<< もうすぐ決断するでしょう 総選挙の日 9/11 >>
「ヴァンパイアーとなってしまった,ルーシーのウエディングドレス」
b0055196_1136699.jpg

昨日に引き続き,本ネタで恐縮です.
東京芸術大学教授の石岡瑛子さんの本「私デザイン」を買いました.
石岡瑛子さんは世界的なデザイナー(グラフィックデザイナー・アートディレクター・コスチューム
デザイナー)ですが,今までのお仕事の現場のお話.鳥肌モノです☆☆☆

映画『ドラキュラ』(フランシス・フォード・コッポラ監督作品)で
コスチュームデザインを担当された時のことも書いてあったので,
私のスケッチブックのどこかに,雑誌の切り抜きがあったな~と探したら,
1996年のスケッチブックにこれが貼ってありました.石岡さんの原画でしょうか.
実際この時,映画を観たのですが,本当に迫力ありました.ホラーな花嫁という感じのドレス.

「私デザイン」の中で石岡さんは
 "言ってみれば,創造のヒントというものは自由奔放にどこからでもたぐりよせてくるのが
  私の流儀で,勝負はそれをどこまでの料理にできるかのレベルで決まる."

とおっしゃっています.
このルーシーのドレスをデザインする時にエリマキトカゲを研究されたのだそうです.ナルホド.
by artigana-g | 2005-09-12 12:15 | デザイン | Comments(4)
Commented at 2005-09-13 02:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by artigana-g at 2005-09-13 07:28
鍵コメントさん
ありがとうございます.よろしくお願いします☆
Commented by sarah000329 at 2005-09-16 13:40
えりまきとかげから、こんな繊細なドレスへと発展するところが凄いですね。
Commented by artigana-g at 2005-09-16 15:56
sarah000329さん
「エリマキトカゲを研究する」ってどういうことをしたのでしょうね?
ドラキュラの着ていた甲冑は,ヨーロッパの甲冑と人間の筋肉を研究されたのだそうです.すごいですネ~.そういう事をしないと,世界の人をアッと言わせるような映画が出来ないのでしょうね.石岡さんって凄いです.
名前
URL
削除用パスワード
<< もうすぐ決断するでしょう 総選挙の日 9/11 >>