<< 業務日誌その後 artigana-gのTOKY... >>
聖と俗
必死の思いでドレスの刺繍を仕上げて,佐川さん持っていってくれたところです.

お昼に外に出たとき,新聞広告に載っていた
思いやりのある生活 ダライ・ラマ14世テンジン・ギャムツォ著』(光文社知恵の森文庫)を
買いました.仏教のことは好きとか嫌いとかいう以前に
それがあるとラクに生きていけるのではないか?という思いから興味があります.
悟りを開いたような人なりたいというよりも,ありがたい教えでラクに生きて生きたいのです.

この間Amazonで買った本は洋書ではなく和書でした.ミステイク.
日本語訳が付いている日本の出版社から出版されたMADONNAの写真集(1992)です.
TV「スマステ5」で“マドンナ伝説vol.1”というのをやっていて,マドンナがどうやって有名に
なっていったかを特集していたのですが(今週は後半vol.2をやります),“日産”に引き続き
かなり面白かったのですネ.私はマドンナが自伝を出したのかと思い,調べたらまだそれはなく,
そのかわりに写真集を見つけたので突発的に買ってしまった.自分が持っていないといけないような気分だったので.歴史的な人物でしょう?もうすでに.MADONNAのことが好きでもない.
でも「神よりも有名になる!」と言って本当に有名になってしまった人は興味深い.
写真集の中身はここに載せるとエキサイトブログ委員会から「警告!!」が必ず来る★過激でセクシーな内容ですがスティーヴン・マイゼルさんが撮った写真はなかなか美しいものがあります.

世の中には聖と俗,陰と陽,光と影がありますね.
by artigana-g | 2006-03-09 20:22 | 日々 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 業務日誌その後 artigana-gのTOKY... >>