除用パスワード
<< 言い訳してみました artigana-gのTOKY... >>