<< artigana-gの仕事・60 artigana-gの仕事・59 >>
喜ばれないこともある
私と連携プレイでお仕事をしていた縫製のMさんから
赤ちゃんが生まれたお知らせが届きました☆
彼女は不妊治療で苦しんでいたので,ほんとにおめでたい!良かった~!!

今日,たまたま
彼女がほとんどの縫製を請け負っていたお店からオーダーの注文が来たので
「Mさん,やっと赤ちゃん産まれてよかったですよね~」
と話題を振ってみました.お店のほうは
「Mさん,きっとしばらく復帰できないわよねぇ.
代わりの人をお願いしてるけど,,,Mさんにお仕事してほしいのよね」って
全く喜べない様子でした.
Mさんは素直だし,縫製も丁寧でキレイで速いし,料金の事をとやかく言わない人だったので
お店としてはほんとに残念なのはわかるけど,,,でも!
彼女の幸せには勝てませんよ.
お店は理不尽な事を言わずに,他の優秀な縫製の人を探せばいいじゃないですか.
あまりにもうれしくなさそうだったので...
内心「Mさん,もう一人産んじゃえば?」と思ってしまいました.
by artigana-g | 2005-08-22 17:35 | 職人 | Comments(2)
Commented by salasa at 2005-08-23 01:14 x
技術者の産休、育休は大変なんですね。
仕事も大切ですが、人生は仕事だけではないですものね。
ところで、少し前に「クレールの刺繍」という映画のこと、書きましたが
いよいよ公開にあたり、イベントでラクロワを含む刺繍の展示会があるそうです(映画ではラクロワのメゾンの刺繍をする設定です)。
詳しくは http://www.cqn.co.jp/claire/content/top.html 
の NEWS に載っていました。
Commented by artigana-g at 2005-08-23 09:18
salasaさん
お仕事ができる人はどうしてもお仕事して欲しくなりますよね.
でもこんな少子化になっている日本で,子供は大切だし,やっぱり可愛いですよ.
最近,若いお母さんたちが羨ましいなぁと思ったりします.

刺繍の展示会の件,教えていただいてありがとうございます.
興味深いですね.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gの仕事・60 artigana-gの仕事・59 >>