<< 本日の現場 本日の現場 >>
ボディ7号
b0055196_2158698.jpg


洋服をつくためのボディは2体持っていて,ひとつは学校の時の教材用ヌードボディ,もうひとつは会社を辞める時に買った量産用ボディ.
引越しの時にこの量産用のボディを構成している布がかなり汚れているのを発見して申し訳なく思っていました.先ほどアクリル絵具の下地を全面に塗って白くしたところです.自分でパターンを作る人はこのようなことはしないと思いますが,私は意外と平気です.(ヌードボディもアクリル絵具で固まっています)
会社を辞める時は「これで服を作ろう☆」と思っていたのでしょう,しかし今ではオブジェのよう.これからは使おうと思います.
by artigana-g | 2016-08-27 22:13 | 職人 | Comments(4)
Commented at 2016-08-29 11:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by artigana-g at 2016-08-29 21:43
鍵コメントさん
コメントありがとうございます.ボディはあるといろいろ便利ですよね.
このボディには「腕」がついていたのですが,その生地(シーチング)ももうすごい色になってしまっていたので,分解して,見よう見まねで白地のものを作ってみました.できるものですねえ.復活しました☆ これからはあまり汚さないようにスカーフをかけました^^
Commented at 2016-08-30 21:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by artigana-g at 2016-08-30 22:25
8-30の鍵コメントさん
コメントありがとうございます.
やってみたことを後悔することはしなくてもいいのではないでしょうか.
やはりやってみないとわからないのです.やってみたいことをやらないことにしているとそのうちに死んでしまいます.行動したことで気持ちがざらっとしてしまっても,何もしないでモヤモヤしているよりはいいと思います.人は死んでしまうのです.何か感じたいのです.
名前
URL
削除用パスワード
<< 本日の現場 本日の現場 >>