<< K君のお仕事明日やります.遅れ... artigana-gの仕事・115 >>
純粋に観賞
なんだか最近TVの話題ばかりで自分でもいやなのですが
昨日わたしのヒロノミヤサマがお帰りになってから,なんとなく見ていた『新日曜美術館』.
松田正平さんという画家を紹介していました.片岡鶴太郎さんのおっしょさんですか?
その松田さんの絵が,晩年の絵がすごく良かったので,今日になっても思い出していました.
(現在の)芸大を出て,パリに絵のお勉強に行かれたそうですが
そういう経歴とか,評論家の解説を全く聞かずに
「これはですねぇ,ノルウェーの子供の絵なんですよ~☆」とアナウンサーの人がもし言ったら
私は「やっぱりそうだと思った!子供の絵は素直で美しいなあ☆」と同感していたと思うのです.
そう思わせるようなプリミティブで,今風のイラストのような絵でもあるのです.
油絵をたくさん描いてきた人なら「これは子供の絵じゃないよ」とおっしゃるかもしれませんが
私のように経験のない者から見れば「子供の絵」と同じように見える.
松田さんは有名な画家なのかもしれない.でもそれすらわからずに見ているほうが
純粋に観賞している気がする.

ブログの中も,(名前を出していらっしゃる方もいるけど)
匿名のままたくさんの作品をたくさんの人が発表していて,それを拝見しているわけですが
この状況がフツーの人の審美眼を鍛えていくに違いない!
と私は思ったのでした.
エキサイトブログの中に松田正平さんの記事見つけました.
by artigana-g | 2006-03-13 20:35 | 日々 | Comments(4)
Commented by stutiyi at 2006-03-13 20:56
私も、見ました。新日曜美術館・・・朝の方で。
私も全く松田さんのことは知らなかったのですが、
年を経るに従って、だんだん引き算をおぼえていくのだな・・・と思いつつ、見ていました。そして、「素直」に生き、幸せそのもののあの笑顔と笑顔の自画像も印象的でした。
Commented by artshore at 2006-03-13 23:04
はじめまして。TBありがとうございます。
見たかったけど、見れませんでした。ウーン、残念。

ブログのなかの膨大な数の絵のことは、私も時々考えます。
googleのイメージ検索があって、これはすごいけど、
でも、言葉で探すんじゃなくて、イメージのままで検索できたら
いいなぁと思います。googleは一生懸命考えてるでしょうけど。

Commented by artigana-g at 2006-03-14 08:06
stutiyiさん
そうなんですよね.お年を召していくとどうしてああいう風に軽くなって行くのでしょうね?
単純にカワイイ!と思える絵でした.
自画像はほんとにオシャレな感じでしたね.
鉛筆のも良かったけどカラーのも素敵でした~☆
好きなことを死ぬまでやり続ける人生っていいなぁぁって思いました.
Commented by artigana-g at 2006-03-14 08:12
artshoreさん
来て頂いてありがとうございます☆TBもありがとうございます.
googleのイメージ検索はきっとこれから改善されていくのでしょうね.
それにしてもartshoreさんのブログは恐れ入るブログですネ!
これからも拝見したいと思います.
ありがとうございました.
名前
URL
削除用パスワード
<< K君のお仕事明日やります.遅れ... artigana-gの仕事・115 >>