<< ためいきの一日 artigana-gの仕事・30 >>
artigana-gの仕事・31
b0055196_20552826.jpg

本日の現場.「急ぎ」の刺繍が届きました.
ビーズとスワロフスキーのアラベスク模様をビスチエに.
今回のお客様はお胸が高~い!サンプルの時の刺繍図案ではダメなので,再度アラベスクを組みなおしました.刺繍する分量も多くなるのでちょっと慌てているところです.(まだ途中です)

最近パターンはCADを使ったものが多く,パターンに書き込まれる名称や縫製の指示やお客様のお名前は全てデジタルな文字.線も機械が描いたスムーズな曲線・直線.機械から出力された紙にはもうすでに切り取り線が入っていて,パリパリとはずせばパターンカットが出来ます.
CADを使っているのだし,パターンのアトリエはもっと早く上げることが出来ないのでしょうか.
by artigana-g | 2005-06-01 21:10 | 仕事 | Comments(2)
Commented by cooyoyogi at 2005-06-02 00:29
できあがりが楽しみですね。 刺繍はとても美しい作業ですね。
小さい頃、母がお道具袋やティッシュケース、お稽古バッグを作って、
イニシャルや女の子などを刺繍してくれていて、
私も教えてもらって、一生懸命やってみた時期がありました。
かなりへたっぴだったんですけど。。またチャレンジしてみたくなりました。
Commented by artigana-g at 2005-06-02 08:56
cooyoyogiさん
これ,それ程派手な柄ではないのですが,清楚な感じで,
花嫁らしい雰囲気が出ます.

刺繍,ちょっと刺したりすると楽しいですよね.優しいお母様ですネ.
お針仕事っていうのは精神的に落ち着いたりする事もあります.
私のような場合は精神的に落ち着きながら,精神的に落ち着いていない
のかもしれませんけど.
名前
URL
削除用パスワード
<< ためいきの一日 artigana-gの仕事・30 >>