<< artigana-gのTOKYO・3 artigana-gの仕事・71 >>
artigana-gのTOKYO・2
b0055196_15254452.jpg

表参道 plus 表参道ヒルズ 05/10/12

今日,建設中の表参道ヒルズを見上げながら歩いていたら,端の方に懐かしい昔のアパートの部分(写真,右端)が現れました.そういえば一部を残す話を新聞で読みました.良いアイデア.
午前10時,建物に添って,ガードマンが30m?おきくらいにずら~っと並んでいました.
表参道ヒルズ

というわけで,今日は納品でした.悩んでいた手編みブレードも,新しいデザインのグローブ
(手袋)2点も,とても気に入ってくださいました☆良かった!お仕事はこうでなくちゃいけない.
シアワセな気分に包まれて,今またスバラシイ刺繍をしているところです.
by artigana-g | 2005-10-12 15:42 | TOKYO | Comments(7)
Commented by hryouryou1212 at 2005-10-12 23:35
同潤会アパートメントは、建物の高さは低いものの、かなり現代的に生まれ変わるんですよねー。安藤忠雄さま様の設計なので。
内部に巨大な階段と吹き抜け空間を計画しているみたいです。
お写真、ステキに撮れてますねー。建物からインスピレーションを受けるって事、あるのでしょうかねぇ?
Commented by seikiny1 at 2005-10-13 04:24
これってあのアパートですか?取り壊し!?
Commented by seikiny1 at 2005-10-13 08:20
artigana-gさん
突然で申し訳ないです。<性格バトン>というものがまわってきました。
artigana-gさんの性格と作品の関係は?と言ったちょっと意地悪なところにも興味があります。写真を見るたびに、「どうしたらあんなきれいなものが作れ、その発想が出来るのだろう?」と考えてしまうんです。
お忙しいとは思いますが、お時間のあるときにでもよろしくお願いいたします。
Commented by artigana-g at 2005-10-13 09:36
hryouryou1212さん
残してあるアパート部分は(昨日見た段階では),外壁がきれいに塗られていて,内装がこれからっていう感じでした.
あまりキレイになっていても昔の雰囲気が出ないような気がするのですが,
ほんとに出来たころはこんなだったのかな~とも思います.
表参道は私の「通勤路」なので,このアタリは定点観測していきたいと思っています.
建築は好きですネ.見るだけですけど.男っぽさがすきなのかも.
それが作るものに何か影響してるのかどうか?ワカリマセン.
Commented by artigana-g at 2005-10-13 09:38
seikiny1さん
あのアパートなのですよ.
壊してすごいビルが建つことになっています.来年完成ですが.
リンクつけましたので詳しくはそちらをご覧ください.

性格バトン,やってみます.数々のバトン,受け取らなかったのですが.
ありがとうございます.
Commented by seikiny1 at 2005-10-14 06:09
バトン受け取ってくださってどうもありがとうございます。楽しみにしてます。

僕が好きな作家さんが、かなり前から<東京破壊>ということを言っています。
ニューヨークにも言えることですが、古いものを壊さなきゃ新しいものは生まれてこない。論理ではわかっているのですが、古いものが消えてしまうのはとても寂しいです。そしてそこに出来る新しいものをついつい批判的な目で見てしまいがちです。
要は、新しい物を作る(文化的)価値がその時点でどれだけあるのか?ということに尽きると思うんです。どうしても文明、技術、利便性などといったものに流されがちな今日この頃。
<いやし>などといっても実際に行われているのはその逆が多いように感じます。
旧新のバランスを考えながら、もっと意義ある街づくり(壊し)をやって欲しいですね。

僕は大正時代の東京を歩いてみたいな、と最近思うんです。
しかし、近代的な建物や開発も現在を子供として過ごしている人たちには懐かしい風景となることでしょう。そうして時代はまわっていくのでしょうね。
この件に関しては、まだまだ自分の中で結論のようなものには行き当たりそうもないです。
Commented by artigana-g at 2005-10-14 09:52
seikiny1さん
今日もちょっと忙しく,夜にならないと書けないかもですが...

古いものも残してほしいですよね.
この同潤会アパートのことでは,いろいろもめたようですよ.
新聞やTVでも話題になっていました.
最近は昭和の時代が取り上げられることが多いように思います.
30年代アタリのみんなが前を向いて明るく生きていこうとしている頃の.
私は新しいことが好きですが,歴史あるものにも惹かれます.
東京の変わり方は激しいのだと思います.
それが世界的にはおもしろいのかもしれませんが,,,.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gのTOKYO・3 artigana-gの仕事・71 >>