<< artigana-gのSAPP... 昨日商談 >>
artigana-gのSAPPORO・87

b0055196_08554660.jpg




昨日朝日新聞朝刊に 『ミシン「ふみ子」さん復活』の記事がありました.
  札幌市のミシン店の店先で50年以上、ミシンを踏んだマネキン人形「千鳥ふみ子」さんが復活する。
  札幌国際芸術祭の閉会イベントの「大風呂敷」作りの応援団長に選ばれた。(抜粋)
  ふみ子さんと一緒にミシンをかけられるほか、記念撮影も可能です。






1956年(昭和31年)に中山ミシンの店先に看板娘として登場したマネキン人形が「千鳥ふみ子」さんです。それ以来、2013年までの50年以上、毎日のように中山ミシンの店先でミシンがけをしてきたふみ子さんは、札幌市民にとってはおなじみの有名人でした。...(パンフレットより)


このマネキン人形に会いたくて,札幌市資料館(昔の高等裁判所)に走って行ってみました.
私が高校生のころまで狸小路近くで見かけた「ふみ子」さんは(←その当時この名前も知りませんでしたが),風雨にさらされなんだか汚い昭和のマネキンで,足踏みミシンを動かす足がいつも激しく動いていて,キッチュで寒々とした引きつけられる存在だったのでした.その,ふみ子さんに会いたかったのに,今回のふみ子さんはとても小綺麗で,足も動かすこともなく,ただ座っているだけの普通のマネキン.がっかりでした.ふみ子さんの隣で風呂敷を縫うこと(ミシンが2台置いてある)を係の人に勧められましたが,そもそも札幌国際芸術祭2017での大風呂敷プロジェクトに疑問を感じているのでやんわりとお断りしました.
資料館の中の木彫りの熊を見て帰りました.熊,立派☆でした.



b0055196_08555998.jpg

b0055196_08561932.jpg




by artigana-g | 2017-09-18 09:21 | SAPPORO | Comments(4)
Commented by Degasdegas at 2017-09-18 10:19
大風呂敷プロジェクトに疑問を感じている

私も???でした。最近、こういうのが多い...とか、ギネスものとかにも...

まぁ、言ったら、世界的に、『アート』の在り方、そのものにも...
Commented by artigana-g at 2017-09-19 09:44
Degasdegasさん
札幌駅とか,地下歩行空間とか,風呂敷がいたるところに飾ってありますね.
札幌市民が参加して何かを作るということはとても良いことだと思いますが,それがあの布なのか?もっと良いものはないのかな?と感じました.美しくないです.札幌に似合わないと思います.
Commented at 2017-09-23 23:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by artigana-g at 2017-09-24 09:00
鍵コメントさん
コメントありがとうございます.懐かしでしょ!?ふふふと笑えます.
名前
URL
削除用パスワード
<< artigana-gのSAPP... 昨日商談 >>