<< GUCCI 昨日の現場 >>
習い事
b0055196_21312744.jpg


札幌に来てから「アイヌ刺繍」の次に私が選んだ習い事は『立体裁断』というパターンメイキングです.
本日初日.これから2年間通うつもりです.
ブラウスを作りたいという気持ち・札幌で服を作る人たちと知り合いたいという気持ちから偶然辿り着いた場所ですが,またアパレルの企画室にいるような懐かしい雰囲気のお教室.安心しました.
布を触って立体を作り出すのはとても楽しい作業です.そしてパタンナーさんの几帳面さを獲得したい.
自分が着られるものが実際に出来上がるまで,まだ先のことではありますがとても楽しみです☆
(今回先生が薦める立派なルーラーを買わせていただきましたが,お教室に置いてきましたのでお見せできず残念.今度持って帰ってきます)
by artigana-g | 2016-10-02 21:45 | 手芸部 | Comments(2)
Commented by Gone_fishing at 2016-10-03 17:11
それはいいですね!いまにこちらに仕立て中の服の画像が載ることを楽しみにしています。仕立て中の服というのはとてもおもしろくて、作品はどれもそうですが、途中の状態の魅力が大き過ぎて、やっかいです。完成されたものの方が本来であれば良くなければいけないのに、なんだろう?途中のものって、やはり作者とかにしか見ることができない。設計図のようなものが読み取れるし、それでいて、実は解体されたものでもあるし...ああ、またくだらいこと、長くなりそうなので、この辺で。
Commented by artigana-g at 2016-10-03 20:39
Gone_fishingさん
コメントありがとうございます.服はどのようにしてできあがるのか?というのは見ていて興味深いものですね.テイラーさんたちの仕事ぶりを見ていてもぞくっとするものがありますね.紳士服のような本格的なことではなくても,少しは面白いかもしれません.途中をできるだけお見せするようにいたしますね.今はまだ初歩の段階で,「原型」というものを習っています.
名前
URL
削除用パスワード
<< GUCCI 昨日の現場 >>